スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラボでのスペシャルランチ

トップ2%というとても良い成績でラボが新たに研究助成金を受け取ることになったので、そのお祝いにラボではケータリングでバーベキューを調達しての豪勢なランチをすることになりました diary39.gif

こういうイベントになると普段以上にチームワークの良いラボでは、私も含めてそれぞれが色々な物を持ち寄ります。私は当然(?)のことながらビールの係。やっぱり美味しい BBQ には美味しいビールが欲しいので、BBQ ランチの前日の帰り道に酒屋さんへ寄りました。

     

今回はラボでのランチなので、午後の仕事に影響が出ないように私は大ビンを3本だけ(って3本も!!という声も聞こえてきそうですが・・・)購入。今回チョイスしたのは Bear Republic の Racer 5 IPA、Stone Ruination IPA、そしてウケ狙いの Legacy Hoptimus Prime Double IPA diary40.gif

トランスフォーマーのオプティマス・プライムをもじった Hoptimus Prime というネーミング。トランスフォーマー好きなラボ仲間を思って選んだ1本です。

    op.jpg
 トランスフォーマーのオプティマス・プライム

それでランチの当日ですがメインの BBQ とサイドディッシュの他にラボ仲間が持ち寄ったサラダ、フルーツ、そしてケーキを含むスイーツ3種、飲物は私が持参したビールの他にギネスを含むビール数本が更に追加されての賑やかなテーブルに。

食べ物はメインの BBQ からスタート。スモーキーな BBQ はすご~く美味。スパイシーな BBQ ソースが食欲をそそります。飲物はラボのメンバー全員が一度も飲んだことがなかった Hoptimus Prime Double India Pale Ale をボスのリクエストで先ずは飲むことになりましたが、これが意外にも美味しいビールであることが発覚!ふざけたネーミングとは裏腹にしっかりとした IPA だったのでこれからのラボの集いの定番ビールになりそう。

そんなこんなで美味しい食べ物と飲物を囲んでの楽しいランチとなりました。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

ちょっと早めのサンクスギビング

ちょっと前にハロウィーンがあったと思ったら、サンクスギビングがすぐそこまで来ています。ラボもサンクスギビングで11月25日~28日まで4連休になるのでその連休前に終らせておきたい実験がいろいろ。

    

ボスと実験のスケジュールについて打ち合わせをしていた時に、連休前にやっておきたい実験を完了させるにはこの週末に実験を開始しなければいけないことが判明。私が週末に出勤して実験を開始すればボスの都合に一番良いタイミングで実験を終えることができるので、「週末に出勤してもいいですよ」と言ってみました。

ボス:「う~ん・・・」

私:「ちょうどラボの近くに用があるから、わざわざ実験だけのために出て来るわけじゃないし。」

ボス:「本当に良いの?無理して出勤しなくてもいいんだよ。」

私:「でも週末に実験を始めるのが一番都合がいいから(ラボに)出てきます。」

ボス:「週末に実験を始めてくれてありがとう。本来ならのんびりするはずの週末にわざわざ出勤してくれるなら、来週の火曜日から連休に入ってくれていいからね。」

ちなみに私が週末に行わなければいけない作業は土曜日に2時間、日曜日に2時間だけ。週末にたったの4時間働くだけで2日も前から連休に入っていいと言ってくれるボス。部下に甘過ぎる diary37.gif

部下思いのボスの下で働くことができて、とてもラッキーです。

人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



パトリオッツ予想

私が働くラボのスタッフはフットボール好きが多い。おかげで毎年フットボールの開幕戦直前になると今シーズンはどのチームがプレイオフに勝ち進むかを予想してそれぞれのスタッフの予想が壁に掲示されることになります。

プレイオフにどのチームが進むかを予想するのはフットボールファン歴が浅い私にはとても難しいのですが(というかフットボール解説者が行っている開幕前のパワーランキングもかなりあてにならない)、私が得意とする分野が1つだけあります。


    


毎週行われるパトリオッツ戦の前にパトリオッツの勝敗と何点差で勝つかを予想するのだけは妙に当たることが多いのです。おかげでボスや他のラボメンバーはフットボールのシーズンになると私のことを "The Truth" と呼ぶくらい。
どうやらネーミングの由来は「真実は elle の予想に隠されている」ということらしい diary37.gif

この金曜日は体調を崩していたので仕事を休んだのですが、金曜日の夕方近くになってボスからメールが来ました。

The Truth というタイトルのメールは「今週末のパトリオッツの結果予想が知りたいんだけど。早く体調良くしてね。」という内容。diary41.gif・・・こんなボスってありなのだろうか?

この週末のパトリオッツの対戦相手はボルチモア・レイバンズで、フットボール評論家はほぼ全員一致で「パトリオッツが負ける」という予想。パトリオッツは優秀なワイドレシーバーとして有名なランディ・モス選手をトレードしてしまったばかりなので、「パトリオッツがレイバンズに負ける」というのは手堅い予想だと言える。でもパトリオッツは昨シーズンにホームでレイバンズに負けたので、その屈辱をあっさりとベリチェック監督が忘れるはずはない・・・というのが私の見解。で、気分が少し良くなった時に私がスタッフに向けて送信した予想は 24-21 でパトリオッツの勝ち。

現地時刻で日曜日の午後1時から始まったパトリオッツ対レイバンズ戦。結果は 23-20 でパトリオッツの勝ちdiary52.gif

試合の直後にラボのメンバーからまたまたメールが届きました。このメールには "Seriously elle, you should just move to Vegas and retire." と書かれてありました。ラスベガスではフットボールの結果を予想して稼ぐというギャンブルがあるらしいのです。

もしかしたらラボで働くよりパトリオッツの試合結果をラスベガスで予想した方が良い収入になるのかも。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ


学業は続くよどこまでも

楽しい夏はあっという間に過ぎ去って、気付けばまたまた新学期の始まりです。おかげで私の職場も戻ってきた学生たちで一杯。夏の間の静かでのんびりとした環境がもうずーっと前のことのよう。


     


日本で暮らしていた時は「新学期」という言葉は学生だけに当てはまる言葉だと思っていました。でもここアメリカでは大違い。社会人になってからも何かと大学や大学院のコースを受講する人の多いこと!

例えば私の周りでも、同僚の D はパートタイムで大学院生に、ラボでフェローとして研究をしている医師 P の奥さんは医師として病院で働いているにも拘らず公衆衛生の博士課程へ進学、ラボで秘書として働いている C は今月からコースを2つ受講中。

私のラボではボスを「○○先生」とか「○○教授」とは呼ばないでファーストネームで呼んでいるし、服装もジーンズに T シャツで OK なのでそういう職場のカジュアルな側面だけが日本に情報として流れてしまうと「アメリカの職場はのんびりしている」と思うでしょうけど、そのカジュアルな側面の裏には「社会人になっても常に新しいことを学ぼうという意識がなければ生活の向上は望めない」という現実が潜んでいます。

さすがに怠け者の私でもこういう環境で生活していると何かしなくては・・・という気になって、今学期は生化学のコースを受講することにしました。


    bioc.jpg


久しぶりに学生に戻って真面目に勉強します(←目標)。


クリック1つでブログの応援おねがいしま~すdiary31.gif
    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


こんな日もある

私のラボでは今年は1月4日が仕事始めでした。2010年の最初の週はそんなにやることもないだろうと高を括っていたら大間違いで、2日目から本格的な実験開始。

実は1月7日の午後6時にケンブリッジで Atul Gawande医師の新著の出版を記念してのサイン会があったので、1ヶ月前からこのサイン会へ行く予定をしていました。ずいぶん前にこのブログでも紹介した通り Atul Gawande医師は Brigham and Women's Hospital で働く外科医で、医師としての自らの体験を綴った "Complications" と "Better" という本を出版しています。読みやすい文体で淡々と体験を通して自身が感じたことを語った前著を読んでから、どんな人なのだろう?と興味があったので、このサイン会はとても楽しみでした。

関連ブログ・エントリー:
Complications -ボストン関連の一冊-


 


木曜日も2日目から始まった実験が続いていたので、実験を予定の時間に終了させるために早朝から出勤して実験の準備も早々に済ませてお昼休みの直後から実験の続きを開始するつもりでした。しかーし!お昼休み直前になって実験に必要な培地が予定通りに配達されないことが発覚。この培地がないと実験が進められないのと実験を明日に持ち越すことができないため、急きょお昼休みを返上して培地が借りられないか他のラボを当たることに。

なんとか培地を調達して無事に実験を開始したのは予定の30分遅れ。時間の遅れを取り戻そうと必死に実験を進めましたが、実験が終ってラボを後にしたのはやはり予定より30分遅い午後5時半過ぎでしたdiary36.gif

おかげで楽しみにしていたサイン会の会場へ遅れて到着したので、会場は既に満員で中に入ることも出来ないまま帰宅することに。ちょっとへこみましたが、こんな日もあります。


Atul Gawande医師の本:

 





クリック1つでブログの応援おねがいしま~すdiary31.gif 人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。