スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトハウス・ツアー

2014.09.14 アメリカ旅行
国会議事堂を見学した翌日は、ホワイトハウスのツアーにも初参加しましたdiary39.gif

ホワイトハウスは一部が大統領の官邸になっているのでセキュリティが厳重で、事前にツアーの手続きをとっておかないと中に入ることはできません。こちらのツアーもマサチューセッツ州上院議員のウェブサイト経由でリクエスト。

     


ホワイトハウスのツアーは人気があるうえ1日に訪れることができる人数が限られているので、数ヶ月前からツアーのリクエストを提出することをお勧めします。

ツアー当日はハンドバッグやカメラなどは持ち込み禁止となっているため、財布、スマートフォン、と写真付き身分証明書だけを持参。セキュリティを4カ所通過してやっとホワイトハウスの中に入ることができました。

ホワイトハウスはセルフ・ツアーなので順路に従って館内の一部を見て回るだけですが、歴代大統領の肖像画やホワイトハウスの歴史に関する写真や美術品を見ることができます。


 white06.png
          ツアーの経路はこんな感じ


以下のリンクからホワイトハウス・ツアーの写真を見ることができるので、興味のある方はチェックしてみてください:
White House Tours

    white01.jpg


ホワイトハウスのツアーの経路になっている廊下の一角にギフト・ショップが設置されていて、ツアーの途中にお土産を買うことも出来ますよ。さすが観光地!


関連エントリー:
移動は続くよどこまでも -オハイオからメリーランドへ-
ワシントンDCの動物園
Bao Bao の誕生日 -ワシントンDCの動物園 パンダ編-




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

国会議事堂ツアー -その②-

2014.09.12 アメリカ旅行
無事に国会議事堂のカウンターでチェックインを済ませて、国会議事堂に関する短編のドキュメンタリーを見た後、ガイドさんに案内されながら国会議事堂内のツアーがいよいよ始まりました。

 capitol03.jpg
          国会議事堂1階の Crypt


ツアーの前半で案内されたのは国会議事堂の1階にある Crypt と称された部分。1827年に完成したこの円形の空間にはアメリカ独立後に最初の13州となった州を代表する人たちの像が壁にそって飾られていて、その中にはマサチューセッツ州を代表するサミュエル・アダムス氏の姿もありました。


     capitol08.jpg
   マサチューセッツ州を代表するサミュエル・アダムスの像


Crypt の後は最高裁判所としてアメリカで最初に造られたの旧連邦最高裁判所へ。1810年から1860年までここで裁判が行われていたんですね。

 capitol07.jpg
             旧連邦最高裁判所


そしてツアーの後半は国会議事堂のドーム部分にある Capitol Rotunda という部屋へ。このドームは自由の女神が収容出来るほどの高さなんですよdiary50.gif


 capitol04.jpg
     国会議事堂のドーム部分のCapitol Rotunda


壁にはアメリカ史を象徴する絵画が飾られています。この部屋からはドーム型の天井に描かれた絵画を見ることができるのですが、今回はドームの修復工事中だったので、天井画も一部しか見ることができませんでした。残念でしたが150年以上も前に建てられたドームでその重さが4500トンもあるそうなので、修復工事は必要ですよね。

国会議事堂ツアーの詳細は以下のリンクからご覧になれます:
Book a Tour of the Capitol



関連エントリー:
車でコロンバス

キング・ジェームスの街 -オハイオ州、クリーブランド-
Rock and Roll Hall of Fame and Museum -オハイオ州-
Pro Football Hall of Fame -オハイオ州、カントン-
結婚式@コロンバス
移動は続くよどこまでも -オハイオからメリーランドへ-



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ


国会議事堂ツアー -その①-

2014.09.09 アメリカ旅行
ワシントンDCの動物園の後はDCの中心にある国会議事堂へ。今回のメリーランド/ワシントンDC旅行は何ヶ月も前から計画した旅行だったので、国会議事堂とホワイトハウスのツアーをマサチューセッツ州上院議員のエリザベス・ウォレン氏のサイトで予めリクエストしました。

 warrenWeb.png
 議員のサイトからはワシントンDC関連のツアーを依頼することができる


国会議事堂のツアーは予約に空きがあれば当日でも参加出来るみたいですが、ホワイトハウスのツアーは氏名、住所、生年月日、ソーシャルセキュリティの番号をもとに行われるセキュリティチェックを訪問前にクリアする必要があるので、予約なしでツアーに参加することは出来ません。


 
        大きなドームが印象的な国会議事堂


国会議事堂のツアーへは国会議事堂の地下1階に相当する入り口でセキュリティを通過して、ビジターズ・センターのカウンターでチェックイン。


 capitol05.jpg
  天井部から自然光が降り注ぐ国会議事堂のビジターズ・センター


チェックインした際にツアー参加者であることを示すスティッカーを受け取ります。
             ↓ ↓ 
 capitol01.jpg


よく見てみるとスティッカーの上部にどの議員の事務所経由でツアーに参加しているかが示されています。

ツアーは自分たちで適当に国会議事堂内を見て回るものだと思っていたら、10人程度の人たちと一緒に見学するガイド付きのツアーでした。


 capitol02.jpg
        私たちがお世話になったガイドさん


国会議事堂ツアーは参加者が多いため、複数のツアーがほぼ同時進行で行われています。そんな理由からかグループを担当するガイドさんの説明が聞き取りやすいようにツアー中はヘッドフォンでガイドさんの説明を聞きながら進みます。

国会議事堂の中はカメラ撮影が OK だったので、次回は国会議事堂の中の様子をお伝えします!


関連エントリー:
車でコロンバス

キング・ジェームスの街 -オハイオ州、クリーブランド-
Rock and Roll Hall of Fame and Museum -オハイオ州-
Pro Football Hall of Fame -オハイオ州、カントン-
結婚式@コロンバス
移動は続くよどこまでも -オハイオからメリーランドへ-
ワシントンDCの動物園
Bao Bao の誕生日 -ワシントンDCの動物園 パンダ編-




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ


Bao Bao の誕生日 -ワシントンDCの動物園 パンダ編-

2014.09.06 アメリカ旅行
我が家は hubby が動物好きのためワシントンDCを訪れると必ずと言っていいほど National Zoo に来てしまうのですが、今回は私もお目当ての動物が・・・

それは、ちょうど1歳になったばかりのパンダの赤ちゃん diary02.gif


 baobao01.png
 バオバオのが1歳になったことを報じる地元紙(The Washington Post)


このパンダの赤ちゃんはバオバオ(宝宝)という名前で、今年の1月から一般公開されるようになりました。私たちが訪れる数日前の8月23日がこのパンダの赤ちゃんの誕生日だったので、その日はこの動物園も誕生日のイベントで盛り上がったみたいです。

私たちが動物園を訪れた朝は、バオバオは木の上でのんびり過ごしていました。動物園スタッフに教えてもらって、やっと生い茂った木の上でじっとしているバオバオを見つけることに成功。遠くから眺めただけですが、やっぱり可愛いですね。


 baobao_20140905055225fff.jpg
         木の上でじっとしているバオバオ


バオバオを見た後はバオバオのお母さんとお父さんを見るために屋内展示室へ行ってみました。


 panda02_201409050544242f2.jpg
           バオバオのお母さん


 panda01_201409050544235fa.jpg
           バオバオのお父さん


お母さんは岩の上でぴくりとも動かないまま。お父さんもほとんど動かず、ときどき足の裏をすりあわせるだけ。親子揃ってかなりの寛いでいました。

それにしてもパンダってかなりだらけた姿でも可愛いから良いですよね。私が岩の上でぐったりしていたら、「可愛い!」とは誰も思ってくれないですから。


関連エントリー:
車でコロンバス

キング・ジェームスの街 -オハイオ州、クリーブランド-
Rock and Roll Hall of Fame and Museum -オハイオ州-
Pro Football Hall of Fame -オハイオ州、カントン-
結婚式@コロンバス
移動は続くよどこまでも -オハイオからメリーランドへ-
ワシントンDCの動物園
ニューイングランドの動物園


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ

ワシントンDCの動物園

2014.09.04 アメリカ旅行
今回の車の旅の最終目的地だったメリーランドに滞在中に、ワシントンDCにある National Zoo (Smithsonian National Zoological Park) へ行きました。


   
  動物園入り口。向かい側にはスターバックスやコンビニもあって便利。


1889年に設立されたこの動物園はアメリカ最古の動物園の1つで、スミソニアン協会によって運営されているので入場無料です diary40.gif

  natzoo02.jpg
          さとうきび?を食べるカワウソ


この動物園は毎朝6時から屋外部分は入園可能でしかも入場無料なので、朝の時間帯は園内をジョギングする人の姿もちらほら。動物園がジョギングルートなんて良いですよね。

  natzoo03.jpg
      動物園スタッフの指示に従って足を上げるゾウ

私たちが訪れた日は真夏日が予想されていたので、この動物園に 9:30頃に到着。朝でまだ涼しかったせいか、いろいろな動物たちが元気に動き回る姿を見ることができました。

  natzoo04.jpg
          メスのライオンとその子供たち

関連エントリー:
車でコロンバス

キング・ジェームスの街 -オハイオ州、クリーブランド-
Rock and Roll Hall of Fame and Museum -オハイオ州-
Pro Football Hall of Fame -オハイオ州、カントン-
結婚式@コロンバス
移動は続くよどこまでも -オハイオからメリーランドへ-
ニューイングランドの動物園


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ




移動は続くよどこまでも  -オハイオからメリーランドへ-

2014.09.01 アメリカ旅行
  


同僚の結婚式の翌朝は hubby とのバケーションの続きで、いざメリーランドへ向かいました。メリーランドはコロンバスから400マイルほど東へ車で走ったところにあります。

  road04.jpg
          コロンバスからメリーランドへ

コロンバスを出発する前に、同じホテルに泊まっていた新郎新婦の親戚の方と一緒に朝食を食べたのですが、私たちがこれからメリーランドへ向かうことを知ると「あぁ、車で7時間程度だね。僕は若い頃はフロリダからニューハンプシャーまで運転したことがあるよ。」と仰っていました。

ちなみにフロリダからニューハンプシャーって20時間くらいかかりそうな距離です diary41.gif やっぱりアメリカ人はタフですね。


  road03.jpg
       緑に囲まれたのんびりとした景色が続きます


メリーランドへの移動は日曜だったおかげで道路はとても空いていました。


  road01.jpg
           ペンシルバニアを通過中


  road02.jpg
          そしてウエスト・バージニア


長距離で幾つもの州を通過したにもかかわらず、料金所に一度も遭遇することなくメリーランドへ到着。ちょっと得した気分でした diary37.gif



関連エントリー:
車でコロンバス

キング・ジェームスの街 -オハイオ州、クリーブランド-
Rock and Roll Hall of Fame and Museum -オハイオ州-
Pro Football Hall of Fame -オハイオ州、カントン-
結婚式@コロンバス
ワシントンDCの動物園
Bao Bao の誕生日 -ワシントンDCの動物園 パンダ編-

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ

結婚式@コロンバス

2014.08.29 イベント
前日は雨が降ったり止んだりとぐずついたお天気だったコロンバス。同僚の結婚式の当日はとても良いお天気に恵まれました。

  
    コロンバス郊外のカントリークラブで行われた結婚式

とても手入れの行き届いたゴルフ場を背景に行われた結婚式は夕方の4時頃から始まって、その後のパーティはクラブハウスへ移動。


 wedding1403.jpg wedding1406.jpg


パーティでは新郎新婦の両親と親友からのスピーチの後、新郎新婦によるケーキカット。ウエディングケーキは新郎の妹さんの手作りで、ケーキの上にはタキシードとドレスを着た可愛らしい猫の置物が飾られていました。


         wedding1404.jpg 


ケーキカットが無事に終了した後はビュッフェスタイルのディナー、そしてアメリカのウエディングパーティではお馴染みのダンスタイム!

           wedding1405.jpg


エレクトリック・スライドやキューピッド・シャッフルを新郎新婦と一緒に踊ったりして楽しい夜を過ごしました。アメリカの結婚式ではエレクトリック・スライドとキューピッド・シャッフルは踊ることが多いので、ステップを知っていると便利です。


関連エントリー:
車でコロンバス

キング・ジェームスの街 -オハイオ州、クリーブランド-
Rock and Roll Hall of Fame and Museum -オハイオ州-
Pro Football Hall of Fame -オハイオ州、カントン-




にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ


Pro Football Hall of Fame -オハイオ州、カントン-

2014.08.27 アメリカ旅行
オハイオ州コロンバスで行われる結婚式に招待された時にコロンバスから車で2時間ほどのところにあると判ってから、訪れることを楽しみにしていた
Pro Football Hall of Fame 。

ボストンを出発してクリーブランド経由でやっと辿り着きました。この時点で既に車での移動が10時間以上経過していたので hubby も私もクタクタ。

 


このプロフットボールの殿堂は1960年代にオープンして以来何度も拡張を行って現在の規模になっているそう。1階部分は昔のユニフォームやボールなど、プロフットボールの歴史を知ることが出来るような物が多く展示されています。

 fhf02.jpg
         何十年も前のユニフォームやヘルメット


そして2階へ移動すると、殿堂入りを果たした歴代のプロフットボール選手の胸像が並ぶ Hall of Fame Gallery や最近のスーパーボウルの試合のダイジェストを上映する Super Bowl Theater などがあって、プロフットボールのファンにとっては楽しい物がいろいろ。


 fhf04.jpg
   殿堂入りした選手たちの像が飾られている Hall of Fame Gallery


シーズン開幕直前にこの Pro Football Hall of Fame を訪れたので、今シーズンのフットボールへの期待感が高まりました。


Pro Football Hall of Fame
2121 George Halas Dr NW
Canton, OH 44708
Phone: 330-456-8207


関連エントリー:
車でコロンバス

キング・ジェームスの街 -オハイオ州、クリーブランド-
Rock and Roll Hall of Fame and Museum -オハイオ州-


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ



Rock and Roll Hall of Fame and Museum ーオハイオ州ー

2014.08.26 アメリカ旅行
長時間の運転でへとへとになりながらたどり着いたクリーブランドでは観光らしいことはほとんどしませんでしたが、それでも The Rock and Roll Hall of Fame and Museum にだけは行ってきました。

 
      Rock and Roll Hall of Fame and Museum の外観

1995年の9月にオープンして以来、The Rock and Roll Hall of Fame and Museum はクリーブランドにある観光地として人気があるようです。行ってみるまでは実はあまり期待していなかったのですが、中に入ってみると有名なアーティストのステージ衣装や楽器などの展示品がいっぱい!

 RRHF02.jpg
      エルビス・プレスリー関連の展示品はやっぱり人気


エルビス・プレスリーはもちろんのこと、ビートルズやジミー・ヘンドリックス、そしてレディ・ガガやブルーノ・マーズなどの展示品まであるので、世代を超えて皆が楽しめるようになっています。

この博物館は Rock and Roll に影響をあたえているカントリー・ミュージックやブルース、ヒップ・ホップなど他のジャンルのアーティストの展示品も揃っているのでジャンルに関わらず音楽好きな人にはお薦め。


The Rock and Roll Hall of Fame and Museum
1100 E 9th Street
Cleveland, OH


関連エントリー:
車でコロンバス

キング・ジェームスの街 -オハイオ州、クリーブランド-
Rock and Roll Hall of Fame and Museum -オハイオ州-
Pro Football Hall of Fame -オハイオ州、カントン-



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ


キング・ジェームスの街 -オハイオ州、クリーブランド-

2014.08.24 アメリカ旅行
 cle01.jpg
         船の後ろに広がるのはエリー湖


車でオハイオ州、コロンバスへ向かう途中に「せっかくここまで来たのだから・・・」という理由でオハイオ州、クリーブランド (Cleveland) へ立ち寄りました。

クリーブランドはオハイオ州の中で2番目に大きな街(オハイオ州最大の街はコロンバス)で、メジャーリーグのクリーブランド・インディアンズ、NBA のクリーブランド・キャバリアーズ、NFL のクリーブランド・ベアーズとプロスポーツが3つもあるので、スポーツファンにはお馴染み。

 

さらにここは有名なバスケットボール選手、レブロン・ジェームスの出身地に近いこともあってレブロンをとても誇りに思っている人たちが多い街でもあります。数ヶ月前にマイアミ・ヒートとの契約を終えたレブロンが再びクリーブランド・キャバリアーズに帰ってくるので、クリーブランドは再び活気づいているよう。レブロンがキャバリアーズに帰ってくることが、クリーブランドに毎年数100億円の経済効果をもたらすとも言われています。

 clebeland03.png
 レブロンがキャバリアーズに帰ってくることを報じる記事

 cleveland.png

残念ながら長時間の運転の後だったので街の中心地は車で通過しただけでしたが、クリーブランドの中心部はなかなか落ち着いた感じのきれいな街でした。


関連エントリー:
車でコロンバス

Rock and Roll Hall of Fame and Museum -オハイオ州-
Pro Football Hall of Fame -オハイオ州、カントン-
結婚式@コロンバス
移動は続くよどこまでも -オハイオからメリーランドへ-
ワシントンDCの動物園
Bao Bao の誕生日 -ワシントンDCの動物園 パンダ編-



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。