スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューベリー・ストリートを久々に散歩してみました

2006.12.31 お店紹介
冬休みにボストンへ帰ってきて普段よりも時間にゆとりがあるので、ニューベリー・ストリートでウィンドウ・ショッピングをすることにしました。数ヶ月ぶりのニューベリー・ストリートには Borders (ボーダーズ)というアメリカ各地に展開する書店が新しくオープンしたので、本に誘われて店内に入ってみると、カラフルなギフト用の手提げ袋やグリーティング・カードなど私好みのデザインのものが一杯!



しばし書店である事を忘れて、グリーティング・カードや可愛い小物が並ぶセクションを見て楽しみました。このセクションで扱われている商品は主にイギリスの Paperchase (ペーパーチェイス)というブランドの物のようですがカラフルでしかも甘すぎないデザインの物が多く、ついつい iPod Nano 用のケースとペンケースを購入。

borders3.jpg
(写真:ニューベリー・ストリート側の入り口を入ると、目にするカラフルな手提げ袋)

borders4.jpg
(写真:思わず買ってしまった2品。iPod Nano用のケースとペンケース。)

このニューベリー・ストリートの Borders はダウンタウン・クロッシングにある Borders に比べて売り場面積が小さいですが、2階にはDVD や CD も売られているしカフェのコーナーもあるので、ちょっと休憩したい時や待ち合わせに便利かも。

最近のニューベリー・ストリートは、バーゲンのお店として知られる Filene's Basement (ファイリーンズ・ベースメント) や ファッショナブルかつ手頃な価格で人気の H&M なども新たにオープンしたので、ますますダウンタウン・クロッシングへ行く必要がなくなります (ボーダーズ、ファイリーンズ・ベースメント、H&M の3店ともダウンタウン・クロッシングにもお店がある)。

Borders
511 Boylston Street
Boston, MA 02116
Phone: 617.236.1444
最寄り駅はグリーン・ラインの Arlington


1クリックで今日も応援おねがいしますdiary22.gif  人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

紅茶といえば、TEALUXE

2006.12.30 食関連のお店
ボストンは紅茶事件があった土地柄だけあって、紅茶のお店を時々見かけます。そんな紅茶のお店の中でも有名なのが、 TEALUXE (ティーラックス)。

高級ショッピング・エリアとして知られるニューベリー・ストリートへ行くと、スタバのカップよりここのカップを手にしてショッピングを楽しむ人たちの方が多いくらい。暖かい季節になるとニューベリー・ストリート沿いの屋外にテーブルが置かれて、屋外で美味しいアイスティーやバブル・ティーを楽しむ人たちの姿が見られます。


tealuxe1


1階はテイクアウトと紅茶関連のグッズが売られているフロアになっていますが、地下はゆったりと紅茶を楽しみたい人たちのためのフロアになっています。可愛い缶の容器に入ったギフト用の紅茶なども売られているので、ちょっとしたギフトやお土産を探している時にも便利。季節限定のフレーバー・ティーも充実しているので、ニューベリー・ストリートでのショッピングに疲れたらここで一息入れてみては?

tealuxe2
(写真:入り口の棚にはアンティークのケトルが飾ってあったりする)

tealuxe3
(写真:テイクアウト用のカップ。紅茶は1杯、 $2.50 前後)

TEALUXE
108 Newbury Street
Boston, MA
Official Site はこちら
地図はこちら


1クリックで今日も応援おねがいしますdiary13.gif  人気ブログランキングへ



戌年ももうすぐ終わりなので、犬関連の話

2006.12.28 アメリカ生活
夫婦揃って犬好きの私たちが楽しく観る番組の一つに、"Dog Whisperer with Cesar Millan" というのがあります。メイン・キャストの Cesar Millan (シーザー・ミラン)が毎回、手に負えない犬を抱える飼い主の家に訪ねていって、飼い主にどうして犬が飼い主の言うことを聞かないかを説明しながら犬を訓練しなおして、飼い主の悩みを解決するというもの。彼はクライアントに俳優/ラッパーのウィル・スミスやラッパーのレッドマン、そしてアメリカでは最も影響力のある人物の一人として有名なオプラ・ウィンフリーがいることでも知られています。

シーザーはアメリカの犬好きな人たちの間で、この人の事を知らない人はいないんじゃないかというくらい、今ではすっかり有名人。メキシコ出身で、アメリカには最近まで不法で滞在(つまりは illegal alien)していたようですが、今はグリーン・カードを取得して市民権も申請中のようです。そんな彼は今年、本まで出版してますます活躍の範囲を広げています。彼の本はまだ日本語では出版されていないだろうと思ったら、ちゃっかり出版されていました。

cesar
Cesar's Way:
The Natural, Everyday Guide to Understanding
and Correcting Common Dog Problems


cmilan
あなたの犬は幸せですか
(Cesar's Way の日本語版)

さて、犬関連のアイテムとして近頃もうひとつ発見したのが、Pooch Potty 。芝 (人工芝ではありません) がひかれた、豪華な犬用トイレです。小型犬用のトイレ (芝の代金は含まれない) で$175 (約2万円)。そして芝の代金が自身で取り替える場合は週に$23 (約2,700円) で、お取替えサービスも含めた場合は週に$38 (約4,500円)。そもそもロスアンジェルスを拠点としたサービスなので、ハリウッドのお金持ちが主な利用者のようです。日本でも既に似たようなサービスがあるかもしれませんね。

potty
Pooch Potty

1クリックで今日も応援おねがいしますdiary35.gif  人気ブログランキングへ


飲茶でクリスマス

2006.12.26 食関連のお店
秋学期も終わり久々にボストンへ帰ってきましたが、今年は今のところあまり寒くないので何だか年末だという実感がありません。それでも帰宅早々、大掃除パート1を終了させていよいよクリスマス!

今年は何故だかクリスマスに、ボストンでは飲茶と言ったらココ!というくらい有名な China Pearl で幼馴染み夫婦と、彼の大学院時代の友人などと一緒に飲茶を美味しく頂く事になりました(日本だったら、フランス料理とかイタリア料理とかなんじゃないだろうか・・・)。クリスマスに飲茶なんて中国人家族と私たちのグループくらいだろうから通常よりもお店は静かだろうと思いきや、通常以上にお店は繁盛していました(笑)。


chinese
(写真:アツアツで、美味しい飲茶。だいたい一人 $10 前後でお腹一杯に)


ジューシーな中華のスペアリブや、シュウマイ、海老ぎょうざ、蒸したての肉まん、そしてそして胡麻団子などを囲んで、大学の講義やラボの話で盛り上がりとても楽しい飲茶会に。食事を終えてお店を出ようとお店の入り口へ向かいましたが、お店の入り口にはまだまだ順番を待つお客さん達が一杯でした。ボストンのチャイナタウンではクリスマスに飲茶するのが IN なのかも!

China Pearl Restaurant
9 Tyler Street
Boston, MA
地図はこちら


1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary02.gif 人気ブログランキングへ


Final Week

突然ぴったりとこのブログのアップが止まったので、お気づきの方も多いと思いますが、いよいよ今週は final week です。今まで週末になるとそれなりに騒がしくなった寮も1週間ほど前からは驚くほど静かで、みんながレポートやテスト勉強で忙しくてパーティどころでは無いというムードが漂っています。私はといえばここ2週間ほど体調を崩しているので、完全に予定が狂ってしまってちょっと焦っています。

sq
(写真:寮の外を元気に飛び回るリス。けっこう大きい。)

さて、ここで学期末らしい大学のイベントの紹介。
その1ー study break ということでコーヒー、紅茶、チャイなどの飲み物とともに色々なおやつが振るまわれる
その2ー ストレス解消のためのマッサージ・サービス
その3ー これまたストレス解消のためにハリー・ポッター・マラソン(ハリー・ポッターの映画を4作品続けて上映)

学期末試験が終わったら、ボストンでクリスマスと新年を迎えます。

1クリックで今日も応援おねがいしますdiary35.gif  人気ブログランキングへ


不思議な縁

スミスカレッジは歴史の古い女子大だけあって、100歳以上になる寮もあります。Chapin (チェイピン)はそんな歴史ある寮のひとつ。この寮に住む生徒達のことを "Chapinites" (チェイピンナイツ)と呼びますが、歴代のチェイピンナイツの中で有名なのが「風と共に去りぬ」の著者、Margaret Mitchell (マーガレット・ミッチェル)。

「風と共に去りぬ」はピュリッツァー賞を受賞しているうえ、後にハリウッドで映画化されて多くのアカデミー賞も受賞した作品なので、この作品をご存知の方も多いと思います。マーガレット・ミッチェルはこの寮にあるらせん階段からインスピレーションを得て、「風と共に去りぬ」と書いたとか。確かにこの寮にあるらせん階段からはキャンパス内の池を見下ろすことができて、良い感じです。


chapin
(写真:暖かい日には生徒達はこの芝生でランチを楽しんだり、本を読んだりしています。)

私の祖母は女学生 (レトロな雰囲気でしょ?) だった頃に「風と共に去りぬ」が愛読書だったようで、私は子供の頃からよくこの本の名前を聞かされていました。孫がその作者と同じ大学で勉強していると知ったら、とても喜んだだろうと思います。別にマーガレット・ミッチェルの出身校だと知ってスミスに入学した訳ではないので、縁って不思議なものですね。

この寮のダイニング・ルームには、この寮が建って間もない頃に住んでいた生徒達の写真が飾られていますが,生徒全員が白いブラウスに白いロングスカートを着ていて、歴史の古さとこの大学に通う学生たちの裕福さを感じさせます。


「風と共に去りぬ」関連の本



1クリックで今日も応援おねがいしますdiary35.gif  人気ブログランキングへ


ボストン公共交通機関利用のコツー地下鉄編ー

2006.12.10 Bostonあれこれ
redline.jpg
(写真:ボストンとケンブリッジをつなぐ、Red Line

ボストンの T (ボストンの公共交通機関の名称)は観光客の方々には分かりにくいらしく、駅で地図とにらめっこしている人たちを見かけます。 更に駅や線路の改装をあちこちで行っているので、普段あまりを利用しないボストニアンでも戸惑ってしまうのです。しかもつい先日、トークンからチャーリー・チケット (Charlie Ticket)に完全に切り替わり、2007年の1月から賃金が再び値上がりした(賃金値上がりの詳細はこちら)ことから、ボストンを訪れる方には普段以上に分かりにくい事ばかりです。

というわけで、ボストンの(今回は地下鉄)を利用するときのコツをいくつかご紹介したいと思います。

charles
(写真:レッドラインからはこんな景色を眺める事ができる)

その1 - 予め何度も地下鉄を利用するとわかっている時は駅の自動機でチャーリー・チケットを購入する時に $5 単位(地下鉄利用が4回可能)で購入しましょう。地下鉄グリーン・ラインは無人駅が多いので、電車の中に料金箱が設置されていて、乗車駅によっては電車に乗ったときにその料金箱にお金を入れることになります。その時に問題なのが、料金箱がスムーズにお札を受け付けてくれなかったり、小銭だと1つ1つ投入するので時間がかかる点。そのため、予めチャーリー・チケットにいくらか余分に積み立てておいた方が便利なのです。

注: 2007年1月からはチャーリー・チケットでの地下鉄乗車は1回 $2 に値上がりしました。プラスティックでできているチャーリー・カードでの地下鉄乗車は1回 $1.70 に値上がり(チャーリー・カードは12月4日から T の駅や大手スーパーなどで無料配布中)。しかも2006年まではグリーンラインのOutbound は電車が地上にある駅から乗車する場合(例えば、Boston University Central 駅から Boston College に行く場合など)は無料でしたが、2007年からはどの駅から乗車しても一律$2(現金またはチャーリー・チケットの場合)になりました。そのため地上駅で電車に乗る時に、車両後方のドアから乗車して料金を払わないまま席に着こうとすると、車内放送で「後部ドアから乗車した方。ちゃんと料金を払ってください。」と言われたりするので、料金箱が設置されている各車両の1番目のドアから乗車するのが無難です。

charliet (写真:チャーリー・チケット。改札を通る時は矢印が印刷されている側を上にして、チケット挿入口へチケットを通します。)

もしもボストン市内を何日間か連続して移動する予定のある方は、購入した時点から7日間バスと地下鉄が乗り放題の Seven-Day Link Pass($15) か、一日乗車券の One-Day Link Pass ( $9 )を利用しましょう。何れのパスも駅に設置されている自販機(チャーリーチケットを販売する自販機)で購入することが出来ます。

その2 - 地下鉄はPark Street(パーク・ストリート)、State(ステイト)、 Downtown Crossing(ダウンタウン・クロッシング)、そして Government Center(ガバメント・センター)以外の駅では行き先が"Outbound"か"Inbound"とだけ表示されています。ボストンの中心地(上の4つの駅)へ向かう電車は"Inbound"でボストンの中心地から外へ向かう電車は"Outbound"なので覚えておきましょう。

greenline
(写真:グリーンラインの車内にある表示板。)

その3 - North Station (ノース・ステーション)にはグリーン・ラインの全線が来るわけではないので、この駅からグリーン・ラインでボストンの中心地やBrookline(ブルックライン)へ向かう場合は取りあえず、どこ行きの電車かは無視して電車に乗り、Government Center (ガバメント・センター)かPark Street(パーク・ストリート)駅で正しい電車に乗り換えましょう。 そうしないと、いつまで経ってもお目当ての電車は来なかったりします。


1クリックで今日も応援おねがいしますdiary35.gif  人気ブログランキングへ




Boston リサイクル情報その2

2006.12.09 Bostonあれこれ
Boston リサイクル情報その1」では、ボストンで缶、ビン、古紙などをリサイクル回収してもらう場合の方法を簡単に説明しましたが、今回はその他の物のリサイクル方法です。ボストンは、ボストン郊外のウェルズリー(Wellesley)と異なり、まだまだリサイクルが徹底されていません。ちなみに Wellesley 在住の友人の話によると、Wellesley のリサイクル徹底率は全米一を誇り、海外からも見学に来るくらいだそうです。

それでは、缶、ビン、古紙など、一定の物以外はリサイクル回収しないボストンで、その他のものをリサイクルしたい場合、便利なのが The Freecycle Network (TM)。このネットワークはボストンだけでなく、全米各地にあります。さらには、オーストラリア、カナダ、イギリス、ドイツにもあるようです。

Freecycle の利用法ですが、自分が住む地域のネットワークに参加して、いらないものを「差し上げます(Offered)」という見出しと共にネットの掲示板で他のメンバーに知らせます。そしてメンバーの中でそれをもらいたい人は Offer している人にメールで連絡して引き取り方法など詳細を決めます。Freecycle はリサイクルが目的なので、いらなくなった物を無料で他のメンバーにあげるというのが、条件になっています。いらなくなった物をあげたい人も、欲しい物を無料で入手したい人にも便利なシステムなので、お試しあれ!

Freecycle のメインページへはこちらからどうぞ。

ボストンの Freecycle のメインページはこちら


bird
(写真:寮に遊びに来たキツツキ。こういった野生動物が暮らしやすい環境を守りたいものです。)


1クリックで今日も応援おねがいしますdiary35.gif  人気ブログランキングへ


Tracy Kidder と Paul Farmerの講演会

今通う大学に編入が決まった後、大学から夏の課題図書の手紙がその他の書類と一緒に届きました。今年の夏の課題図書は、トレーシー・キダー (Tracy Kidder) 著の "Mountains Beyond Mountains" という本。

この本は実在の医師/人類学者であるポール・ファーマー (Paul Farmer) の活動を綴った本で、読んだ後にとても謙虚な気持ちにさせられる本でした。スミスカレッジ(Smith College) では毎年、新入生のオリエンテーションの後半に夏の課題図書の著者が大学へ来て、講演を行う習慣があります。でも、ポール・ファーマーのお母さんが当校の卒業生ということもあって、今年は著者のトレーシー・キダーと一緒にポール・ファーマーもやって来ました(ラッキー)!

講演では、トレーシー・キダーはとても穏やかな語り口の人で、手短にこの本を書いた経緯やポール・ファーマーとハイチで過ごした感想などを語って、ポール・ファーマーにバトンタッチ。ファーマー医師は冗談を交えながらハイチやアフリカなどでの結核症の治療活動について解りやすく語ってくれました。そして講演の後、サイン会へと移行したので、キダー氏には持参した "Mountains Beyond Mountains" にサインをしてもらい、ファーマー医師には彼の著書である "The Uses of Haiti" にサインをしてもらいました。

私が "The Uses of Haiti" をファーマー医師に差し出した時、彼がとても嬉しそうにキダー氏にその本を見せていたのと、その本にサインして私に返してくれる時に「僕の本を読んでくれて、ありがとう」と言ったのがとても印象的でした (2冊とも私のお宝です)。

関連エントリー:
アメリカが誇る医師、ルワンダへ行く

kiddermountain

haiti


"Mountains Beyond Mountains" は「国境を越えた医師」というタイトルで邦訳本も出版されています。 Medical anthropology や public health に興味のある方は、"The Uses of Haiti" もお勧めですballoon_62.gif


ファーマー医師がオフィリア・ダール("Charlie and the Chocolate Factory" の著者として知られるロナルド・ダールの娘)や ジム・ヨン・キム医師と共に立ち上げた団体、Partners in Health (PIH) はボストンを拠点に世界中で活動しています。


1クリックで今日も応援おねがいしますdiary35.gif  人気ブログランキングへ



Boston リサイクル情報その1

2006.12.07 Bostonあれこれ
ボストンに住み始めたばかりの頃、気になっていたのがリサイクル。ボストンではゴミ回収日に一般ゴミとは別にペット・ボトルや缶、瓶、紙などをリサイクル回収しています。そのリサイクル回収に使用するBlue Boxは617-635-4959へ電話して、リクエストすることが出来ます。
recycle
リサイクル可能な瓶や缶はBostonが配布している"blue box"に入れて、ゴミ回収日に一般ゴミと一緒に歩道沿いに出しておきます(アパート等にお住まいの方は、夫々のアパートでルールが異なると思いますので、アパートの管理人さんに確認してください)。

Blue Boxに入れて回収してもらえる物は以下の通りです。
・ガラスのびん。
※ラベルは付いたままで可。割れたガラス、電球、食器(皿、グラス)、タッパー、窓または自動車のガラスは不可。
・ソーダや食料品の空き缶、アルミ・ホイル、パイ皿、瓶のふた。
・プラスティック容器全般。但し、化学品や車のオイルが入っていた容器は不可。
・ジュースや豆乳等の紙容器。
・ビニール袋は不可。但し、ビニール袋はスーパーで回収している場合があります。

古紙はスーパーでもらえる紙のショッピング・バッグに入れて、ゴミ回収日にBlue Boxと一緒に並べて歩道沿いに出しておくと、リサイクル回収してもらえます。
・新聞とチラシ
・雑誌、カタログ
・ダイレクト・メール
・電話帳、ペーパー・バックの本※書籍類は図書館に寄付出来る場合もあるので、不要な書籍がある場合は地元の図書館に連絡してみましょう。
・ダンボールやシリアルの空き箱。
※宅配ピザの箱など、汚れの付着した紙やダンボールはリサイクル回収出来ません。

それでは乾電池やプリンターのカートリッジ、古い携帯電話はどうすれば良いかというと、 Best Buy や Staples などのお店に回収箱が設置されています。

1クリックで今日も応援おねがいしますdiary35.gif  人気ブログランキングへ


新学期を迎える前の準備

私の通う大学は厳格なカリキュラムで知られる大学です。そんな大学で1学期を過ごしてみて、思ったこと。まず1つめは、講義のペースが早い。まぁ、これは教授にもよるのですが、私の「遺伝子とゲノム」の教授は、アメリカ人の生徒も認めるほど早いスピードで講義を進めていきます(最初の頃はてっきり私の聴力不足だと思っていた)。しかも講義は教科書に沿って進まないので、聴力を予習でカバーすることもできません(泣)。

recorder

そこで、スピードの速い講義について行くために私が使うようになったのが、ボイス・レコーダー。教授から使用許可を得て、学期の途中から毎回講義を録音するようにしました。そして、講義を復習する時に録音した講義を聴きながら復習するのです。但し、講義を録音していると、授業中に「どうせ録音しているから」という気持ちになって授業に集中しなくなる場合もあるので、録音する授業は最小限にとどめておくことをお勧めします。


reading

2つめは、読む量が多い。例えば人類学入門 (Anthropology 100 level) でメインの教科書以外に5冊。しかもそれぞれの本の一部分を講義でカバーするのではなく、全てをカバーするので、単純に考えてみても3ヶ月とちょっとで5冊の本を読んだことになります。さらに文系の他のコースでも似たような読書量なので、気付けば1ヶ月に3冊から5冊以上読むことに。学期前に速読の方法を身につけておけば良かったと、真剣に思うのでした。速読術の本はBreak-Through Rapid Readingなど色々と出版されているので、留学前に英語の速読法を身につけておきたい方にはお勧めです。


他の留学生のブログを読んでみたい方は留学生ブログ of the world へ go!

1クリックで今日も応援おねがいしますdiary35.gif  人気ブログランキングへ


世界の貧困問題

2006.12.05 Wish List
国際連合の「ミレニアム開発目標」(Millennium Development Goals)にも「極端な貧困と飢餓を解消する」と挙げられている通り、世界中に広がる貧困は深刻な問題になっています。ユニセフによると、発展途上国で暮らす約6億人の子供たちが1日1ドル以下で生活を立てているそうです。私が学ぶ Smith College (スミス・カレッジ)でも、そんな世界の貧困への認識を高めるための集いが先日行われました。

vigil

私たち一人一人がこういった問題に少しでも敏感になれば、私たちほど恵まれてはいない人たちの生活も少しずつ改善されて行くのではないかと思います。以前は少額を募金して現状を知ろうともしないで過ごしていましたが、最近は常に飢餓などの問題と向き合って生活することが大切だという気がします。

poverty
世界の貧困をなくすための50の質問―途上国債務と私たち

日本にもUNICEFCARE、そして 国境なき医師団など、世界の貧困を無くすために積極的な活動を行っている団体がたくさんあるので、たまには彼らの活動に目を向けてみて下さい。


1クリックで今日も応援おねがいしますdiary35.gif  人気ブログランキングへ



最近のお気に入りアイテム

2006.12.04 アメリカ生活
私が学ぶ大学はボストンからは離れているので、現在は寮生活だということは以前にもお伝えしましたが、この寮生活で困ったことが1つ。共用のバス・トイレだとか、同じフロアの学生の騒音などはまぁ覚悟していたので我慢できるのですが、寮のダイニング・ルームのコーヒーに耐えられなくなってしまった私。他の寮生曰く「お湯に靴下を浸したような味」だそうです(いかにも不味そうでしょ?)。
senseo

寮生活を始めたばかりの頃は、「コーヒーも寮費に含まれているから、ダイニングのコーヒーで済ませておこう」と暫くは我慢をしましたが、それにしても不味すぎるのです。そこで、シングル・サービング (single serving) のコーヒー・メーカーを思い切って購入しました。このコーヒー・メーカーは今までのタイプと違って、コーヒーを一杯分ずつ入れることが出来るので、いつでも入れたてのコーヒーが楽しめます。しかも電源を入れてからお湯が沸騰するまで、約90秒。

pod

さらに、このコーヒー・メーカー用のコーヒーは一杯分のコーヒーが円形フィルターに包まれた状態(何故か pod と呼ぶ)で売られているので、コーヒーを入れた後の片付けも簡単です。アメリカではシングル・サービング・コーヒー・メーカーが普及してきたおかげで、今では普通のスーパーでも色々な種類の pod が売られるようになりました。コーヒー好きには嬉しいアイテムです。




1クリックで当ブログの応援をおねがいしますdiary35.gif  人気ブログランキングへ


冬休みに入ったら、読みたい本

もうクリスマスがすぐそこまで迫ってきていると思うと、「あー、クリスマス・カードを書かなくちゃ」とか「クリスマス・プレゼントはどうしようか」など、色々と余分なことを考えてしまって、学期末だというのに気分は既に冬休みモードです。

barack

昨日のエントリーで、「冬休みはのんびり過ごすゾ!」宣言をしましたが、さて何をしてのんびり過ごしたいのかというと、私の場合は読書。夏の終わりから今学期中に入手した本が列を成して待っているので、冬休み中に読んでしまいたいのです。

ということで、ここで冬休み中に読もうと思っている本を一挙公開!

まず最初の一冊はバラック・オバマ上院議員(イリノイ州)の新刊本、"The Audacity of Hope"。大統領候補としての出馬もささやかれているので、オバマ上院議員からは目が離せません。この本の詳細を知りたい方はこちらからどうぞ→ The Audacity of Hope

complication

二冊目はボストンの Brigham and Women's Hospital で外科医として働くアトゥル・ガワンデ医師の著書、 "Complications"。 Brigham and Women's Hospital は骨折した時にお世話になったり、幼馴染みがリサーチをしていたりで、何かと個人的に縁のある病院です。この本の詳細を知りたい方はこちらからどうぞ→ Complications: A Surgeon's Notes on an Imperfect Science

関連エントリー: Complications -ボストン関連の一冊-


idea

そして三冊目は、以前のクラスメイトが私の四年制大学編入を機にプレゼントしてくれた本、 "The Idea Factory"。マサチューセッツ工科大学で大学院生として過ごした時の体験を著者が綴った本です。この本の詳細を知りたい方はこちらからどうぞ→ The Idea Factory: Learning to Think at MIT

それぞれの本を読み終わったら、また簡単な感想をアップしたいと思います。気長にお待ちくださいね。


1クリックで今日も応援おねがいしますdiary35.gif  人気ブログランキングへ


Ludacrisとゲノム

12月だというのに、今日のマサチューセッツ州は非常にマイルドな気候です。やはり地球の温暖化が原因でしょうか・・・

さて、今学期は「遺伝子とゲノム」というコースを受講しているのですが、このコースの教授は毎回教授が選ぶ「今日の一曲」で講義が始まります。教授はブルースからクラッシック、そしてサルサにカントリー・ミュージックと色々なジャンルの曲で私たち生徒を楽しませてくれるのですが、先日は何と、LudacrisGet Back (ちなみに clean version)で講義開始!しかも教授自ら、リズムに乗って頭を前後に揺すっていたので、生徒の私たちもそれに合わせて頭を揺する始末(笑)。こんな講義の始まり方って、ありなの!?




曲が終わった後、教授は "Korn, nah~! Nine Inch Nail, nah~! Red Hot Chili Pepper, good.  Ludacris, genius!" と括って、その日の講義へと移るのでした。

今学期もあとちょっとで終了。冬休みはボストンでゆっくり過ごすゾ!

Ludacris の Get Back を試聴してみたい方は、こちらからどうぞ。


1クリックで今日も応援おねがいしますdiary35.gif  人気ブログランキングへ


アメリカで一番古いレストラン ー Union Oyster House

2006.12.01 食関連のお店
ボストンの地下鉄、オレンジラインまたはグリーンラインの停車駅である Haymarket 駅から数分と掛からない場所にあるシーフード・レストラン、Union Oyster House

このレストランは、 オープン以来ずっと続いているレストランとしては、アメリカ最古なこと。そして、ケネディ家のお気に入りのレストランで、ジョン・F・ケネディもこのレストランに何度も足を運んでいることなどから、ボストニアンはもとより世界中の観光客が訪れるほど有名です。


union
(写真:レストランの外観はこんな感じ。)


"Oyster House" というだけあって、一階には生牡蠣を食べさせてくれるオイスター・バーもあります。私が Hubby や友達と一緒にこのレストランへ行った時は、数日前から予約したのが功を奏してか、ジョン・F・ケネディが好んで座ったブースへ通してもらいました。このブースは二階の厨房近くに位置しています。


jfk
(写真:JFK が好んで座った 18 番ブース。予約して行けば、座れるかも。)


このレストランでは、帆立や太刀魚、サーモンなどが楽しめる "Broiled Seafood Platter" を注文しましたが、とても美味しく頂きました(期待していなかったので、なおさら美味しく感じたのかもしれませんが・・・)。 しかもデザートは別腹だと言わんばかりに、ホット・アップル・コブラーも注文。食べ終わった時には、3日間ほど何も食べなくても大丈夫なくらいの満腹感でした。


pie
(写真:ボリュームたっぷりの Hot apple cobbler !)

Union Oyster House のサイトにはメニューも掲載されているので、このお店へ行ってみたい方はそちらのサイトへどうぞ。(サイトへ行くにはココをクリック)

Union Oyster House
Tel: (617) 227-2750



1クリックで今日も応援おねがいしますdiary35.gif  人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。