スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりハロウィーン・シーズンです

2010.10.09 アメリカ生活
10月なのでボストンのスーパーやファーマーズ・マーケット(青空市場)ではどこでも大きなカボチャが売られています。これはもちろん食用ではなくてハロウィーンの飾りに利用するもの。カボチャと同じく近ごろはミニサイズのチョコレートもお店に並び始めました。


    


さらにボストンではシーズン限定のハロウィーン・グッズを扱うお店も増えてきています。ハロウィーン・グッズのお店では子供から大人までの仮装用の衣装はもちろんのこと、骸骨や魔女、お化けなどの飾りやハロウィーン・パーティに使う Jack-o'-lantern 模様の紙皿や紙コップ、さらにはカップケーキに使う紙のカップまで揃っています。

    hw.jpg


そして我が家には先日お友達からハロウィーン・パーティの招待状も届きました diary52.gif 黒の画用紙をコウモリの形に切り抜いた招待状に "Please come to our Halloween Party" と手書きで書かれていて、可愛らしいです。

    komori01.jpg

せっかくご招待を受けたパーティには行く予定をしているので、行ったら後日その様子をお伝えできると思います。


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーサイト

大ブームの Social Buying Site

2010.09.03 アメリカ生活
    
    

Social Buying Site という言葉を知っていますか? Social Buying Site とはインターネット上で特定のお店の商品券を割引価格で購入出来るサイトのこと。ただしお店の商品券を割引価格で購入するには、購入希望者が一定の人数に達しないといけないしくみになっています。


    sbs02.jpg


1年ほど前にこのブログでも「まだまだある、お得な情報」というエントリーで取り上げた Groupon (グルーポン)が短期間で目覚ましい成功を遂げたため、それに続けとばかりに Social Buying Site の数もとても増えました。


    sbs04.jpg
       Social Buying Site を取り上げた新聞記事


ちょっと前までは Social Buying Site といえば GrouponBuy with Me くらいだったので、毎日それぞれのサイトへ行ってその日のお買い得情報をチェックすれば済んでいたのですが、さすがにサイトの数が増えてくると一つずつチェックするのが不便になってくるので、近ごろはそういった Social Buying Site の情報をひとまとめにして知らせてくれるサイトまで出現。


    sbs03.jpg
    色々な Social Buying Site の情報をまとめてチェックできる
    Dealradar.com


Social Buying Site ブームの火付け役となった Groupon が設立から17ヶ月という短期間で評価額$10 億ドル以上の企業に成長したことや、Groupon がアメリカ国内だけでなく日本や他の国々にまで進出していることからも、ブームの大きさが想像出来ます。フォーブスによると Groupon よりも早い成長を遂げたネット関連の企業は YouTube だけなのだそう。


    sbs05.jpg
    フォーブスでも取り上げられた Groupon の創設者、
    Andrew Mason 氏


Social Buying Site の魅力は何といっても色々なお店の商品やサービスを半額前後の金額で購入することができること。まだまだ不景気が続いているアメリカでは、限られた予算のなかでそれなりに贅沢が出来るのは非常に便利なのです。さらに、新しいお店を開拓したい時にも半額なら気軽に試すことが出来ますよね。

実際にこういう Social Buying Site のお買い得情報ではどんなお店や商品が紹介されているかというと、美術館の入場券、洗車の回数券、レストランの食事券、歯のホワイトニング、ホテル宿泊券、ブティックの商品券などいろいろ。

最近では Social Buying Site の影響の大きさを示すかのように、掲載されているお店も地元の小さなお店だけでなく GAP のような大きな企業まで出て来るようになりました。ちなみに GAP の商品券が半額だと掲載されていた時には私だけでなく同じラボで働く同僚もちゃっかり購入 diary43.gif


すっかりニュースにまでなっている Social Buying Site からは目が離せません diary52.gif


クリック1つでブログの応援おねがいしま~すdiary31.gif
   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




ハーバード大学の書店

Harvard Square にある The Harvard Coop Bookstore はハーバード大学のグッズやテキスト、一般書籍などを扱うお店で、入り口の赤い看板が目印。このハーバード大学の書店は2館あって、一般書籍の館とグッズやテキストなどを扱う館に分かれています。


 
Palmer Streetを挟んでグッズを扱う館と一般書籍の館が建っています


ハーバード大学のグッズを扱う建物には以前にこのブログで紹介したボストン大学の書店と同様に大学のロゴや大学のカラーになっている深紅色(crimson)のシャツや帽子、トレーナーやネクタイまで売られています。中にはRalph Lauren のポロシャツやTommy Hilfigerのポロシャツにハーバードのロゴが刺繍されているものまであるんですよdiary40.gif 大学のグッズの他にはボストンやケンブリッジのポストカードやお土産なども売られているので、大学のグッズ以外にもお土産として使えそうなものが色々と揃っています。

関連ブログ・エントリー:
ボストン大学の書店
スミス・カレッジの書店



 hshoten03.jpg hshoten04.jpg
やはりハーバード大学のカラーに指定されている深紅色(クリムゾン)を使ったグッズが豊富

 hshoten02.jpg
      大学のロゴが入った色々なデザインのマグカップ


そして一般書籍の館は1階から3階までフロアがあって、いつも人で一杯。2階のカフェではコーヒーを飲んだりサンドウィッチを食べながらラップトップでレポートを書いたり本を読んだりしている学生を見かけます。3階は理系の図書や医学書、GREなどの試験対策の本が置かれていますが、このフロアにはじっくりと本が読めるように所々に机や椅子が置かれているのでここでも学生らしき人たちが勉強するのに利用しています。



 hshoten05.jpg
          一般書籍のフロアはこんな感じ

       hshoten06.jpg
        一般書籍を扱う館の3階にある窓際の机


ハーバード大学の書店は一般書籍の品揃えも豊富でお目当ての本が探しやすいレイアウトなので気に入っています。


The Harvard Coop Bookstore のサイトへはこちらから


今日も応援おねがいしま~すdiary21.gif  人気ブログランキングへ

Vegetarian Food Festival

2009.11.08 イベント
Boston Vegetarian Society によって毎年開催されるベジタリアン・フード・フェスティバルも今年で14回目。とても人気があるようで、去年までは1日だけのイベントだったこのフェスティバルは今年からは2日間にわたって開催されました。

 vegefes01.jpg
 
   今年は2日間にわたって開催されたベジタリアン・フード・フェスティバル


ベジタリアン・フード・フェスティバルなので、お肉や卵、乳製品を使っていない色々な食べ物の販売は想像していましたが、動物保護の団体などもブースを出していてTシャツなどのグッズも販売。


 vegefes02.jpg
            色々な種類のビーガン・ケーキ


 vegefes06.jpg
         こちらは乳製品が使用されていないディップ


私はベジタリアンではありませんが、このフェスティバルではサンドウィッチに使ったら美味しそうなハマス (豆を練って作られたペースト) やお肉を使わないインド料理、地中海料理など普段の食生活をもっと豊かにしてくれそうな食べ物がたくさんあって、とても良い参考になりました。


 vegefes04.jpg
          家畜動物の保護を提唱するTシャツ

 vegefes05.jpg
    "Cow hugger" (牛を愛する人) のデザインが可愛らしいスカーフ

食べ物の他にもオーガニック・コットンでできた商品や、家畜動物の保護団体などが動物保護のデザインのグッズを販売していて、ベジタリアンも食の好みというよりはライフスタイルですよね。

今ではスーパーでも普通にベジタリアンやビーガンのためのベーコンやチーズが売られているので、ちょっと前に比べればそういう人たちのライフスタイルを維持するのもずいぶん簡単になったことでしょう。

クリック1つでブログの応援おねがいしま~すdiary31.gif 人気ブログランキングへ



菜食生活に目覚めたら・・・
 

ボストンらしいホリデー・グッズ

2009.10.22 Wish List
ネットサーフィンをしている時に偶然見つけた The Jimmy Fund のオンラインストア。ボストンらしいデザインのホリデー・カードやホリデー・ギフトが売られているので驚きですdiary50.gif

どうやら常にアーティストの人たちからホリデー・グッズのデザインを募集しているようで、毎年異なったデザインのホリデー・グッズが登場しているよう。



グリーン・モンスターとサンタのデザインが可愛いキャンドル($20)

holidaygoods02.jpg
かなり細かいところまで再現されている、フェンウェイ・パークのグリーン・モンスターのオーナメント($20)

ホリデー・シーズンのオーナメントやキャンドルなどは、ボストンらしくてしかも可愛いデザインのものがあるのでちょっとしたギフトにも使えます。さらにグリーティング・カードもボストンらしいデザインのものがいろいろ!

私が狙っているのはボストンにちなんだキャラクター(ボストン・マラソンのランナー、セルティックスの選手、ダックツアーなど)で構成されているツリーのデザインのカード。カードの表には "On the twelfth day of Christmas, a Bostonian gave to me...12 marathoners running, 11 Pops a-playing, 10 Celtics leaping, 9 Sox a-swinging, 8 ducklings waddling, 7 Swan Boats swimming, 6 Revolutions kicking, 5 pots of baked beans, 4 quarters of Patriots, 3 speedy Bruins, 2 quacking Duck Boats, And 1 skater on the Common's Frog Pond." と書かれています。

holidaygoods03.jpg
ボストンにちなんだキャラクター満載のカード。 "Merry Christmas from Beantown (Beantown はボストンの愛称)"というメッセージも楽しい。

The Jimmy Fund は1948年に設立された財団で、ボストンにある Dana-Farber Cancer Institute をサポートしているので、このオンラインストアで売られている商品を購入することで、がん研究に貢献することができます。アメリカではホリデー・シーズンは "season of giving" と言われていて、家族や友達にプレゼントを贈るだけでなく チャリティ団体に献金したり物を寄付したりする習慣があるんですよね。

だから The Jimmy Fund のような団体からグッズを買ってプレゼントにするのって、良いアイディアでお勧めです diary43.gif

The Jimmy Fund のオフィシャル・サイトはこちらから

今日も応援おねがいしま~すdiary21.gif  人気ブログランキングへ


スポーツファンは男性ばかりじゃない

2009.09.30 お店紹介
先日のブログ・エントリーで、友人と一緒にファニュィル・ホールへ行ってウィンドウ・ショッピングを楽しんだとお知らせしましたが、そのファニュィル・ホールで気になるお店を見つけました。

ショッピングを続ける友達を待ちながら外でのんびりと写真を撮ったりして過ごしていた時に、ふとそのお店のショー・ウィンドウを見てみるとニューイングランドの人たちにはお馴染みのロゴが・・・



ショー・ウィンドウにはレッドソックスやセルティックス、そしてパトリオッツのロゴを使った T シャツやスウェットなどのカジュアル・ウェアが並んでいたのです!・・・と、これだけなら別に他のスポーツ店などと同じなのですが、何とこのお店は女性服専門。

関連ブログ・エントリー:
週末のショッピング
フットボールのシーズン
ボストンのスポーツ・ファン -野球編-
Gillette Stadium -ニューイングランドのフットボール・ファンが集う場所-

中をのぞいてみると、レッドソックスのロゴをあしらったチョーカーや、昔のパトリオッツのロゴをあしらったヴィンテージっぽいデザインのジャケット、小さなセルティックスのロゴが胸の部分にあるスウェットの上下セットなど、他のスポーツ店では見たことがないような良いデザインの商品で一杯diary02.gif


lucy01.jpg

「他のスポーツ店や、フェンウェイやジレット・スタジアムにあるファンのお店にはどうしてもうちょっとお洒落なデザインのカジュアル・ウェアがないんだろう?」と以前から思っていたので、女性スポーツ・ファン向けのこんなお店があることが判って良かったです。スポーツ観戦が好きなのは男性だけじゃないですからね。

次回は hubby と一緒に来て、ここで何か買ってもらおうっと!

lucy02.jpg

Lucy's League
Fanuil Hall Marketplace
North Market Building 1st Floor
Tel: 617-248-3986

1クリックでこのブログの応援おねがいしますdiary16.gif  人気ブログランキングへ

週末のショッピング

秋の良い天気にのせられて、友人と一緒にボストンの観光メッカとして知られる Faneuil Hall Marketplace でショッピング。普段の私はショッピングをほとんどしないのですが、今回は友人が買いたいものがあるというのでそれに付き合って私もじっくりウィンドウ・ショッピングを楽しみました。


写真:雑貨店で見つけたパジャマ姿の Curious George のぬいぐるみ。クマのぬいぐるみを抱えているところが可愛らしい。

faneuil02.jpg
写真:犬を飼っている人のための、ホテルとリゾート・ガイド。愛犬家には便利なアイテムですね。

faneuil05.jpg
写真:M&M's チョコレートのデザインのイヤホン (Ear buds)。色も M&M's と同様にグリーンやイエローのものもあってカラフル。

週末だからなのか天気が良いからなのだか判りませんが、地元の人たちや観光の人たちでとても混み合っていたファニュィル・ホール一帯。たまにはこうやって多くの人たちに混ざってショッピングを楽しむのも良いですね diary43.gif


faneuil04.jpg


ファニュィル・ホールではときどきイベントも開催されているようで、ボストンで暮らす人たちもそんなイベントに合わせてこのエリアに遊びにくると楽しいかもしれません。2009年10月には Fall Fun Festival (10月17日と18日)や Howl-o-ween Pet Parade (10月31日)が開催されます。

今回はウィンドウ・ショッピングの途中で気になるお店を見つけました。そのお店の紹介は次回しますね。

1クリックでブログの応援おねがいしまーすdiary18.gif  人気ブログランキングへ


楽しい Sowa Open Market

2009.06.10 お店紹介
サウスエンドの一画にある SoWa と呼ばれるエリアでアンティーク・マーケットが毎週日曜日に開催されていると前回のエントリーでお伝えしましたが、このアンティーク・マーケットが開催されているトロリー車庫の外ではオープン・マーケットも開催されています。

こちらもアンティーク・マーケット同様、毎週日曜日に開催。晴れた日には夏の青空の下、オープン・マーケットの白いテントがいくつも並びます。お店はアーティストがデザインしたTシャツのお店をはじめ、アクセサリーのお店、ハンドバッグのお店、ナチュラル・スキンケアのお店など。

sowa01.jpg


ウィンドウ・ショッピングのつもりで見て回ったのですが、アーティストがデザインしたイヤリングや使いやすいサイズのハンドバッグ、ヒップなデザインのTシャツ・・・と欲しい物が続出 diary53.gif


関連エントリー:
新しく始まったアンティーク・マーケット

sowa06.jpg
一つ一つ手でエッチング加工されたグラス類

ガラス製品を扱うお店では夏らしいカジュアルなワイン・グラスを発見。 Hubby がぶきっちょで簡単に繊細なグラス類は割ってしまうのでワイン・グラスはあきらめましたが、思わずグラスと同じパターンの花瓶をオーダーしてしまいました(笑)。このお店のデザイナーさんがこのマーケットに再び出店するのは7月だということで、7月に花瓶を受け取りにまたこのマーケットに行く予定です。

sowa04.jpg
美味しそうなパンが並ぶお店


sowa05.jpg
可愛いタンクトップが並ぶお店

sowa07.jpg
ハンドバッグも夏らしいデザインのものが色々

次回このマーケットに行くまでコツコツお小遣いを貯めておいて、欲しいバッグなども買いたいと思います。滅多にショッピングしないので、たまには良いですよね。

6月14日には Boston Handmade というイベントがこのオープンマーケットで開催されて、ボストンやボストン近郊のアーティストの方が集まって彼らのオリジナル作品が並ぶようです。お時間のある方は行ってみると楽しいかもしれません。

Sowa Open Market
540 Harrison Avenue
Boston, MA
オフィシャルサイトはこちらから

毎週日曜日、午前10時~午後4時まで開催
2009年のマーケットは10月25日が最後の開催日です。

1クリックで応援おねがいしま~すdiary21.gif  人気ブログランキングへ


使い心地の良い、プランナー

2009.04.05 ひとりごと
仕事を始めたばかりなので勤務先で色々な研修があったり、ボストンで生活するようになってから仕事の後や週末にもイベントやボランティアに参加したりと忙しいので、全ての予定を覚えているのが難しくなってきました(え?歳のせい?)。


planner02.jpg
小さめのノートブック・サイズのプランナー。表紙もしっかりしています。

そこで新しくプランナーを購入したのですが、とても気に入っています diary52.gif Bob's Your Uncle というブランドの物で、アメリカにしては珍しく Made in USA です diary36.gif 以前にはTime Master という便利なプランナーが別の会社から売られていたのですが、どういうわけだかお店で見かけなくなりました。


planner01.jpg


Bob's Your Uncle の8-days-a-week プランナーは、日付が印刷されていないし、見開きで1週間(Monday - Sunday) プラス "Someday..." という欄があるのが気に入っています。それに土曜日と日曜日の欄が平日と同じサイズで設けてあるのも good ! 週末も計画的に勉強したり、イベントに参加したり、平日にできない用事を済ませたりしなければいけない人にとっては、週末の欄は平日の欄と同じくらい大切ですよね。

もう少し使ってみて便利だったら、販売中止にならないうちに予備で何冊か買っておく予定です。
Bob's Your Uncleのオフィシャルサイトへはこちらから


1クリックで今日も応援おねがいしま~すdiary35.gif   人気ブログランキングへ



和がブーム?

2009.03.13 ひとりごと
久しぶりにふらりと訪れたノースハンプトンの雑貨屋さんで可愛らしい小物を発見!

どちらも和風テイストです。





可愛らしいこけしのような人形は、Momiji dolls と呼ばれている人形でオーストラリア出身の中国系アーティストであるJoanna Zhouさんが手掛けるキャラクターを商品化したもののようです。パッケージの裏に書かれた説明によると、人形の中心が空洞になっていてそこにメッセージを書いた紙を筒状に丸めて入れることが出来るようになっているそうです。Momiji dollsは可愛い置物というだけでなく、メッセンジャーの役割も兼ね備えているのですね(大げさ?)diary52.gif

Momiji Dollsのオフィシャルサイトでは可愛らしいキャラクターが動画で見られたり、関連グッズを見ることが出来るようになっています。Momiji dollsの商品はどうやらイギリスをメインに売られているようですが、アメリカではAmazon.com経由で購入可能。

そしてMomiji doll の背景に写っている和風柄の箸置きのようなものですが、何だと思います?

実はこれ、マグネット・クリップなのです♪

wa01.jpg


クリップを上から見た状態だと、表面がプラスチックでコーティングされていて箸置きかヘアピンのように見えるのですが、横から見てみると何とベースは木製の洗濯バサミ!


wa03.jpg

クリップの裏側には小さなマグネットがいくつか埋め込まれているので、冷蔵庫の表面や金属製の家具などにクリップを貼付けられるようになっています。こちらはデザインが得意な人なら自家製のマグネット・クリップが簡単に作れますよ。

このクリップはハワイ在住の女性が経営する the rare orchid というブランドの商品。クリップの他に和風柄のスティッカーもあります。


日本文化にインスパイアされた人たちが商品を手掛けると、こんな可愛らしいものができあがるのですね。


1クリックで今日も応援おねがいしますdiary21.gif  人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。