スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Enormous Omelet - バーガー・キングの新メニュー -

2005.03.31 アメリカ生活
先日、Hubbyと一緒にテレビを見ていると、バーガー・キングのコマーシャルで朝の新メニューを紹介していました。その名も、The Enormous Omelet (enormous = 巨大な) ! 

EnormousOmelet.jpg
Photo: © Burger King

バーガー・キングのキャラクターである王様が、イノーマス・オムレツをカメラに向かって差出しながら微笑みかけてくるこのコマーシャルを二人で見ながら、「おっ。美味しそうだね。明日の朝、バーガー・キングで食べてみる?」と話していたのですが、その後で見たローカル・ニュース番組でこのサンドが高カロリーであることが発覚。 なんと、これ1つで730kcal、脂肪43g (想像するだけで胸焼けを起こしそう)。 これは朝から天丼を食べるのと代わらないカロリーです。

コマーシャルでは気付かなかったのですが、良~く見てみるとサンドの中身は2つのオムレツにベーコンとソーセージ・パティが挟まれていて、さらにはチーズまで入っています。

今でもエコノミー・クラスの座席に窮屈そうに座っているアメリカ人が多いというのに、これ以上その人たちを太らせてどうする!?と、突っ込みを入れたくなるような特大サンドです。 胃の丈夫な方や体重を増やしたい方はお試しあ~れ。



diary16.gif1クリックでこのサイトの応援をお願いします   人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

ニューベリー通りでヘア・モデル体験

2005.03.30 お店紹介
そろそろボストンも春らしくなって来たので、そよ風に揺れるような軽い感じのヘア・スタイルに変えたいと、ここ1週間ほど考えていました。

でも、そこで一つ大きな問題が・・・ 私の知る限りではアメリカの美容院って、手頃な金額だと満足出来ないヘア・スタイルになってしまうし、満足の行くヘア・スタイルにしてもらおうと思うと高級な美容院へ行かなくてはいけません。 例えば高級ヘア・サロンの場合カットでいくらくらいするかというと、下は$60前後から上は$100以上 (滝汗)。しかもここにチップが加わるので、最終的には約7千円は覚悟しなくてはいけません。 お金を取るか、満足を取るかで悩むところです (貧乏学生の私にははっきり言って NO CHOICE )。しかも最悪の事態として、高い金額を払ったにもかかわらず気に入らないヘア・スタイルになる、ということも起こりかねません。 こんな悩みを抱えながらネットでボストンの美容院情報を収集していたところ、CityStylistというサイトを発見。

注:2009年に City Stylist のサイトを確認しましたが、ここで紹介したシステムは中止されてしまったようですballoon_09.gif


このサイトに登録しておくと、ボストンの中心にある高級ファッション街、Newbury Street(ニューベリー通り)にお店を構える Runway Salon でヘア・モデルの募集があった時に、希望すればヘア・モデルとして$15でカットまたは$20でカラーリングをしてもらえるのです。 美容院の激戦区であるニューベリー通りだから、見習いの美容師さんがカットするにしてもそんなに格好悪いヘア・スタイルにはならないだろうし、そこがどんな美容院なのかを破格で体験できるので、早速ヘア・モデルとして予約を入れてランウェイ・サロンへ行ってきました。


nb.jpg
(写真:おしゃれなブティックとヘアサロンが立ち並ぶニューベリー・ストリート)

お店はリッツ・カールトン・ホテルの数件隣のビルの3階にあり、黒のフローリングに真っ白い壁の店内には窓から自然光が降り注いでいて、清潔感と高級感が漂っています。 今回私のカットをしてくれた見習いの美容師さんは、Carla (カーラ)さんというとてもスレンダーな女性。 ウェブの募集事項には「ボブ・カット」となっていたので、てっきり彼女が練習したいヘア・スタイルは既に決まっていて、私の希望はあまり主張出来ないだろう (なんせ$15) と想像していたのですが、実際には私がどんなヘア・スタイルにしたいのかとても細かく聞いてくれて、長さもスタイルも自由に選ぶことができました。

そして彼女とのカウンセリングが終わってヘア・スタイルが決まると、今度はこのお店のオーナーの Nino さん(この方は、もの凄くカットが上手です。手際よく、一人一人のクライアントに合ったヘア・スタイルに仕上げていきます)が彼女から私の希望するヘア・スタイルを確認。その後、まずはニノさんが私の髪を切りながらカーラさんにどうやってカットして行くか次々に指示を出します。 そして、カーラさんによるカットが始まってからも、1段階ごとにニノさんが必ず確認に来て、最終的に良いヘア・スタイルが完成するように手を加えるので、変なヘア・スタイルになってしまう怖れなしっ! 一番最後の調整もニノさん自ら鋏を手に、丁寧に仕上げてくれたので、とっても好みのヘア・スタイルにしてもらえました。

主なカットの作業は見習いの美容師さんの手によって行われるのでカットに掛かる時間は少し長めですが、時間が気にならなければ$15で高級サロンが体験できます。


Runway Salon
11 Newbury Street,
Boston, MA 02116
TEL: 617-375-0002

Official Site


diary16.gif1クリックでこのサイトの応援をお願いします   人気ブログランキングへ


学費を節約するにはこんな手もある

アメリカの大学へ進学しようと思うと留学生はもとより、一般のインフレ率よりも遥かに速いペースで値上がりしているアメリカの学費は、アメリカ人の生徒にとっても悩みの種になっています。 例えば私学のボストン大学は学費と諸経費だけで$ 30,402 (300万円以上)。ということは、4年間この大学に通おうと思うと1,200万円以上になります balloon_78.gif さらに本代やその他の生活消耗品、そして寮費、食費などを入れると金額は膨らむ一方です。 最近、地元紙でも報道されていましたが、良い大学を出てそれなりの仕事に就いたにも拘らず、学費ローンに追われて非常に窮屈な生活を送るヤング・エリートが増えている理由が、この学費からも簡単に想像していただけると思います。

このような理由から、アメリカでは多くの生徒が工夫して少しでも学費を節約しようと努力しています。 その中でも成績の良い悪いに関係なく節約できる方法が、最初の2年をコミュニティ・カレッジで学ぶというもの。 例えばボストン・エリアにあるコミュニティ・カレッジの中で多分最もポピュラーなBunker Hill Community College (バンカー・ヒル・コミュニティ・カレッジ)なら年間の学費(1年で24単位取得する場合)は留学生で$ 7,344(約74万円)。マサチューセッツ州に住む生徒なら$2,400 (約25万円)。 -注:学生ビザのステータスである以上、何年マサチューセッツ州に住んでもこの金額は適応されません。

bhcc.jpg

おわかりの通り、私学に比べて年間の学費は3分の1以下に節約することができます。ちなみに、公立の4年制大学、University of Massachusetts, Boston (マサチューセッツ州立大学、ボストン校)の学費は年間で留学生の場合が $9,383(約95万円)、マサチューセッツ州在住の生徒で $4,017 (約40万円)。コミュニティ・カレッジへ最初の2年間通学した場合、公立4年制大学に比べて年間で約20万円は節約できます。- 注:ここで紹介した学費は2005年のものです。学費は毎年上昇しています。

コミュニティ・カレッジと言うと、あまりレベルの高くない生徒が行く大学だと思っている人たちも少なくないようですが、Bunker Hill Community Collegeの出身で、その後、ブッシュ大統領の出身校でもあるYale University (イエール大学)へ編入した人や、ヒラリー・クリントンの出身校である Wellesley College (ウェルズリー・カレッジ)、Tufts University (タフツ大学)へ編入した人たち。さらには Harvard University(ハーバード大学)、 MIT (マサチューセッツ工科大学)へ編入したひとたちもいます。 彼らになぜ最初にコミュニティ・カレッジへ行ったかを尋ねてみると、たいてい「学費が安く済むから」や「高校を卒業して何年も経ってからの大学進学なので、徐々に大学生活に慣れて行きたかったから」という答えが返ってきます。

そして学費の他にコミュニティ・カレッジへ行く場合には以下のようなメリットもあります:

1. Universityと呼ばれる、規模の大きな大学に比べて1クラスの人数が少ない。例えば Bunker Hillのサイトを見てみると平均で1クラス、17人のようです。 これがマサチューセッツ州立大学、ボストン校だとクラスによっては100人前後。当然のことながら、教授が1人の生徒に費やすことの出来る時間は非常に限られてきます。

2. 2年制なので、4年制大学への編入に協力的。4年制大学から他の4年制大学へ編入した人の話を聞いてみると、4年制大学では自分の大学の生徒が他校へ編入するのを好ましく思わない場合が多いので、他校への編入を希望する生徒をバックアップする体制が整っていないようです。

3. 卒業後、4年生の大学への編入を希望する場合、気がたるむことなく勉強できる。これは私の想像ですが、取りあえず4年制大学へ最初から入ってしまうとそこそこの成績を維持してその大学を卒業することも可能ですが、2年後に他の大学へ編入しなければならないとなると、2年後の編入を考えて気がたるむことなく真面目に勉強できるかもしれません。

もちろん夫々、向き不向きがあるのでコミュニティ・カレッジへ進学するのを全ての人にお薦めすることはできませんが、学費に制限がある方なら、こういう節約方法があることを知っておいても損はないと思います。


1クリックでこのサイトの応援をお願いしま~すdiary02.gif
   ↓
人気ブログランキングへ


留学関連の本


Museum of Science -科学館-

mos1.jpg

ボストンで最もポピュラーな観光ツアー、ダック・ツアーの乗り場があるので、観光客にもお馴染みのボストンの科学館。ここはプラネタリウム、IMAX、3-D映画も楽しめるので、週末になると家族連れで賑わっています。

ここにはニュー・イングランド地方に生息する動物の剥製から初期のデスク・トップ・コンピュータ、そして映画、スター・ウォーズに登場したスター・ファイター(原寸モデル)まで、科学に関するものが実にたくさん展示されています。

mos3.jpg


観光でボストンへ来られる方は、ここから出発するダック・ツアーを楽しんだ後、科学館見学、そしてここから徒歩10分以内の距離にあるショッピング・モール、ケンブリッジ・サイド・ギャラリアでショッピングや食事を楽しむことも可能です。


mos2.jpg


ボストンにお住まいの方は、ここもバーバード自然博物館と同様に月に数回、無料レクチャーが金曜の夜に開催されるので、そちらもお薦めです。また毎週金曜の夜に、ここの展望台から星空を眺めるというイベントも開催されています。

Museum of Science
Science Park
Boston, MA 02114
TEL: 617-723-2500

T を利用して行く場合は、グリーン・ラインの E ラインで Leachmere (リーチミア)行き に乗って、Science Park (サイエンス・パーク) 下車。

Museum of Science公式サイト

CambridgeSide Galleria公式サイト(ショッピング・モール)


diary16.gifいつも応援ありがとうございま~す   人気ブログランキングへ



最近お気に入りのイヤホン

何週間か前にsushiさんのブログ、ユキノヒノシマウマで紹介されていたKOSS社のイヤホン、The Plugを先週末にやっとお店で見つけて購入しました。 私の耳の形にはどうしてもiPodの付属品で付いてくるイヤホンが合わず、今までSONYのインナー・イヤー型のヘッドホンを利用していたのですが、音が私好みではありませんでした(←ただのワガママ)。 sushiさんのブログではThe Plugは重低音爆撃型と紹介されていたので、ラップのような縦ノリ系の音楽も大好きな私には持って来いのようなイヤホンに違いないということで、飛びついた次第です。

iPod.jpg


実際に1週間使ってみた感想ですが、予想通りの重低音が楽しめます。 しかも耳に挿入する部分は弾力のあるイヤプラグ (耳栓) と同じ材質なので、耳に挿入する前に親指と人差し指でムギュっと挿入部 (イヤホンの黒い部分:写真参照) を圧縮して、挿入部が縮こまっているうちに手早く耳に挿入すると耳にしっかりフィットしてくれるので、地下鉄や雑踏の中でも音量をあまり上げることなく音楽が楽しめます。 それに挿入部の芯は今まで試したイヤホンやヘッドホンに比べるととても細いので、長時間利用していても耳の中が痛くなるというようなことがありません。

KOSS社は以前にヘッドホン評を公開しているアメリカのサイトでもお薦めのメーカーとして名前が挙がっていたので気になっていたのですが、 使ってみると$15前後でこの重低音は確かにお薦め!

iverson.jpg

通学途中、駅で最近よく見かけるリーボックの広告。左はNBAチーム、Philadelphia 76ERS (フィラデルフィア・セブンティ・シックサーズ) のAllen Iverson (アレン・アイヴァソン) 選手。

50.jpg

もう一つはラッパー、50 cent (フィフティ・セント) バージョン。 毎朝、こんな広告の前でiPodでHip-Hopを聴きながら地下鉄を待っていると、すごく typical なアーバン・ライフを送っているような気になります(笑)。
まぁ、傍目からはアジアンがボーっと地下鉄を待っている姿にしか見えないであろう。


1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary02.gif 人気ブログランキングへ


The Handmaid's Tale -侍女の物語-

handmaid.jpg


Honors Seminar の課題図書として読み始めた、Margaret Atwood(マーガレット・アトウッド)著の本書は近未来のマサチューセッツ州、ケンブリッジが舞台の物語。 近未来の国、Gileadでは女性は抑圧された社会で、書くことも読むことも禁じられ徹底した管理下に置かれている。 主人公のオフレッド(Offred)は侍女として司令官の子供を身ごもるためだけに存在する毎日を送るのだった。

実はこの本まだ読みだしたばかりで、読み終わっていません。でも話がスリリングで興味深いテーマなので、先にここで紹介しておきます。今まで紹介した Frankenstein (フランケンシュタイン)や The Left Hand of Darkness (闇の左手)に比べて簡単な英語で書かれているうえ、読み易い文体なので原書にチャレンジしてみたい人にもお薦め。

この物語はフィクションですが、ソマリア出身のクラスメートからソマリアでの女性の境遇を聞いたりすると、この物語の女性の境遇は現実とは全くかけ離れたものではないと感じます。

The Handmaid's Tale / Margaret Atwood

侍女の物語 /マーガレット・アトウッド



1クリックでこのサイトの応援をお願いしま~すdiary02.gif
   ↓
人気ブログランキングへ

Anthropologie -アンソロポロジー-

2005.03.25 お店紹介
anth.jpg
(写真:コープリーにあるアンソロポロジー。近くにはプルデンシャル・センターやニューベリー・ストリートもあってショッピングには便利)

Tのグリーン・ライン、Copley(コープリー)駅で下車して、Boylston St. (ボイルストン通り)をPrudential Center (プルデンシャル・センター)に向かって歩いていくと、プルデンシャル・センターの入り口の向かい側に建っているブティック、Anthropologie

ここでは、バイヤーがヨーロッパほか世界中から買い付けてくるお洒落なインテリア小物から、ドレス、靴などが揃っています。 他の州にもお店を展開していますが、もしも住んでいる州にお店がなくても通販が可能なのでカタログを取り寄せてみてくださいね。


anth1.jpg
Anthropologie
799 Boylston Street
Boston, MA 02116
617-262-0545

Monday - Saturday: 10a - 8p
Sunday: 12p -6p
オフィシャルサイトはこちら


1クリックでこのサイトの応援をお願いしま~すdiary02.gif
   ↓
人気ブログランキングへ

ボストン出身の俳優さん

2005.03.22 Bostonと映画
マサチューセッツ州出身の著名人を調べてみると、政治家からミュージシャンまで結構居ます。例えば俳優なら、グッド・ウィル・ハンティングでアカデミー賞を受賞したMatt Damon (マット・デーモン)と Ben Affleck(ベン・アフレック)。ベン・アフレックは生まれはカリフォルニアで、子供の頃にボストンに引っ越してきているのでボストン出身と言えるかどうか微妙なところですが、大のレッド・ソックス ファンなのでボストニアンにしてしまいましょうdiary37.gif


goodwill.jpg
Good Will Hunting / 出演: Robin Williams、 Matt Damon、Ben Afleck

ところで、グッド・ウィル・ハンティングの中でミミ・ロジャースが通うハーバード大学と、マット・デイモンが掃除夫として働くマサチューセッツ工科大学は有名ですが、ロビン・ウィリアムスが教授として勤めているバンカー・ヒル・コミュニティ・カレッジ(Bunker Hill Community College)もボストン・エリアに実在する大学(二年制)です。 オレンジ・ライン、コミュニティ・カレッジ駅で下車して駅から出ると、あの映画の中でちょっとだけ登場する校舎を見る事ができます。

italianjob.jpg
The Italian Job -ミニミニ大作戦- / 出演:Mark Wahlberg、 Charlize Theron、 Edward Norton


意外と知られていないのは、ミニミニ大作戦(The Italian Job)に出演しているMark Wahlberg(マーク・ウォルバーグ)もボストニアンだということ。今では格好いい俳優さんになりましたが、彼は最初 Marky Mark & the Funky Bunch というラップ・グループでラッパーとしてデビューしました。 Good Vibrations というシングルは全米チャート1位にもなりましたが、その後はラッパーとしてはパッとしませんでしたね。 Calvin Klein の下着の広告でモデルとして登場したりした後、気付けばすっかり俳優さんに。アメリカの芸能番組では今でも彼のことを時々Marky Markと呼んだりしています。

Good Vibrations ← マーク・ウォルバーグのラップを聴いてみたい方は左の曲名をクリック (注:試聴にはRealOne Playerが必要です)。

映画「The Italian Job」でSeth Green(セス・グリーン)演じるナップスターの出身大学、North Eastern University(ノース・イースタン大学)はボストン美術館の近くにある大学です。映画好きの方は、映画に登場する大学を巡ってみるのも面白いかもしれません。

他にはスター・トレックのMr. Spok役でお馴染みの Leonard Nimoy もボストニアンです。


1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary02.gif 人気ブログランキングへ


レコメンデーション・レター

大学の春学期もそろそろ後半に差しかかって来たので、毎週のように私が通う大学からスカラーシップ(奨学金)の募集や新入生オリエンテーションのアシスタント募集などの手紙が届きます。 アメリカ国籍じゃなくても成績が良ければこうやって色々とオファーしてくれるのが、アメリカの大学の良いところ (that's the beauty of American colleges♪) です。


t.jpg


それじゃぁ奨学金に応募しようということで、選考基準と応募方法を参考までに、一緒に見ていきましょう。

選考基準
1.現在も当大学の学生で、当大学において30単位以上を取得した者。
2.2005年の秋学期に当大学に在籍する者。
3.GPA (Grade Point Averageの略で成績平均値のこと) が3.50以上の者。
※私が通う大学では、Aが4.0、A-が3.7、B+が3.30

応募方法
1.指定の応募用紙に必要事項を記入すること。
2.当大学にどのような貢献をしたかや、今後の進路に関する内容が盛り込まれた、300語以内のエッセイを書くこと。
3.応募者は3通のrecommendation letters (推薦状)を提出すること。
-3通のうち2通は当大学の教授からの推薦状であること。
-残りの1通は当大学の関係者または大学外の者で、応募者のことを良く知る者からの推薦状であること。
4.上記の書類を大学の事務所に締切日までに提出すること。

上の例でも分かるように、推薦状は大学生活を送るうえで提出する機会が多いものの一つです。 大学のHonor Society(優等生で組織される協会)、Honors Program(成績優秀者のための特別プログラム)、そして奨学金への応募、また他の大学に編入を希望する時など、たいてい2通から3通の推薦状を要求されます。 推薦状は頼みさえすれば誰でも気軽に書いてくれるというものではないので、日ごろから授業で積極的に発言したり、課題を必ず期日までに提出したり、教授との良い関係を築いておきましょう。そして推薦状を教授に依頼するときには忙しい教授の都合も考えて、十分に時間にゆとりをもって依頼しましょうね。

1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary02.gif 人気ブログランキングへ


ブルックラインで朝ごはん

2005.03.21 Bostonあれこれ
ボストンに隣接するBrookline(ブルックライン)は、日本人にも人気の高級住宅地です。地下鉄グリーン・ラインを利用すれば、ボストンのダウンタウンに約15分~30分でアクセス可能な上、とても治安が良く、家族で暮らすには理想的な環境と言えます。

dunkin.jpg

このブルックラインで生まれ育った友達に聞いてみると、(ボストンの地下鉄)のグリーンラインが開通してから、もの凄い勢いで地価が高騰したようです。 ロサンゼルス・ドジャースのオーナー、 Frank McCourt(フランク・マッコート)氏もこの地域に所有する豪邸を昨年から売りに出していて、本人の希望価格は2,200万ドル。 日本円で約22億円。 その金額をニュースで知って、高~い!と思っていたところ、今朝の地元紙Boston Globe(ボストン・グローブ)で値下げしたと報道されていました。 で、現在のお値段は… 1,850万ドル。 私のような小市民には相変わらず何のお手頃感も無い金額です。

そんなブルックラインはユダヤ人が多く住むことでも有名。 ここへ来ると、ユダヤ人特有のいでたちの人たちを見かけます。彼らはユダヤ教の教えに従って調理または加工された食品しか口にしないので、ブルックラインにはKosher(コーシャ:ユダヤ教の教えに従って調理または加工された食品の総称)のダンキン・ドーナッツ (ボストンのメジャーなドーナッツ店) がある事からも、どれほどのユダヤ人がこの地域に住んでいるかをうかがい知ることができます。 

私も時々このKosherのダンキン・ドーナッツを利用するのですが、このダンキンは他のダンキンと微妙にメニューが異なっていて、ハム、ソーセージ、やベーコンをクロワッサンにはさんだモーニング・サンドイッチがありません。 しかもガラス窓にKosherの表示がしてあって、一目でKosherであることが分かるようになっています。 日曜日の朝になると何故だか家族全員でKosherのダンキン・ドーナッツへ朝食を食べに来るユダヤ人の人たちに囲まれながら、朝からコーヒーとドーナッツの典型的なアメリカの朝食を摂る- これもまたアメリカの日常なのです。

2009年1月のアップデート:
久しぶりにこのエントリーで登場したKosherのダンキン・ドーナッツのお店の前を通りがかってみたら、なんとお店がファーストフードのタイ料理店に変わっていました balloon_72.gif お店を移転させたのかどうかは不明。


egg.jpg

おまけ:
Kosherの食品は私達が気付かないだけで、普通にアメリカの一般のスーパーでも売られています。 左の写真は卵のパッケージですが、EXTRA LARGEという言葉の右隣に○の中にUの字が入ったマークがありますね。これがKosherであることを示すマークです。


1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary02.gif 人気ブログランキングへ



Harvard University Art Museums -ハーバード大学美術館-

ボストンで美術を楽しむと言うと、真っ先に思い浮かぶのが名古屋に姉妹館を持つボストン美術館 (Museum of Fine Arts, Boston) とイザベラ・スチュワート・ガードナー美術館 (Isabella Stewart Gardner Museum) ではないでしょうか。私もこの2館はここに住み始めてから何度も足を運んでいるので、春休み中に新しい美術館を開拓しようと思いつき、ハーバード大学美術館へ行ってみました。


fogg.jpg

先に感想から言ってしまうと、3年もこの美術館に目を向けなかったことを深~く反省しています。 この美術館はArthur M. Sackler Museum(アーサー・M・サックラー美術館)、Fogg Art Museum(フォッグ美術館)、Busch-Reisinger Museum(ブッシュ・ライジンガー美術館)の3館で構成されています。

建物が別になっているアーサー・M・サックラー美術館は、後日あらためて紹介するとして、ここでは1つの建物を共有しているフォッグ美術館とブッシュ・ライジンガー美術館を紹介したいと思います。(以下の写真はクリックすると拡大できますよ。)

fogg1.jpg
フォッグ美術館の入り口

ロビーを通過してまず最初に目にするのが、イタリア・ルネッサンスの中庭。 奥に見えるミュージアム・ショップもシックな雰囲気で、中庭の雰囲気に溶け込んでいました。 フォッグ美術館の1階は、初期イタリア・ルネッサンスの絵画、19世紀フランス美術、16世紀オランダ美術など、ヨーロッパの美術品が展示されています。

fogg2.jpg
1階展示室 -その1-

自然光が差し込む展示室でベンチに腰掛けて、美しいヨーロッパ絵画を眺めて過ごす。 こんなに贅沢しちゃっていいんだろうか…

fogg3.jpg
1階展示室 -その2-
赤い壁の色と絵画がマッチして、心地よい空間を作り出しています。

fogg4.jpg
展示室から中庭へと続く回廊。この回廊の向こう端の部屋には宗教画が展示されている。

fogg5.jpg
2階の回廊に沿って展示されている絵画。とても美しい女性の肖像画で、しばし見とれてしまいました。


fogg6.jpg
フォッグ美術館の2階はアメリカ絵画とモダン・アート。2階から中庭を眺めると、こんな感じ。

フォッグ美術館の2階に、ブッシュ・ライジンガー美術館へと続く扉があります。その扉を開けて入っていくと、今度はドイツ語圏のヨーロッパ諸国(中・北ヨーロッパ) の空間が広がっています。まさかここで、クリムトやエゴン・シーレとご対面できるとは思ってもみませんでした。

busch.jpg

ここで紹介した2つの美術館の良いのは、何と言っても観光客が少ない点。ボストン美術館のように、いつ行っても必ず 「○×ツアーご一行様と遭遇する…」 ということがありません。 特にブッシュ・ライジンガー美術館は、私が見て回っていたときには貸切状態。北欧の世界を独り占め!贅沢させて頂きました。

busch1.jpg

Harvard University Museums
32 Quincy Street,
Cambridge, MA 02138
(617) 495-9400

美術館のサイトはこちら

開館時間
月~土 午前10時から午後5時まで
日    午後1時から午後5時まで
※祝日で休館の時があるので、お出かけ前にご確認くださいね。


入場料は3館共通で大人$6.50、18歳未満は無料。
毎週土曜日は正午まで入場無料。

1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary18.gif
人気ブログランキングへ



Charles River -ボストンのお散歩スポット-

T (ボストンの公共交通機関の名称)に揺られて帰る途中で、あまりにも外の眺めが綺麗だったので急遽Charles/MGH駅で途中下車して、チャールス川に沿ってお散歩することにしました。

今日の最高気温は摂氏6度だったのですが、ボストンはずーっと寒い日が続いていたので摂氏6度もあると「暖かい~」と思ってしまいます。 慣れって怖いですね(汗)。

charles1.jpg 
(写真:ボストンとケンブリッジをつなぐ橋。向こう岸がケンブリッジ。)

charles02.jpg
(写真:チャールス川で犬を散歩させる人たち。)

このチャールス川沿いは、ボストニアンのお散歩&ジョギング・コースとしてとてもポピュラーな場所です。 冬でもお散歩やジョギングを楽しむ人たちを見かけますが、暖かい季節になるとここを訪れる人の数がどっと増えます。 川に向かってベンチが設置されているので、ベンチに腰掛けてチャールス川の眺めを楽しんだり、読書したりすることも可能です。

それと、ここは犬好きな方にもお薦めのスポットです。ここで散歩を楽しんでいると、必ず何頭もの犬に遭遇します。 今日も3頭の犬を同時にお散歩させていたdog walker (犬を散歩させるのを職業とする人) を目撃しました。

charles3.jpg
(写真:ケンブリッジ側に建つMITの校舎。あまりに寒いのでチャールス側は部分的に凍っています。)

1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary18.gif
人気ブログランキングへ


Harvard Museum of Natural History -ハーバード自然博物館-

ハーバード自然博物館は、Botanical Museum (植物学博物館)、Museum of Comparative Zoology (比較動物学博物館)、Mineralogical and Geological Museum (鉱物学・地質学博物館)の3つの博物館から構成されていて、さらには Peabody Museum of Archaeology and Ethnology (ピーボディ考古学・民族学博物館)の建物とつながっています。

hmnh.jpg
(写真:ハーバード自然博物館の入り口。春になるとこの建物の前に広がる芝生でバレーボールを楽しむハーバードの学生を見かけることもある。)


hmnh2.jpg
(写真:グラス・フラワーの展示室。ここに展示されている植物標本はガラスで出来ているとは思えないほど精巧。)


この自然博物館のお薦めは、ガラスで精巧に作られた植物標本(Glass Flowers)です。

1887年~1936年の半世紀の間にLeopold と その息子、Rudolph Blaschka の手によって作られたガラスの植物標本 (補強用に使用されたワイヤー以外は全てガラス)は、驚くほど細かい部分まで正確に作られています。

その他、この自然博物館には魚類、鳥類、哺乳類の剥製や、鉱物が所狭しと陳列されているので、なかなか見ごたえがありますよ。

gflower.jpg
(写真:グラス・フラワーのブーケ。)

ハーバード自然博物館は、元旦、サンクス・ギビング、クリスマス・イブとクリスマス以外は、毎日午前9時から午後5時まで開館しています。 入場料は大人 $7.50、子供(3から18才)$5。 毎週日曜日の午前9時~正午までは入場無料。9月~5月までは、日曜以外に毎週水曜日の午後3時~午後5時も入場無料。 月に何回か、午後6時から無料のレクチャーも開催されているので、ボストンに長期滞在の方はそちらも要チェックです。

gflower1.jpg
(写真:グラス・フラワーの製作工程。)

Harvard Museum of Natural History
26 Oxford Street, Cambridge MA 02138
(617) 495-3045

サイトはこちら

最寄り駅はレッド・ラインのHarvard Square(ハーバード・スクエア)駅。


1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary18.gif
人気ブログランキングへ


Leonard P. Zakim Bunker Hill Bridge

ボストニアンにはお馴染みのLeonard P. Zakim Bunker Hill Bridge (長ったらしい名前なので、ボストニアンにはZakim Bridge またはBunker Hill Bridgeと呼ばれている。写真左) が、春が近付きつつあるボストンで問題となっています。 

何が問題かというと、橋の上部から伸びている幾つものケーブルの付け根に雨や雪の雫が凍って出来上がった氷のかたまりが、暖かい日に溶けてもの凄い勢いで落ちてくるのです。 

そしてとうとう昨日はその氷のかたまりが、橋を渡っていた車に直撃してフロント・ガラスを割ってしまい、夜のローカル・ニュースで報道されていました。 その車のドライバーの方は相当びっくりされたと思います。 まさか頭上からそんな物が落ちてくるなんて、思いながら運転していなかったでしょう。

bridge.jpg
(写真:ボストンのランドマークの一つとして知られる、Leonard P. Zakim Bunker Hill Bridge)

この落氷のニュースを見ていて思い出したのが、ボストンのビジネス街で見かけた看板(写真下)。 ご覧の通り、「落氷注意」と書かれています。この看板を目にしたときは、氷が落ちてくると言っても、それに当たったところでせいぜい頭にコブが出来るくらいだろうと甘~く考えていましたが、車のフロント・ガラスを割るほどの勢いで落ちてくる氷に歩いているところを直撃されたら、大怪我ですよね。こういう看板の忠告は、真剣に受け止めたほうが賢明なようです。

caution.jpg

話は少し逸れてしまいますが、以前からこの橋の名前の一部になっている「Leonard P. Zakimって誰よ?」と気になっていたので、調べてみました(脳裏をよぎる、「こんな意味の無いことばかり調べていて、大学の勉強はどうなの?」という声は取りあえず無視)。

Leonard P. Zakim氏はボストンにあるAnti-Defamation League(名誉棄損防止組合-ユダヤ人の擁護をはじめ、その他のマイノリティの擁護もしている団体。本部はニューヨークにある。)のニュー・イングランド支部の理事を約20年にわたり務めた方で、ボストンの人種間の橋渡しをする活動 (例:ユダヤ人と黒人間の関係改善やユダヤ人とカソリック間の関係改善) を続けて来られたようです。 残念ながら1999年に癌でお亡くなりになられています。

lenny.jpg
(写真:Leonard P. Zakim 氏)

1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary18.gif
人気ブログランキングへ


iPodで英語の勉強

2005.03.14 英語学習
ipod.jpg

私が日ごろ外出する時の必需品の一つが、iPodです。CDだったら何十枚にも相当するであろう音楽が、自分の手にすっぽり収まる程度の大きさのiPod1つで持ち運べてしまうというのは、とっても便利。 特に私の場合、電車やバスを利用して通学しているので、その日によって通学途中に本を読むのに集中したくても、同じ車両に乗っている人が携帯電話で誰かと会話していたりして集中できなかったりします。そんな時にiPodでクラッシック音楽を聴きながら本を読めば、周りの雑音を遮断して読書に集中できます。

また、iPodは英語を勉強するのにもとても役立ちます。アメリカの大学や高校に通っていると誰もが気付くと思うのですが、いつも友達とばかり会話をしていたのではカジュアルな英語は身についていきますが、少し改まった会話はなかなか覚えられません。それに、レポートを書いたり、本を読んで単語や表現を覚えると音として聞こえてこないので、いざ誰かと会話したときに、読んだり書いたりして覚えた単語や表現はつい聞き逃してしまったり、正しく発音できなくて相手に伝わらない場合もあります。

そこで私はiPodに英語のオーディオ・ブックを何冊か入れておいて、何度も繰り返しオーディオ・ブックを聞くようにしています。アメリカのiTuneは音楽の他にオーディオ・ブックもオンラインで購入→ダウンロードが可能。そうやって購入したオーディオ・ブックを、発音や使えそうな表現を意識しながら何度も繰り返し聞くのです。何度も繰り返し聞くことで覚えた単語や表現は、知らないうちに会話の時に使っていたり、ちゃんと耳が聞き取ってくれたりするので不思議です。

関連エントリー:
iPod で英語の勉強 -その2-
iPod で英語の勉強 -その3-


iPod で使える英語教材



1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary18.gif
人気ブログランキングへ


Wilson Farms -食料品店-

2005.03.13 食関連のお店
wilson.jpg

ボストン郊外の住宅地、Lexington(レキシントン)にある、食料品店。レキシントンはマサチューセッツ州では有名な高級住宅地の一つです。このお店の近くを車で走っていると、見とれるほど大きくて綺麗な家を何軒も目にします。アメリカというと、土地がたくさんあるから家も安いだろうと思いがちですが、マサチューセッツ州は億単位の家がゴロゴロしています。レキシントンも例外ではありません。

話を元に戻しましょう。ウィルソン・ファームではお店の周りに広がる畑で採れた新鮮な野菜や、自家製のパン、デザート、お惣菜などを販売しています。大きな納屋のようなデザインの店内には、いつ行っても美味しそうな野菜や果物、そしてケーキが並んでいて、つい沢山の食料品を買いたくなる誘惑に駆られてしまうのでご注意下さい。
walden.jpg
ここからあまり遠くない距離にHenry David Thoreau(ヘンリー・デイヴィッド・ソロー)の著書、Walden (ウォルデン)でお馴染みのWalden Pondがあって、我が家は夏になるとウィルソン・ファームで果物やおやつを買った後、ウォルデン・ポンドの木陰で本を読んだりして週末を過ごします。

Wilson Farms
10 Pleasant Street, Lexington MA 02421
(781) 862-3900



1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary02.gif 人気ブログランキングへ

Stone Photo -写真店-

2005.03.13 お店紹介
ボストンに住んでいて、パスポートを更新しなければいけなくなった時に困るのが、パスポート写真。

日本のパスポート写真はアメリカのパスポート写真とは規定サイズが異なるので、アメリカの写真屋さんで日本用のパスポート写真を規定通りに撮影してもらおうと思うと、カメラマンの人に細かい説明をしなければいけなくなります。しかも説明して相手が言うとおりに撮影してくれれば良いのですが、なんせアメリカなので"OK"と返事はしていても出来上がったパスポート写真を見ると 「本当に人の話を聞いてるのか、おい!?」 と突っ込みを入れたくなる場合があります。

south1.jpg
(写真:サウス・ステーションの近くには金融関係のビルが立ち並ぶ)

STONE PHOTOは、在ボストン日本国総領事館から徒歩5分の場所にお店を構えていて、早朝から営業しています。 このお店が何よりもありがたいのは、日本のパスポート写真を撮り慣れているところ。お店の人たちはいつ行っても、親切に対応してくれる上、日本のパスポート写真の見本まで用意してあります。 さらにデジカメで撮影してくれるので、現像前にどんな感じに撮れているか確認できるため、気に入らなければ撮り直しも可能です。ボストン滞在中にパスポート写真が必要になったら、ココがおすすめです。


STONE PHOTO
160 Federal Street, Boston, MA 02110
(617)439-3111
MAP


ぽちっと押して、このブログの応援をお願いしま~すdiary32.gif
人気ブログランキングへ


ご挨拶とこのサイトのご案内

こんにちは。当サイトへご訪問いただき、ありがとうございます。

From Boston ~ボストン便り~は、ボストンへの移住を機に立ち上げたブログです。

当ブログのカテゴリーは以下のとおりです:

Bostonあれこれ ボストンにまつわる出来事などについてのエントリー。他にはボストンの公共交通機関の情報やボストンで暮らす場合の節約法など。

Boston観光 カテゴリーのタイトル通り、ボストンやその近郊の観光地のご紹介。

アメリカ大学情報 アメリカの大学に進学する予定のある方や短期・長期の留学に興味のある方に役立ちそうな情報をまとめてみました。

大学生活 私の大学生活を気ままに綴っています。こちらは大学体験談。

アメリカ生活 こちらはアメリカにまつわる出来事など。マサチューセッツ州以外の情報はこちらです。

英語学習 英語学習法や英語学習に役立ちそうなツールなどのご紹介。

映画/音楽/本/テレビ 本の紹介とエンタテイメント関連。

お店紹介 ボストンのレストラン、ブティックなど。

旅行 アメリカ国内旅行、コスタリカ旅行など

Noho エリア マサチューセッツ州ノースハンプトンの情報

Wish List ボランティアや慈善団体のご紹介。


それぞれの用途に合わせてお楽しみ頂けたら、嬉しいです。今後とも宜しくお願いいたします。

elle


ぽちっと押して、このブログの応援をお願いしま~すdiary32.gif
人気ブログランキングへ

教授と仲良くなろう

大学で、教授に自分のことを知ってもらうのは、なかなか難しいものです。もちろん毎回まじめに授業に出席していれば、名前と顔くらいは、その授業を教えている教授に覚えてもらうことが出来るかもしれません。でも、顔と名前だけ覚えてもらっているのと、実際にどんな生徒かを知ってもらうのとでは、学生生活を送る上で大きな違いが出ます。今でこそ、違いが出るということを実感していますが、大学に入った頃はそんなことを考えたこともありませんでした。

私は大学に入学して最初のセメスターに社会学を受講していたのですが、宿題で1章ごとに5つくらいの質問が出されて、その章が授業で扱われる前に、教科書を読んで自分で理解した範囲でその質問に答えて提出しなければいけませんでした。言ってみれば、この宿題は予習を兼ねていたのです。

しかし、新学期が始まって間もない頃は、教授がどの程度の答えを期待しているのかがはっきり分かりませんでした。そこで、教授のオフィスへ質問をしにたびたび足を運ぶようになったのです。最初の頃は、教授の対応もどちらかと言えばそっけなかったのですが、「しつこい」と思われるのを覚悟で質問がある度にめげずに通いました。もともと、教授にゴマをすって点数を稼ごうと思っていたわけではありません。相手は教授で今までに山のような数の生徒と接してきているので、薄っぺらな質問ばかりをしていたのでは、ただのゴマすりだということは簡単に見抜かれてしまうでしょう。いずれにしても、まめに教授のオフィスへ通いつめた結果、社会学では満足の行く成績をもらい、その教授とも仲良くなりました。

fenuil.jpg

それでは教授と仲良くなった後に、どのような良いことがあったかというと…

① レコメンデーション・レター(推薦状)が必要なときに、とても良いレターを書いてもらえる。教授も自分が良く知っている生徒のことは具体的にその生徒の長所を書くことが出来るので、内容の濃いレターを書いてくれます。レコメンデーション・レターを今までに何十通、何百通と読んだことがある人が見れば、その教授と生徒の間の信頼関係などは一目瞭然なのです。

 色々な機会を与えられる。お給料を頂けるか、ボランティアかは別として、教授のアシスタントや他の生徒の個別指導などのお誘いが来ます。更に、実際に教授のアシスタントなどをした場合は、後々、自分のレジュメにそれを書くことが出来る。

 Honors Program(成績優秀者のための特別なプログラム)からお誘いが来る。頼んでもいないのに、仲良くなった教授が、他の教授に自分のことを売り込んでいてくれたりします。

 その後の進路のことなどを真剣に心配してくれる。貴重なアドバイスをくれたり、大学での裏ワザなどを教えてくれます。

実に大雑把に書いてしまいましたが、ざっとこんなところです。

留学中は、積極的に教授と意見交換をして、自分のことを良く知ってもらいましょう。こんな一見些細なように思えることが、大きな違いを生んだりします。

ぽちっと押して、このブログの応援をお願いしま~すdiary32.gif
人気ブログランキングへ

留学生活での工夫 -語学留学編-

留学生活は、工夫次第でその内容に結構差が出るものです。 以前、アメリカのニューヨーク州、ロング・アイランドに約3ヶ月の語学留学をした時もそうでした。 

留学先の語学学校は私立大学のキャンパス内にあって、滞在先もその大学の寮でした。 留学手続きの途中で寮は二人部屋だと聞いていたのですが、実際に行ってみると4人部屋でしかもルーム・メイト全員が日本人。 到着当日は既に夜だったのでとりあえずその夜はそこで過ごして、翌日、語学学校の事務所へどうして4人部屋なのかを説明してもらいに早速出掛けました。で、4人部屋の理由は何だったかというと… 「留学生が沢山来ちゃったから部屋がないballoon_09.gif


book.jpg


学校サイドはそれで私が大人しく引っ込むと思ったようです。

その後どうなったかというと、大人しく引っ込むことなく交渉したおかげで最終的にはオフ・キャンパスの大学寮へ入れてもらえました。

交渉しなければ存在すら知らなかった、オフ・キャンパスの大学寮。このオフ・キャンパスの寮は語学留学生が住むことは滅多にないらしく、寮生はほぼ全員が語学学校が間借りしている私立大学の学生さんでした。 おかげでルーム・メイトの車で一緒にスーパーへ買い物に行ったり、ルーム・メイト達と一緒に他の寮生の部屋で開かれた「飲み会」へ出掛けたり、アメリカでの大学生活を疑似体験することが出来ました。

もしも留学先で納得できないことがあったり、「こうだったらいいのに…」と感じることがあったら、先生や学校の事務所の人などに相談してみるのも一つの手です。意外と簡単に解決するかもしれません。

1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary32.gif
人気ブログランキングへ

通勤電車の中で

2005.03.09 Bostonあれこれ
朝、大学へ向かうT (注:ボストンの地下鉄の名称) の中で何気なく周りを見回してみると、なんと、私と同じ車輌に乗り合わせている乗客の7割が地元のフリーペーパー "Boston Metro"を読んでいて、思わず笑いそうになりました。

普通のローカル新聞のダイジェスト版のような"Metro"は月曜~金曜日まで毎日発行されていて、朝の通勤時間には地下鉄の主だった駅の出入り口でその新聞を配布している人がいるので、通勤・通学のために地下鉄を利用している人たちの多くは、流れ作業的に駅の入り口でこの新聞を受け取って地下鉄に乗り込みます。 その結果が毎朝私が目にする電車の中の光景を生み出しているのでしょう。


mfa.jpg


アメリカでは日本の様に漫画が普及していないので (最近になってやっと少しずつ"graphic novel"というジャンルで普及しつつある)、漫画雑誌などは当然あるはずもなく、したがって電車やバスの中で通勤・通学途中の人たちが手にしている読み物といえば、新聞か、 "Newsweek" や "Time" をはじめとする雑誌か、ハード・カバーやペーパー・バックの一般書、または私のように宿題にギリギリまで追われている人は教科書。

そして、地下鉄の駅の近くのスター・バックスやダンキン・ドーナッツでコーヒーを購入して会社や大学へ向かう人たちが多いので、ラッシュ・アワーはコーヒー・カップを片手に電車に乗っている人たちも多く見かけます。

ボストンの通勤電車の中の光景は、一見日本のそれと同じように見えますが、実は結構違うのです。

1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary32.gif
人気ブログランキングへ

Fast Food Nation -ファースト・フード・ネイション-

fastfood.jpg

この題名と表紙を見て、映画 "Super Size Me" (毎日マクドナルドを食べ続けることが身体にいかに悪影響を与えるかを、監督自らマックを食べ続けることで身をもって証明したドキュメンタリー作品) のような内容の本だと思った方、はずれです。

Eric Schlosser著の本書は、ゼネラル・モーターズディズニー・ランドマクドナルドがどんな手を使って今の成功を手に入れたか- そして、ファースト・フード・レストランが低価格な商品を提供しているにも拘らず、どうやって高利益を上げているかなどを次々に暴露していきます。読み進んでいくと、利益を上げるため、勝ち残るためなら何でもありの国-アメリカ- の姿がはっきりと浮かび上がってくる本書は、アメリカのダークな一面を知ってみたい方にはお薦めの一冊です。 翻訳版は出ていないようですが(と、思ったら出ていました)、原書は読みやすい英語で書かれているので、原書で読んでも難しくないですよ。

本書を課題図書にしているアメリカの大学も多いので、アメリカ大学留学を予定している方は、英語を練習するついでに読んでみるのも良いかも知れません。

それにしても、この本を読んでいる途中で何度 "Hypocrites!" (偽善者!)と、心の中で叫んだことか…


Fast Food Nation: The Dark Side of the All-American Meal/ Eric Schlosser

ファーストフードが世界を食いつくす/エリック・シュロッサー著、楡井 浩一 訳 / 草思社

1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary02.gif 人気ブログランキングへ

Old State House -旧州会議事堂-

Government Center (ガバメント・センター) のJFK Federal Building (JFK連邦政府ビル) に入っている移民局で用を済ませた帰りに、偶然 Old State House (旧州会議事堂) の前を通り掛かったので、立ち寄ってみました。ボストンに住み始めて3年近くなるのに、この中に入ったのは初めてです。ここは、ボストンのガイドブックには必ずと言ってよいほど、掲載されている観光名所です。 観光旅行者が一年を通して街を賑わせているボストンで、旅行者に道で「旧州会議事堂って、中はどんな感じ?」と尋ねられた時に、「わかんなーい」という回答しか出来ないと余りにもお粗末なので、情報収集もかねて建物の中へ。

oldstate.jpg
(写真:ボストンのガイドブックでお馴染みの、 Old State House)

旧州会議事堂は、1713年に建設され、ボストンで一番古い建物として知られています。当時は建物の2階が植民地政府の会議場や裁判所になっていて (地下と1階は商業目的に利用)、東バルコニーからは定期的にニュースや法律が読み上げられたりもして、メディアの機能も果たしていました。また、1770年3月5日に、イギリスの支配下に置かれてイライラが募っていたボストン市民がイギリス兵に向かって雪を投げつけた事から発展した、Boston Massacre(ボストン虐殺事件)がこの建物の前で起こったことでも有名な場所です。

oldstate1.jpg

今は中がミュージアムになっていますが、ここはミュージアムとしてはイマイチです (Yeah, I said it !)。 でも、旧州会議事堂の建物はボストンの歴史を語る時に欠かせないので、この建物を見てみるのはおすすめです。 この中にあるミュージアムへの入場は、アメリカ史やアメリカの政治に興味があるかた以外は、おすすめしません。 ここの入場料5ドルを節約して、他のミュージアム (ボストン美術館など)の入場料に充てて下さい。

Old State House
206 Washington Street
Boston, Massachusetts 02109
オフィシャル・サイト
 

T (地下鉄)を利用する場合は、オレンジ・ラインかブルー・ラインで "State Street" 駅下車。
またはグリーン・ラインで "Government Center" 駅下車。

1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary02.gif 人気ブログランキングへ


New England Holocaust Memorial (ホロコースト・メモリアル)

地下鉄、オレンジ・ラインとグリーン・ラインでアクセス可能な Heymarket(ヘイマーケット)駅で下車して、毎日多くの観光客で賑わうFaneuil Hall(ファニュエル・ホール)へ向かって歩いていくと、綺麗なガラスの塔が立ち並んでいます。

その塔の近くへ行ってみると、塔の足元部分はトンネル状になっていて、くぐり抜けられるので、ここを通るたびに誰かしらこのトンネルをくぐり抜けている人たちを見かけます。

hmemorial.jpg

この塔は夜になれば、ライトアップもされていて何とも繊細でロマンチックな感じの塔なのですが、実はナチスの収容所で亡くなったユダヤ人のための記念碑なのです。

6つの塔は死の収容所の煙突をイメージしていて、それぞれの塔には、収容されていた100万人のユダヤ人の収容番号が刻まれています。ずーっと上までユダヤ人の収容番号で埋め尽くされている、背の高いこのガラスの塔を見上げていくと、人の命の儚さや大切さがひしひしと伝わってきて胸が一杯に…

hmemorial1.jpg

このホロコースト・メモリアルをデザインした建築家のStanley Saitowitz (スタンレー・サイトウィッツ)氏は、メモリアルのデザインを以下のような文で説明しています。

Some think of it as six candles,
Others call it a menorah.
Some a colonnade walling the civic plaza
Others six towers of spirit.
Some six columns for six million Jews,
Others six exhausts of life.
Some call it a city of ice,
Others remember a ruin of some civilization.
Some speak of six pillars of breath,
Others six chambers of gas.
Some think of it as a fragment of Boston City Hall,
Others call the buried chambers Hell.
Some think the pits of fire are six death camps,
Others feel the shadows of six million numbers tattoo their flesh.


hmemorial2.jpg
(写真:このガラスの塔にはナチスの収容所で亡くなったユダヤ人の収容番号が刻まれている)


悲しい歴史を背負った塔ですが、天気の良い日は太陽の光が塔のガラスに反射して、とても綺麗ですよ。


1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary02.gif 人気ブログランキングへ

Bostonで映画を観るといえば、ここ

2005.03.05 Bostonあれこれ
アメリカで生活していると、本当に映画には不自由しません。 これはアメリカ生活の特典の1つと言っても、良いと思います。とにかく公開本数が多いので、いったい年間に何本くらいの映画が公開されているのか、想像もつきません。 しかも安い! 値上がりしたとはいえ、日本に比べれば、およそ半額で楽しめてしまうのです。 

アメリカの映画館で映画を観ていて感じるのは、(字幕を必要としないから)観客のリアクションに時差が無いことと、観客のリアクションが大きいこと。コメディ作品だと皆よく笑うし、映画を観ている途中でスクリーンに向かってツッコミを入れる観客もいて、その観客のツッコミがまた面白かったりします。

loews.jpg

ボストンでブロックバスター・ムービーを観ると言えば、私とHubbyは迷わずAMC Loews Boston Common へ行きます。ここはボストンの中心に位置するので、公共の乗り物を利用して簡単にアクセスできて、大変便利です。ビルの中は16館に分かれていて、毎日多くの作品が上映されています。

ファニュエル・ホールやニューベリー通りで買い物を楽しんだ後に、ここで映画を観るもよし、映画を観たあとにチャイナ・タウンで飲茶を楽しむもよし、ボストンで映画を観たことがない方は、お試しあれ。

AMC Loews Theatres Boston Common
175 Tremont Street
Boston MA, 02111
617-423-5801

最寄り駅は、グリーン・ラインのボイルストン(Boylston)駅

1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary02.gif 人気ブログランキングへ

フランケンシュタイン

franken.jpg

あらすじ
裕福な家庭に生まれ、両親の愛情を受けながら何不自由なく育った青年、ヴィクター・フランケンシュタインは、故郷を離れて大学生活を送っていた。科学の勉強に没頭していた彼はある日、死体を使って新しい生命を誕生させる実験に成功する。しかし、この実験によって生まれた創造物の容姿のあまりの醜さに堪えられず、ヴィクターはその創造物を見捨てて、実験室から逃げ出してしまう。その容姿ゆえに誰からも愛されず惨めな日々を送る創造物は、次第に創造者であるヴィクターへの復讐心に目覚めてゆく。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

英文学のクラスの課題図書となっていたので、仕方なく読んだ本ですが、映画やテレビで観るフランケンシュタインが、原作からはかなり懸け離れているということが良く分かりました。

原作ではフランケンシュタインは体の大きな怪物ではなくて、それを創った青年の名前です。そして、原作での怪物と創造者であるヴィクターとの会話はとても興味深いものです。課題図書でなければ読むことはなかった本ですが、色々と考えさせられる事の多い良書でした。

Frankenstein: The 1818 Text Contexts, Nineteenth-Century Responses, Modern Criticism (Norton Critical Editions) / Mary Shelley


1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary02.gif 人気ブログランキングへ


アカデミー賞よりもラジー賞

昨夜は、映画ファン注目の、アカデミー賞の授賞式が行われました。私は授賞式の中継をビデオ録画していたので、オープニングとエンディング近くに行われる、最優秀主演女優賞、最優秀主演男優賞、最優秀作品賞の発表だけリアルタイムで観て、残りはきっちりとは観ていませんでしたが、観た感想は以下の通りです。

① クリス・ロックを司会に抜擢したのは失敗だった。
② 賞の結果があまりにも予想通りだった。
③ ビヨンセのパフォーマンスは不要だった。

クリス・ロックは好きなコメディアンなのですが、アカデミーのオープニングでは的外れなネタもあって、あまり面白くありませんでした。プレゼンターとして登場したロビン・ウィリアムスの喋りの方が面白かったので、ロビン・ウィリアムスを見ながら、「クリス・ロックよりもロビン・ウィリアムスを司会に起用したほうが良かったのに」とすら思ってしまいました。 

そして、ビヨンセに関して言えば、彼女は2004年に公開された映画の主題歌を歌っていたわけでもなければ、先日のグラミーで受賞したわけでもないのに、なぜ彼女が今回のアカデミー賞で歌を披露していたのか不明です。 しかも、フランス語で歌うのは、かなり無理がありました。フランス語の歌詞なら、セリーヌ・ディオンとか、ジョニー・デップと一緒に授賞式に出席していたヴァネッサ・パラディに歌ってもらった方が、違和感が無かったと思います。 という事で、私にとっては久々につまらないアカデミー賞でした。

halle1.jpg

その一方で、26日に行われたラジー賞(Razzie Awards)ではHalle Berryが意外な一面を見せて、観客を楽しませていました。ラジー賞こと、ゴールデン・ラズベリー賞はその年で最悪だった映画や俳優に贈られる賞ですが、ハリ・ベリーは「キャット・ウーマン」での演技が高く(?)評価され、ワースト主演女優賞を受賞。 女優にとっては不名誉であるはずのこの賞の授賞式に出席して、賞を受け取っていましたが、その時に彼女はアカデミー賞を受賞した時のリアクションを見事に再現していました (受賞の模様はこちら)。彼女のラジー賞での熱演は面白かったです。

ラジー賞はハリ・ベリーの他に、ワースト作品賞を「キャット・ウーマン」が、ワースト主演男優賞を「華氏9/11」のブッシュ大統領が受賞。

その他のアカデミー賞関連ブログ・エントリー:
アカデミー賞は"Million Dollar Baby"の圧勝 (Have a Nice Day)

マーティン・スコセッシは第77回アカデミー賞でもやっぱりの巻 (ユキノヒノシマウマ)

1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary02.gif 人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。