スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストンの夏

2014.08.15 Bostonあれこれ
ブログを放置してのほほ〜んと生活していたら、あっという間に2014年も残すところ4ヶ月ほどになってしまいました。月日の経つのは本当に早いものです。

さて、今年のボストンは昨年の夏とは打って変わって、爽やかな過ごしやすい日が続いています。




昨年のボストンは華氏90度(およそ摂氏32度)を超える日が14日ほどあったのに、今年はいまのところ4日のみ!このままさりげなく秋になっていってくれないかなぁ。

  July2013.png July2014.png

そんな爽やかなボストンで、先日久しぶりに The Rose F. Kennedy Greenway へ散歩に出掛けました。ここは週末には色々なフード・トラックやマーケットが出店するので、散歩をしながらウィンドウ・ショッピングも楽しめて便利。さらにサウス・ステーションや水族館、そしてファニュイル・マーケットにも近いので、観光でボストンを訪れている人たちでも賑わっています。

beerGlass.jpg
散歩の途中で見かけたビアグラス。ビールのボトルをリサイクルしたもの。



それではまたのんびりペースで時々ブログを更新して行きますね!


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

寒い季節の強い味方

2010.11.26 Bostonあれこれ
ボストンもいよいよ寒さが本格的になってきた(サンクスギビングの朝は体感温度が-4℃だった)ので、私も含めて公共交通機関を利用して通勤する人たちとしてはちょっとでもバス停や駅での待ち時間を減らしたい季節・・・

"There is an app. for that!"


    


サービスが悪いことで有名な MBTA(ボストンの公共交通機関)にしては珍しく、MBTA のサイトにはバスや地下鉄などの到着時刻をリアルタイムで知らせてくれる iPhone や Droid 用のアプリケーションが何種も紹介されています(やれば出来るじゃん)diary40.gif

    apu01.jpg

MBTA 関連のアプリケーションをご覧になりたい方はこちらからどうぞ:
MBTA.com "App Showcase"

私はバスを利用する機会が圧倒的に多いので、MBTA のサイトで見つけた "Catch the Bus" というアプリケーションを使っています。

apu02.jpg

このアプリケーションでは自分が利用するバス停を "My Stops" として設定することができるので、そのバス停にあと何分でバスが来るかを簡単に知ることができます。しかも数分おきにアップデートしてくれるので目的のバスに乗るために家や職場を出るタイミングを計ることができてとても便利。このアプリケーションのおかげで、かなりバス停での待ち時間が減りました。

この冬の通勤はこれでちょっとは楽になるかなぁ?


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ


秋のお散歩

2010.11.08 Bostonあれこれ
近ごろのボストンは霜が降りたりして寒い日が増えてきました。寒さが厳しくなってくると散歩する機会も減るので、この週末はサウスエンドを散歩。


     

サウスエンドは高級ブティックが立ち並ぶニューベリー・ストリートのような華やかさは欠けるけれど、レンガ造りの街並に美味しいベーカリーやレストラン、そして雑貨店や小さなブティックが点在していて散歩&ウィンドウショッピングにはぴったりのエリアです。

この日は風が冷たかったので散歩を早々に切り上げた後はスターバックスでしばらく本を読んで過ごしました。

    southend06.jpg

散歩したり本を読んだりして一人で過ごす時間って私にとっては、家族や友達と過ごす時間と同じくらい貴重だったりします。一人で行動しているから見つけられる風景とか、一人だからじっくり考えられることってありますからね diary43.gif


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ

ハロウィーンの飾り付け

2010.10.31 Bostonあれこれ
ニューイングランド地方ではボストンの北に位置するセーラムという街のハロウィーンが有名。そこで我が家も先週にちょっとセーラムへ立ち寄ってみたのですが、お店が商用で行っているという雰囲気のハロウィーンでがっかり diary41.gif 写真を撮る気にもなれず、さっさとセーラムを後にしたのでした。

    


そして今週末は気を取り直してハロウィーン前日にビーコンヒルへハロウィーンの飾り付けを見に行ってきました。

bhalloween01.jpg bhalloween05.jpg

ここはボストン中心部の閑静な住宅街なので出店が並んで何かが売られているわけでも、観光の人たちがどっと押し寄せているわけでもなく、のんびりと秋の散歩を楽しむことができます。

    bhalloween06.jpg


窓際や外壁に沿って色々と工夫された飾り付けがされていて、このエリアを通る人たちに楽しんでもらおうという住人のサービス精神旺盛なところが素晴らしい。

      bhalloween02.jpg
         入り口にさりげなく飾られたミイラ


ビーコンヒルのハロウィーンの飾り付けはセンスが良いものが多いのでとても参考になります。

このシーズンにボストンで滞在している人にはお勧めの散歩スポット diary52.gif



人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

謎の自転車軍団

2010.09.28 Bostonあれこれ
週末の朝に hubby とジムへ行った帰り道、サイクリングをしている人たちを見かけました。はじめは「週末に数人でサイクリングなんて健康的でいいよねぇ」などと思いながら車の窓から眺めていると、車を先に走らせるにつれサイクリングしている人たちの数がどんどん増えていきます。

    
         これはボストンではよく見かける光景


最初に見た時にはほんの数人の団体だったのに、あっという間にン十人の自転車軍団にdiary51.gif さすがに何十人もの団体がボストン市内を自転車で走る姿はなかなか見かけません。


    boscyc02.jpg
         自転車に乗った人たちであふれる車道

後で調べてみて判ったのですが、ボストンは2005年から Hub on Wheels というイベントを毎年開催しているらしく私たちが遭遇したのはそのイベントに参加している皆さんでした diary43.gif

参加者は10、30、50マイルの3種類のコースを選ぶことができて、サイクリングのルートにはボストンの中心部のダウンタウンからバックベイ、ジャマイカ・プレイン、サウス・ボストンなどを通ります。

    boscyc03.jpg
        緑のトンネルを自転車で走り抜ける人たち

健康的で活気がある街づくりを目標に、ボストン市長のメニーノ氏が数年前から始めた Boston Bikes というプログラムのメインイベントとして Hub on Wheels が開催されるようになったのだそう。

確かにこの数年でボストン市内には自転車専用レーンがものすごく増えたんですよね。ボストン市長が自転車に乗ることを奨励してるのなら自転車専用レーンが増えている理由も納得です diary50.gif

走るのが苦手なのでボストンマラソンは無理ですが、10マイルのサイクリングなら参加してみようかな・・・と思いました。


メニーノ市長が始めた Boston Bikes のサイトへはこちらから
*Hub on Wheels の詳細もこちらのサイトで掲載されています。



1クリックして頂けると嬉しいです
    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
   


自転車に乗ろう:

   



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。