スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trader Joe's - ハワイアンな食料品店 -

2008.04.30 食関連のお店
ボストンに住んでいる人ならたぶん一度は行ったことがあるであろう Trader Joe's (トレーダー・ジョーズ)。とってもハワイアンな雰囲気が漂う食料品店で、他の食料品店では扱っていなさそうな冷凍食品類 (冷凍枝豆もある!) などが充実しています。

ここの店員さんたちはいつ行ってもフレンドリーなので、買い物をしていても気持ちがいいです。お店としては前から気に入っている Trader Joe's ですが、最近新たにハマった商品があります。それは・・・バニラケーキ! バタークリームが程よく使われていて、普通のスーパーで売られているアイシングたっぷりのケーキと違って、甘さが日本人にはいい感じ。



それでも日本人の基準からすれば甘めですが、これくらいの甘さなら大丈夫なひとも多いと思います。店員さんは「チョコレートケーキも美味しいわよ」と勧めてくれました。チョコレートケーキが好きな人はお試しあれ。

このお店にはショッピングバッグも売られていますが、ハイビスカス柄やサーフボード柄のものまであって可愛いです。日本への気軽なお土産として利用できそう。

bag01.jpg


Trader Joe's のオフィシャルサイトはこちらから


1クリックでこのブログの応援をおねがいしますdiary34.gif 人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

ヤードセール -アメリカのリサイクル術 1-

2008.04.29 アメリカ生活
アメリカでは家庭で不要になったものは捨ててしまう前に、他の人に売ってみようとする場合が多いです。日本だって不要になったブランドものの衣類やバッグ、コンピュータなどの高額な電化製品なら売るのを見たことがあるけれど、アメリカでは「本当にそんな物まで売れると思ったの!?」という物まで売ろうとしているからなかなか楽しい。



今でこそインターネットが普及してオンラインで中古品を売買することが多くなったけど、アメリカで手っ取り早く不要になったものを売ろうと思ったらやっぱりヤードセールだと思います。

春から秋にかけては学生の移動 (入学、卒業そして就職のため) が多いのと、気候が向いているためかそんなヤードセールがあちこちで行われています。さすがに"ヤード”とつくだけあって、一般的に家の庭 (yard) で行われるこのイベント。売られている物は衣類からアクセサリー、芝刈り機やシェード部分がないランプなんていうものも見かけます。

yardSale02.jpg
(写真:大学で開催されたヤードセール。夏休み中は部屋を空けなければいけないうえ、大学で夏休み中に保管できる荷物の量は限られているので、いらない物は売って荷物を減らそうとしています。)

ヤードセールが住宅地などで開催されている時は、交通量の多い道路沿いに"Yard Sale" というサインが矢印や簡単な地図と一緒に掲示されてています。アメリカの住宅地を散歩したり車で通行している時にそんなサインを見かけたら、試しに行ってみると掘り出し物がみつかるかも。

掘り出し物が見つかるかもしれないサイト:
Craigslist (アパート探し、中古車探し、不要品の売買など)
The Freecycle Network (無料で差し上げます、という品の情報サイト。引っ越し用の段ボールなどからラッキーな時には車まで見つけることができる。)


1クリックで当ブログの応援おねがいしま~すdiary35.gif  人気ブログランキングへ


生物学を専攻する学生にお勧めの本

生物学を専攻しているおかげで、毎セメスター必ずと言っていいほどやらなければいけないのが研究論文を幾つも読んでリサーチ・ペーパーを書くということ。他には指定された研究論文を読んで、その内容を1ページのサマリーにまとめるという作業。1ページのサマリーは研究論文の内容をよく把握してからじゃないと書けません。なぜならダブル・スペースだと1ページは約250ワードだから、その研究論文の中で何が重要ポイントなのかを見分けなければいけないからです。

shortBIO.jpg

それでは10ページ前後のリサーチペーパーなら簡単かといえば、これもまた難しかったりします。そもそもトピックを自分で選んで研究論文を自分で探さなければいけないし、選んだ論文を効果的に使って自分のペーパーをサポートしなければいけません。そして最終的には研究者たちが論文で発表している色々な研究結果を組み合わせて自分の考えまでに発展させる必要があります。

コミュニティ・カレッジではこういった類の課題が出されたことがなかったので、いまの大学に編入したてのころはこういった課題が出されると何から手を付けていいのか判らずに苦労しました。その後、ある教授が教えてくれたのが A short guide to writing about Biology という本です。

この本ではトピックに合った研究論文やその他の資料の探し方、ドラフトの書き方、ドラフトの編集の仕方、効果的なプレゼンテーションの行い方、さらにはリサーチ・プロポーザルの書き方までカバーしています。私がこの本の内容で特に気に入ってるのが、良いトピック・センテンスの書き方などを幾つもの例文を使って解説しているところ。おかげで、自分の書いた文と、この本に良い例として掲載されている文、そして悪い例として掲載されている文を見比べることで自分の文に何が不足しているのか気付くことができます。

私にとって、リサーチ・ペーパーを書く行程でこの本は欠かせません(おかげで本はかなり疲れた状態になりつつある・・・)この本を置いている大学の図書館もあると思うので、一度チェックしてみるといいですよ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気Blog Rankingへ
1クリックでこのサイトの応援をお願いしま~すdiary02.gif



アメリカの芝生 - その2 -

2008.04.26 アメリカ生活

写真:キャンパスの芝生の前に立てられた看板。「ランドスケープは1インチのペースで育ち、1フィートのペースで枯れる」(上段)、「芝生はレクリエーションのためのもので、通行のためのものではありません」 (下段) と書かれている。


アメリカの家庭の芝生と同じように大学のキャンパスの芝生やオフィスビルの敷地の芝生なども維持するためには多くの資源 (水や石油) と労力が掛かっています。そんな苦労を知ってか知らずかキャンパスでもショッピングモールでも芝の上を横切る人の姿はあまり見かけません。芝の上を人が常に歩き回ったりすると土が踏みしめられてしまうため、芝の健康には良くないのです。公園の芝でも日光浴をしたりピクニックをする人たちの姿は見かけますが、近道のために芝を横切る人はほとんどいません。

近頃では芝の代わりに家庭の敷地の一部にハーブや草花を植えたり、石敷のテラスまたはウッドテラスを作ることで芝生の面積を減らすようにする人たちもいます。一般家庭のガーデニングに関して言えば、アメリカよりも日本のほうが進んでいるかもしれませんね。


1クリックでこのブログの応援おねがいしますdiary01.gif  人気ブログランキングへ


アメリカの芝生 - その1 -

2008.04.25 アメリカ生活
アメリカには芝生がいっぱい。家の敷地にも芝、大学の敷地にも芝、ボストン・コモンのような公園にも芝。こんなにどこもかしこも芝で溢れているから、アメリカではさぞかし芝の維持が簡単な自然環境が整っているかと思ったら大間違い。アメリカの芝はかなり強引に維持されています。

lawn02.jpg

アメリカ人の芝への思い入れは、イギリスの田舎に広がる牧草地への憧れに端を発しているようです。家の価値の15%は敷地の美しい芝などの景観で決まるというのだから、アメリカで家を所有するなら芝を軽視することはできません。そしてその憧れを現実のものとするために非常に無茶涙ぐましい努力をしています。

例えばイギリスでは芝にとって適量な雨が一年を通して降ってくれます。だから田舎にゆったりと広がる牧草地はあまり人が努力しなくても、維持できてしまうのです。でもアメリカではカリフォルニアやアリゾナのように滅多に雨が降らない地域もあるので、そういった場所で生き生きとした芝を維持しようと思ったら毎日のように芝に水をあげなければいけません。アメリカで芝のある家に住む人たちの水道使用量のうち平均で2/3は芝に使われているそうです。

そしてアメリカには在来種の芝というのは存在しないため、すべての芝が外来種。外来種の芝がなじみのない異国の地アメリカですくすくと育つはずもなく、芝の肥料をたっぷり与える必要があります。でもこの肥料の製造は高温で行わなければいけないので、肥料の製造にたくさんの石油が使われています(←石油にどこまでも依存する国だなぁ・・・ diary41.gif

芝がめでたく育ったら、今度は景観を保つために芝の丈をつねに3センチ程度にしなければいけません。これもイギリスの田舎なら羊や牛が食べることで維持されるようですが、アメリカではペットの羊がいるわけではないので芝刈り機で定期的に草を刈るのです(←ここでもまた電気や石油が必要になる)。

そこまで手入の行き届いた芝だから、家の敷地の芝でピクニックとかができると思うでしょ? ところが、雑草のない綺麗な芝を維持するために除草剤をバシバシ使っているので、安心して子供を遊ばせたりできないし、そこまでお金と時間を費やした芝に健康で居てもらうには踏みしめたりしないのが一番ということで、家の中から眺めるだけ。

全米の家の敷地の芝を全てまとめると、その面積はネブラスカ州の面積 200,520平方 km (日本の本州の面積はおよそ240,000平方 km) に匹敵するようです。

1クリックでこのブログの応援をおねがいしますdiary18.gif 人気ブログランキングへ


春なのにクリスマス!?

2008.04.24 Bostonと映画
先週末にボストン郊外に位置する Burlington (バーリントン) のショッピング・モール (Burlington Mall) へウィンドウショッピングへ出かけた時のこと。

モールの中央部にポインセチアで作られた大きなクリスマス・ツリーが飾られていました。「春なのに、どうしてクリスマスツリーなの???」と思いながらさらにウィンドウ・ショッピングを続けていると、今度はサンタクロース・ビレッジが登場。「まだ昨年のクリスマスの片付けが済んでいないのか?それとも商魂逞しいアメリカのことだから、いよいよここまでクリスマスを前倒し?」 など何となく考えながら、引き続きショッピング。

その後、モールを歩いているとごちゃごちゃと機材が置かれたエリアに遭遇。なんと、モールの中で映画の撮影が行われていました。クリスマスの飾り付けはその映画撮影のためのものだったのですねdiary40.gif 

 eiga02.jpg


撮影中の映画は「チャックとラリー おかしな偽装結婚!?」でアダム・サンドラーの相方を演じたケヴィン・ジェームス主演の映画で、アメリカでは2009年公開予定。ケヴィン・ジェームスは、ウィル・スミス主演の「最後の恋のはじめ方 (Hitch)」のアルバート役でも出演していましたよね。

偶然にもハリウッド映画の撮影現場に遭遇できたので、ちょと得した気分でしたdiary43.gif



今日も1クリックで応援おねがいしますdiary02.gif 人気ブログランキングへ





Patriots' Day

2008.04.23 Bostonあれこれ
ボストンでは毎年4月の第3月曜日にボストンマラソンが開催されます。なぜ月曜日にマラソンが開催されるかというと、マサチューセッツ州ではその日が Patriots' Day として休日になっているからなのです diary45.gif


アメリカ独立戦争の始まりとなったレキシントンとコンコードの戦いを記念して制定された Patriots' Day。 ただしこの日を休日としているのはマサチューセッツ州とメイン州、そしてウィスコンシン州の公立学校だけです (さすがはアメリカ合衆国、お休みも州によって違うなんていうことがよくあります)。




この日にボストンマラソンが開催されるのは全米でもよく知られているようですが、実は1959年以来ボストン・レッドソックスのホームゲームがフェンウェイ・パークで行われる日でもあるのですねぇ。

しかも休日なので試合もお昼頃から始まります。フェンウェイで試合を観戦するファンたちはお昼からビール片手に盛り上がっています。

1クリックでこのブログの応援をおねがいしますdiary02.gif 人気ブログランキングへ

アメリカのスーパー

2008.04.22 アメリカ生活
アメリカにかかわらず、海外旅行で他の国を訪れた時に私は必ずと言っていいほどすることがあります。それは・・・地元のスーパーへ立ち寄ること。スーパーってそれぞれの国の文化が表れていて楽しい。アメリカのスーパーは日本のスーパーに比べてアイスクリームの種類が半端じゃないほど豊富です。低脂肪 (low fat) のもの、シュガー・フリーのもの、乳糖が含まれていないもの (lactose free) 。味も色々でスタンダードなストロベリー、チョコ、モカはもちろんのことバニラアイスの中にチョコレートチップとクッキーの生地がちりばめられた Chocolate Chip Cookie Dough (チョコレートチップ・クッキードー)、ピスタチオ、なんていうのもあります。



他にはヨーグルトとクリームチーズの種類も豊富。キーライムパイやストロベリー・チーズケーキ味のヨーグルトが普通に売られているのに、砂糖が入っていないプレーン・ヨーグルトはなかなか見つけられません。クリームチーズはさすがにベーグル (ドーナツ型をしたユダヤ系のパン) がすっかり普及しているので、日本に比べてはるかに需要が高いようで、野菜が入ったものやブルーベリー、ストロベリー味などまたまたこちらも色んな種類が揃っています。


super02.jpg

ほかに目立って種類が多いのは、コーンフレークなどのシリアル類。日本でもお馴染みのケロッグのコーンフレークから、どうみても身体に悪そうな合成着色料をふんだんに使った子供向けのシリアルまで、30種類くらいはだいたいどこのスーパーへ行っても並んでいます。

逆に日本のスーパーでは見かけるのに、アメリカのスーパーで見かけないものといえば菓子パン。あんぱん、メロンパンなど日本では定番の菓子パン。アメリカでは菓子パンに近いものも売られていません。アメリカで売ったら売れると思うんですけど。どうでしょう?


アメリカのスーパーマーケット関連の本
    ↓
  


1クリックでこのブログの応援をおねがいしますdiary34.gif 人気ブログランキングへ



季節の風物詩 - ボストン大学 春編 -

ちょっと用があって今週末はボストンで過ごすことに。ノースハンプトンから車で約1時間30分で無事到着。でも学期末のため完全に勉強から逃れる訳にもいかず、ボストン大学で勉強していました(笑)。

ボストンマラソンが開催される頃になるとボストンも春らしい日が多くなるのですが、この週末は良い天気で気温もそれなりの暖かさ。やっぱり春ですね。

bu02.jpg
写真:チャールス川沿いでジョギングやローラーブレイドを楽しむ人々

一年を通してチャールス川沿いではジョギングやサイクリングを楽しむ人たちを見かけますが、やはり春から秋にかけてはもっと多くの人たちで賑わいます。でも、チャールス川沿いには自動車専用道路のストロー・ドライブが川と平行して伸びているので、チャールス川沿いでのジョギングが健康に良いかどうかはわかりません。


写真:チャールス川 (左端) に沿って伸びている ボストン市内の自動車専用道路 (中央)、ストロー・ドライブ

マーティン・ルーサー・キング牧師の出身校として有名なボストン大学のキャンパスは、このストロー・ドライブ (Storrow Dr.) に沿って広がっています。上の写真の右側に芝で覆われた土手が見えますが、この土手の向こう側がボストン大学の敷地の一部。暖かくて天気の良い日には学生たちが日光浴を楽しむ姿を見かけます。

bu01_20080421104201.jpg
写真:ボストン大学の敷地の芝で日光浴を楽しむ学生たち。芝の向こう側にはストロー・ドライブとチャールス川を眺めることができる。

bu05_20080421113940.jpg
写真:どこもかしこも日光浴をする学生たちでいっぱい

ボストン大学は2005年にアメリカで最も健康的な大学として第3位に選ばれたこともあるので、この大学の学生たちはスタイルの良い学生が多い。しかもここの大学のジムでは学生たちがせっせと運動に励んでいます。そんな彼らの姿を見ていると「あ、私もジムにもっと通わなくちゃ」と焦ってしまう。




にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気Blog Rankingへ
1クリックでこのサイトの応援をお願いしま~すdiary02.gif

Walden Pond

最近はすっかりマサチューセッツ州も暖かくなってきたので、学期末にもかかわらずウキウキ気分です diary48.gif
こうやって暖かくなって来ると、とっても行きたくなる場所があります。

それは、ウォルデン・ポンド! pond と聞いて鯉でも飼われているような、ちっちゃな池を想像してはいけません。池の周りは 2.7km で、池の一番深い部分で深さ約31m もあります。そんなわけで夏には家族連れでカヤックを楽しんだり、泳ぎを楽しむ人たちがたくさん訪れるのです。



さらにウォルデン・ポンドは作家、Henry David Thoreau が2年以上もその畔に建てた小屋に滞在した場所としても有名です。Thoreau はその後、ウォルデン・ポンドでの滞在経験を綴った、「ウォルデンー森の生活」(Walden; or, Life in the Woods) という本を出版。

walden01.jpg

今でも池の畔には Thoreau が過ごした小屋のレプリカが建っていて、その入り口近くに Thoreau の像があります。



walden02.jpg

近づいてみると Thoreau の像はこんな感じ 写真撮影を承諾して頂いたお礼に、ペットボトルの水を Thoreau 氏に差し上げました。

行楽シーズンになると、ウォルデン・ポンドにはホットドッグやサンドイッチを売るトラックも登場しますが、お弁当を持ってピクニック気分で行くと楽しいですよ。秋の紅葉を楽しむにもお勧めのスポットです。

ウォルデン・ポンドへの行き方(地図)はこちらから


にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気Blog Rankingへ
1クリックでこのサイトの応援をお願いしま~すdiary02.gif

ボストンの学費事情

2007年の12月にハーバード大学 (Harvard University) が 「今後ファイナンシャルエイドで生徒の学費をカバーする金額を大幅に増やす」と発表したので、家族の収入が$120,000~$180,000だとすると家族の収入の10%に相当する金額を支払えば、残りの学費は大学側がファイナンシャルエイドでまかなってくれるようです (注:このシステムが留学生に適用されるかは不明)。しかも家族の収入が$60,000以下だと、ファイナンシャルエイドで全額カバーしてくれます。

それでは気になる来年度(2008ー2009)のハーバード大学の学費ですが、授業料、寮費などを含めて$47,215。ここに本代だとか健康保険料などを含めると結局$50,000程度。親にとっては4年間で約2000万円の投資です diary41.gif




ハーバードの約$47,000は高額だけど、実はボストンとその周りにある私学はどこも同じような金額で、2007-2008年度の学費は以下の通り:

ボストン大学 (Boston University) $46,368
ボストンカレッジ (Boston College) $47,394
タフツ大学 (Tufts University) $46,860
マサチューセッツ工科大学 (MIT) $45,386
ノースイースタン大学 (Northeastern University) $44,159

公立のマサチューセッツ州立大学 (University of Massachusetts) はというと、マサチューセッツ州出身の生徒の場合で$17,195、その他の生徒は$25,418。私学の学費を見た後にこの金額を見ると、安く感じてしまう・・・

ところで、カリフォルニア州立大学はその昔、授業料がタダだった時代もあるようです。古き良き時代だったのですね diary43.gif


今日も1クリックで応援おねがいしますdiary02.gif 人気ブログランキングへ


謎の行列

2008.04.14 アメリカ生活
ボストンをはじめとするアメリカの都市では時折、おそろしく長~い女性だけの行列を見かけます。しかもよく見てみると、そのほとんどが若い女性たち。

さて、そこで問題です。この女性たちは何のために並んでいるのでしょう?



(photo from Boston Globe)


これはボストンに本店がある Filene's Basement というお店で年に一度 (ボストンでは年に二度)開催される、ブライダル・イベントでウエディングドレスを安く手に入れようと気合いを入れて並んでいる花嫁候補さんたちなのですheart03
日本人からみれば「そんな大変な思いまでしてウエディングドレスを買わなくても、レンタルすればいいじゃないの」と思えてしまう光景ですが、実はアメリカではウエディングドレスのレンタル店を見つけるのが難しいのです。

私もアメリカで式を挙げる時にウエディングドレスをレンタルしようと、ボストンやその近郊でお店を探したのですが、見つかりませんでした。タキシードのレンタル店は簡単に見つかるのに、ウエディングドレスのレンタルは少ないアメリカ。既製品のウエディングドレスが手頃な価格から購入できてしまうので、レンタルするのと購入するのとではあまり金額が変わらなかったりするため、ウエディングドレスのレンタルが商売として成立するのは難しいようです。

それでは、Filine's Basement のブライダルイベントではいくらでウエディングドレスが手に入るかというと・・・$249, $499 または$699 ←定価 $900 ~$9000 以上するドレスがこの価格と聞いたら、並ぶしかないでしょう

church.jpg
(写真:ティファニーのステンドグラスがとても綺麗な Arlington Street Church)

Filene's Basement では通常ウエディングドレスは売られていないため、ブライダルイベントの開催日以外にウエディングドレスを買うことはできませんが、アメリカには他にもウエディングドレスを手頃な価格で売っているお店がいろいろあります。もしも結婚式を間近に控えていて、結婚前にアメリカに旅行に来るのであれば、ブライダルのお店を回ってみるのも面白いかもしれません。

David's Bridal: 私もお世話になったお店。外観はぱっとしないお店ですが、中に入ると色々なデザインのウエディングドレスがたくさんあります。もちろんペチコート、手袋、ヴェールなどの小物も全て揃いますよ。頻繁にセールも行っているので要チェック。
David's Bridal のオフィシャルサイトへはこちらから

VOWS Bridal Outlet: Boston Magazine でThe Best of Boston に6年連続で選ばれたお店。 有名デザイナーのウエディングドレスが常時 50%~75% オフで売られています。日・月は定休日。土曜日以外は要予約。
VOWS Bridal Outlet のオフィシャルサイトへはこちらから


にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気Blog Rankingへ
1クリックでこのサイトの応援をお願いしますdiary02.gif

Crunch Mode

残り3週間で今学期も期末試験に突入。そろそろ皆 crunch mode (プロジェクトなどを期限に間に合うように仕上げるために寝る間も惜しんで精を出すこと) に切り替わってます。



という訳でこの時期になると個々の部屋の明かりも、深夜か明け方まで消えることがありません。


     smith05.jpg


私も例外ではなく、レポートや勉強をしていて「もう疲れて頭がこれ以上回らないよぉ」という状態に達したら、カウチにゴロンっと横たわって仮眠。数時間後にまた起きて作業開始。


でもね・・・もう若くないから睡眠不足ってものすご~くこたえるのよね!!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気Blog Rankingへ
ポチッと押して頂けたら、ちょっとは元気になるかもdiary02.gif

Boston Cares

2008.04.12 Wish List
毎年ボストンへは日本からだけでなく、全米のあちらこちらから新しくここで生活する人たちがやって来ます。やはり全米屈指の学園都市だというのが理由の一つらしい。そんな訳で新しくボストンで暮らし始めたアメリカ人が人脈を広げるために使うルートの一つにボランティアに参加する、というのがあります。

全米にネットワークを持つ Hands On Network というボランティア団体の傘下にあるBoston Care というボランティア団体では、私も色々な人たちと出会うことが出来ました。Hands On Network 系列の他の地域の団体でボランティアをしていたアメリカ人にしてみれば、ボストンへ引っ越してきた時にスムーズにボストンでのボランティア活動に参加できるので便利なようです。





ボストンケアは小・中・高校生の宿題を手伝うボランティアからホームレス・シェルターで給仕をするボランティア、他には地域の公園の手入れをするボランティアまでいろいろな活動の中から自分が好きなものを選ぶことが出来ます。しかも殆どのボランティア活動が単発なので、忙しくて継続型の活動が難しい人でも参加可能。

私がこの団体のボランティア活動に参加して出会った人たちは、日本からの留学生、ロー・スクールの学生、ビジネスマン、主婦などなど。しかもボランティアしながら皆で情報交換したりしていて、意外な情報が入手できたりします。

Boston Care のボランティア活動に参加する場合は、1回だけオリエンテーションに参加する必要があって、その時に登録料として社会人$20、家族$30、そして学生$10が必要です。でも一旦メンバーになってしまえばワークショップや映画鑑賞などにも参加できるので便利。

ボランティアをしてみたいけど、どんなボランティアが向いてるのか判らない・・・という方はこんなボランティア団体から活動を初めてみるのも良いかもしれません。


Boston Cares のオフィシャルサイトへはこちらから

1クリックで当ブログの応援おねがいしますdiary17.gif 人気ブログランキングへ


サクラサク

いや~、今日は天気が良いからお洗濯物がよく乾くわねぇdiary45.gif という感じにキャンパスの芝の周りに干されたTシャツ。キャンパス中の乾燥機が壊れた訳ではありません。

女性に対する暴力反対運動のイベントで、学生達がTシャツを利用して、暴力反対をそれぞれ自由に表現しているのです。



今週末はこのイベントも含めて、イベントがいつにも増して満載!というのも、今週末はスミスカレッジから合格通知を受け取った高校生達とその父兄が大学見学にやって来るから。

どこの国でも教育熱心な父兄はいるもので、アメリカでもこの季節になると一斉にどの大学でも大学合格者を招いたオープンハウスがあって、一家揃って(時には叔父夫婦や祖父母も一緒に)大学見学に。

合格して嬉しそうにキャンパス内を歩く新入生候補たちを見てるとこっちまで心が和みますdiary43.gif

合格したみなさん、本当におめでとうdiary40.gif
9月に入学するまで、人生を楽しんでおいてね・・・ 

ここに入学した後は人生を楽しむ機会は一気に減るからdiary41.gif


今日も1クリックで応援おねがいしますdiary35.gif 人気ブログランキングへ


季節の風物詩 - スミスカレッジ 春編 -

長~い冬を越して、この頃やっとマサチューセッツ州も春らしくなってきました。
で、暖かくなるとキャンパスで目にするのはこんな光景。

   



暖かくて天気の良い日には、授業までキャンパスの芝の上で行われています。

しかも寮の周りの芝ではビキニ姿の学生まで出没。さらに暖かくなるとビキニ・トップとスカートでキャンパス内を歩き回る学生の姿まで・・・

ちなみにここはウエスタン・マサチューセッツ。近くにビーチはありません。

そして芝を楽しむのは教授と学生だけではありません。

  

smith02.jpg
(写真:キャンパスの中心で散歩 間食を楽しむ馬たち。)

乗馬部の馬たちまで楽しんじゃってます。毎日ちゃんと食べさせてもらっているはずなのに、芝を思い切り食べていました(笑)。乗馬部では大学所有の馬の他に、生徒個人が所有する馬も管理しています。


1クリックで当ブログの応援おねがいしますdiary32.gif 人気ブログランキングへ


気になる英語 1

2008.04.09 英語学習
「う~ん。最近この言葉、よく耳にするなぁ・・・」と思うことありませんか? そんな風に思ったりするのは私だけ!?

昨年の秋頃から私がしばしば耳にするようになった表現に "I heart..." があります。クラスメートが "I heart Professor ○○ !" などという使い方をしているので「○○教授、大好き!」というような意味で使っているのは解るんですが、どこからきた表現なのかしばらく気付きませんでした。

そしてある日、頭の中で突然浮かんだこのロゴ
        

iloveny.jpg

そうです、このロゴでは "love" という言葉をハートマークで表現して "I love NY" と読ませているから、こんどはそれが逆転して "love" とわざわざ置き換えないで見たままの "heart"という単語を "love" と同じ意味で使うようになったのですねdiary40.gif


どこから来た表現かがわかって、気分すっきりですdiary43.gif


今日も1クリックで応援おねがいしますdiary32.gif 人気ブログランキングへ


節約の知恵 - 歯の治療編 -

2008.04.08 アメリカ生活
アメリカの医療費が高額だというのは以前にも当ブログで何度か触れてきましたが、当然のことながら歯の治療費も例外ではありません。おまけにアメリカの大学から強制的に加入させられる健康保険は歯の治療は対象外だったりすることもあるので、健康保険に入っているから安心・・・と油断していると、いざ歯が痛くなった時に高い治療費を払うか、歯が痛いのを日本へ帰るまで我慢するかという選択を強いられる場合もあるでしょう。

注:マサチューセッツ州ではフルタイムの大学生は健康保険への加入が義務づけられています。ただし、留学生の場合は既に留学生用の保険に母国(例えば日本の留学生なら日本)で加入してきた場合は免除。私立大学でオファーされる保険は1年で20万円前後。

cloud.jpg


歯の健康診断や治療をしたいけど費用が高くて普通の歯科医へ行くのが不安な時は、Bostonにある有名大学の歯学部で治療をしてもらえばコストが抑えられるかもしれません。 私が先日診察してもらった歯科医によると、タフツとボストン大学の方がハーバード大学に比べて治療費が低めだそうです。さらに友人の話によると、Dental School で治療するということは歯科医の卵の練習台になるということかというと必ずしもそうではないらしく、日本から留学してきている歯科医だったりするようです。

タフツ大学歯学部の Patient Care のページへはこちらから

ボストン大学歯学部の Patient Care Center のページへはこちらから

ハーバード大学歯学部の Harvard Dental Center のページへはこちらから





1クリックでこのサイトの応援をお願いしま~すdiary02.gif
   ↓
人気ブログランキングへ

夏の分子生物学コース

もう夏はすぐそこまで来ているので、大学の友達中にはすでに夏休みをどう過ごすかが決まっている子たちも多い。大学のキャンパスに残って教授のもとでリサーチを進める子もいれば、医療機関などでインターンをする子たち、ボランティア団体のもとで働く子たちなどバラエティに富んでいます。


(写真:スミスカレッジのキャンパスで夏休みを過ごしてみるのもいいかも。)

スミスカレッジでは今年も undergraduate students はもちろんのこと、一般社会人も参加できる Molecular Biology Summer Workshop を夏に開催するようです。この夏でこのワークショップも23回目を迎えるんですね。参加費には受講料の他に滞在費も含まれているようです。

夏に何をするかまだ決まっていなくて、ちょっと違った体験をしてみたいならこんなワークショップに参加してみるのも面白いかもしれません。

Molecular Biology Summer Workshop の詳細はこちらからどうぞ

今日も1クリックで応援おねがいしますdiary32.gif 人気ブログランキングへ

村上春樹と野球

2008.04.06 アメリカ生活
シカゴ・カブスに入団した福留選手のアメリカでの評価を Google で検索していたとき、検索結果の中に Fukudome と Haruki Murakami が含まれているサイトを見つけました。どうして Fukudome と Haruki Murakami が同じページに存在するのか不思議に思いつつ、そのサイトをクリック。

サイトの該当ページには村上春樹氏が書いた福留選手の記事が掲載されていました。

(from Yard Work: )
I wake up in the middle of the night. Actually, it is not the middle of the night ― it is 3:28 a.m. That's not really the middle of the night, is it? Somewhat more like three-quarters of the way through the night. I mean, depending on when you get up. Personally, I'm an early riser. Always have been. Why sleep late ?

I am in a hotel room in Arizona. I usually live in Cambridge, Massachusetts, but I am here to write about the Chicago Cubs baseball team. This is because a famous Japanese baseball player, Kosuke Fukudome, is now playing for the Cubs. Fukudome was a pretty big deal when he played for the Chunichi Dragons, a real star player. A lot of his Japanese fans were sad when he jumped to the Cubs, but I didn't care. Why should I? If he wants to go to the U.S. and make millions of dollars, why shouldn't he?

(続きはこちらから)

ちなみにこの記事を読み終わってから、これがパロディサイトであるということに気付いたのですが diary41.gif、この記事のおかげで数年前の公開レクチャーを思い出しました。


(写真:ハーバードスクエア駅。背景のレンガ造りの建物はハーバード大学。)

2年ほど前に村上春樹氏の公開レクチャーが MIT (マサチューセッツ工科大学) であったので友達と一緒に出かけたのですが、開催時間の30分以上も前に会場に到着したにもかかわらず講堂はすでに満席。MITの関係者に参加者全員が講堂に入りきらないと言われ、結局レクチャーが聴けないまま MIT を後にしたことがあります。

私たちと同じくこのレクチャーに参加できなかった MIT の生徒は、 MIT 側がここまで多くの参加者を見込んでいなかったためレクチャー開催直前に一番大きな講堂へ会場を移したということと、来月はハーバードで同氏の公開レクチャーがあると教えてくれました。

ボストンでは色々な公開レクチャーに参加しましたが、開催時間30分以上前に満員で講堂に入ることが出来なかったのはこの1回だけです。

考えてみたら英文で村上春樹の作品を読んだことがないので、夏休みになったらちょっと読んでみようかな・・・

今日も1クリックで応援おねがいしますdiary32.gif 人気ブログランキングへ


村上春樹の著書いろいろ
    


クロックポット

2008.04.05 アメリカ生活
現在住んでいるアパートへ入居した手の頃、アパートの入り口にぽつりと置き去りにされたクロックポット(crock pot )を見つけました。たぶん前の住人が引っ越しを機に置いて行ったのでしょう。で、このアパートに入居するずーっと前からクロックポットの存在は気になっていたので、我が家で引き取ることに。

内側のストーンウエアの部分は電気炊飯器の内釜の要領で着脱可能になっているこの調理器具。カレーやシチューなどのスタンダードな煮込み料理はもとより、スペアリブなんかの調理にもとっても便利。→ クロックポットを使ったレシピをご覧になってみたい方はこちらからどうぞ(注:英語のレシピサイトです)
日本語で掲載されているクロックポットを使ったレシピはこちら

クロックポットで作る料理は、朝に材料をポットの中に入れておいてあとはクロックポットがじっくりと一定の温度で調理するというパターンなので、夕方にはほろほろと崩れるようなお肉の入ったカレーとかが簡単に出来てしまいます。

curry.jpg
(写真:じっくり煮込んだカレー。アメリカでは crock pot または slow cooker という名で親しまれている便利な電気鍋。)

我が家のクロックポットはスタンダードなタイプのものなので、調理時間の設定のほかは調理温度の設定が「高温」と「低温」の2種類しか選べませんが、高機能のタイプのものは細かい温度設定ができるうえ、野菜やお肉を煮込む前にソテーしたい場合には内側のストーンウエアを直接コンロに載せてソテーしたりすることが可能なようです。

便利な調理器具、クロックポット。忙しい人たちの強~い味方です diary40.gif





今日も1クリックで応援おねがいしますdiary32.gif 人気ブログランキングへ


コースの選び方

昨日のエントリーで来学期に何の授業を取るか簡単に触れましたが、「何を基準に授業を選んでいるの?」と思われている方がいるかもしれないので、もう少し授業の選び方について話してみたいと思います。

まず、授業の選び方は学年によって違ってくると思います。なぜなら1年生や2年生の時というのは高校を卒業して大学に入学してから間もないので、自分がどんな教科に興味があってどんな教科に興味がないかとか、何が自分の強みなのかがはっきり把握できていない場合も多いでしょう。そんな時期はコース・カタログでどんなテーマでその授業が進むのかなどを調べてみて、面白そうなものをいくつかリストアップしてみましょう。

履修登録までに時間の余裕がある場合はどの教授のコースかを調べた上、その教授に直接メールして「昨年のシラバスがあればメールしてほしい」と依頼するのも手です。教授たちも自分が教えるコースに生徒が興味を示しているのであれば、悪い気はしないので快くシラバスを提供してくれるケースも少なくありません。

少なくとも1年目は色んなコースを体験してみると良いと思います。私も専攻は生物学ですが今学期はランドスケープ学のコースを取っています。全然専攻とは関係ないですが、これはこれで面白いし卒業後に何かの役に立つかもしれないので時間を浪費しているとも思いません。


window.jpg
(写真:オフィスのドアの丸い窓に飾られた金魚と羊。)


4年間で卒業する場合は毎学期平均で16単位ずつ履修することになりますが、私の周りのアメリカ人大学生は、1年生の時に毎学期18単位くらい履修して、学年が進むにつれ1学期に履修する単位を減らしていく(大学4年生になった頃には各学期13単位~14単位ていど)傾向にあります。

これは別に大学の後半で楽をしたいからという理由からではなくて、大学の後半になると就職するのか大学院へ進むのか考えなくてはいけないし、就職するにしても大学院へ進むにしても成績が良いだけでなく、「こんな経験があります」と言えるような経験を何かしら積んでおいた方が有利です。そのため就職先や大学院へ出願をする頃には「○○で、インターンをしていました」とか「個人研究のあと、こんな論文を書きました」と言えるようになるために、大学生活の後半は勉強の合間をぬってインターンや論文に時間を費やさなければいけません。

smithArt10.jpg

それでは成績を下げることなくどうやって1学期に18単位分の授業をこなすかというと、たいていどこの大学でもレター制の成績評価だと成績の平均値が低くなってしまう場合に、 pass / fail 制の成績評価に切り替えることができます。 pass / fail 制の成績評価は GPA には含まれないので、成績の平均値がこれによって下がることはありません。

専攻外のコースの場合は pass / fail 制 で履修することによって、少なからず「良い成績を取らなければ・・・」というプレッシャーから解放されます。スミスカレッジの場合は16単位毎に4単位までpass / fail 制を使うことができます。コースは4単位で構成されている場合が多いので、1学期に1コースをpass / fail 制で履修できることになりますね diary43.gif

1クリックで当ブログの応援おねがいしますdiary32.gif 人気ブログランキングへ


履修登録

春学期が始まった(スミスカレッジでは1月28日から春学期でした)かと思ったら、もう4月なのですね。diary08.gif

毎度のことながら春休みに入る前の1週間はどの教科でも中間試験とレポートのラッシュで、春休み直前の数日間は徹夜などによる睡眠不足で授業中でもみんな半分眠っている状態でした。

ちなみに英語で「徹夜する」は "pull an all nighter” と言って、”I gotta pull an all nighter” といった感じで使います。

seely02.jpg
(写真:教室は収容人数15人くらいのものから100人以上のものまでさまざま。)

中間試験とレポートのラッシュを何とか乗り切って、春休みの間にやっと睡眠不足を解消したと思ったら、今度は大学の教務課 (registrar's office) からメールで「4月7日から11日の間に秋学期の履修登録をしてください」という通知がきました。 ということは、あと1ヶ月ちょっとで今学期も終わり!?

エーッ!!!その1ヶ月ちょっとの間にレポート4本とテストが2回もあるんですけど・・・毎学期、残りあと1ヶ月というくらいの頃になるとたびたび 「もう、本当に勘弁して下さい」と言いたくなる。以前に授業中にクラスメートが 「勉強量が半端じゃない」とぼやいたら、教授は微笑みながらこう答えた- “But this is Smith. We are rigorous.” (でも、ここはスミスカレッジ。厳しい授業で通っているのよ。)

seely01.jpg

気を取り直して、話を本筋に戻しましょう。で、来学期に取る予定の教科は以下のとおり:
1免疫学
2免疫学ラボ
3special study
4Modern biology for concerned citizen
5ダンスかヨガ

Special study というのは個人研究を進めたい時に研究内容によって1単位から5単位の範囲で単位を認められるというシステム。私の場合は生物学の教授のラボで研究を進めて4単位取得することになっています。4単位を教授に認めてもらう代わりに、私が週5~6時間をラボで費やすことと、週1回教授とミーティングすることになっています。 Modern bio… は一般教養範囲の生物学のトピックで構成されている授業ですが、興味のある授業で免疫学の授業と時間がぶつからないのはこのクラスだけなので取ることになりそうです。

今日も1クリックで応援おねがいしますdiary32.gif 人気ブログランキングへ


  


車で旅するアメリカ -ニューヨーク編 その3-

2008.04.02 アメリカ旅行
ハーレム散策を楽しんでいたら既にお昼過ぎ。Hubby も私もお腹が空いたので自然博物館へ行くのは諦めて、地下鉄に乗り込みミッドタウンへ戻ることに。42丁目で地下鉄を降りて外に出ると、ハーレムと違ってどこもかしこも人で溢れかえっています。しかも高層ビルに囲まれているので青空が遥か遠くにしか見えません。ビルの高さで街のイメージってずいぶん変わるものなんだなぁ、と実感。

nyc06.jpg
(写真:派手な外観の高層ビル。カラフルだけど、なんでこんなに醜いの?)

先日ブルックリン在住でブルックリンの都市計画に携わっている方が都市計画に関する講義で私が通う大学を訪れたのですが、その方の話によるとマンハッタンって大都会なのにエンパイアステート・ビルディングとクライスラー・ビルディング、そして9/11で崩壊してしまったツインタワーを除くと、デザイン性に富んだビルって無いのだそうです。言われていれば確かにそうかもしれません。どのビルも似たような作りです。

nyc07.jpg
(写真:渋滞したマンハッタンの中を走る宣伝カー。窓から身を乗り出すミイラやトランクから覗く骸骨。)

ビルのデザインはつまらないものが多いかもしれないマンハッタンですが、個性の強い人たちは相変わらず沢山いました。写真を撮る機会を逃してしまいましたが、信号待ちをしている時にバットマンのコスチュームをまとった人がマウンテンバイクで駆け抜けて行きました。あとは面白い宣伝カーも発見。ミイラや骸骨を載せたこの車、どうやら観光客向けのレストランの宣伝だったようです。ドライバーの方はこの仕事で時給何ドルになるんでしょうか?

nyc08.jpg
(写真:ニューヨークということでリンゴを手にしたキティちゃん。キティちゃんとダラス・バーベキューの看板が共存するニューヨークのミッドタウン。このすぐ近くに吉野家もある。)

ミッドタウンではリンゴを持ったキティちゃんが目印のサンリオのお店や牛丼の吉野家も発見。どちらもお客さんで一杯でした(日本のお店はニューヨークでも元気にやってます)。

関連エントリー:
車で旅するアメリカ -ニューヨーク編 その1-
車で旅するアメリカ -ニューヨーク編 その3-
1クリックで今日も応援おねがいしま~すdiary19.gif  人気ブログランキングへ


ニューヨークの本いろいろ
    


車で旅するアメリカ -ニューヨーク編 その2-

2008.04.01 アメリカ旅行
nyc09.jpg
(写真:電車でマンハッタンへ向かう途中に見えてくる、お馴染みの景色。)

ニューヨーク二日目(と、言っても実はまだニューヨークに足を踏み入れてないけれど)の朝はカーテンを開けてみると、外はとても良い天気。車をニュージャージー・トランジット(マンハッタンとニュージャージーをつなぐ鉄道)の駅に駐車して、ニューヨークへと向かいました。

マンハッタンの中は車での移動が大変で、駐車料金も高いので、ニュージャージーから電車でマンハッタンへ行くことに。週末ということで乗車した駅の待合室は施錠されていたのでマンハッタン行きの乗車券を購入することができず、そのまま電車に乗りました。本当は乗車中に検札係のスタッフが回って来るはずだったのですが、週末で電車が満席だったせいか、結局マンハッタンまで乗車無料。


nyc03.jpg
(写真:マディソンスクエア・ガーデンの地下にペンステーションはある。)


電車はマンハッタンのペンステーションに到着。駅を出るとお馴染みの景色が広がっていました。うわぁ、本当にニューヨークへ来ちゃったと思いつつ写真撮影。気付けば私の周りには他にも観光でニューヨークを訪れた人たちが、同じように写真を撮っていました diary43.gif


nyc04.jpg
(写真:マンハッタンの地下鉄の構内。トークンを購入しなきゃと思っていたら、いつの間にかトークンは廃止されていてチケットに切り替わっていました。)


その後、 自然博物館へ行こうと地下鉄に乗り込んだら、なんとその地下鉄が急行だったので気付けばハーレムに。各駅で止まるローカル線に乗る前に、せっかくだから改札を通ってハーレムを散歩。ハーレムと言えばアポロ・シアターということで、アポロ・シアターも訪れてみました。


harlem01.jpg
(写真:長年にわたってミュージシャンやコメディアンを生んできた、アポロ・シアター)

中流階級が住み始めたことで再開発が進んでいる(そういう現象を英語では gentrification という)らしいハーレムは私がロングアイランドに住んでいた頃のハーレムとは異なり、のんびりとした下町といった風情。

歩道では海賊版のDVDや偽のコーチのバッグ、お香が売られているかと思えば、巨大なH&M (ヨーロッパやアメリカにある手頃な価格のブティック)が出店しています。再開発が進むことは良いことですが、その影響で昔からこの地域に住んでいる住人たちが家賃などの急激な値上がりで住みにくくなってしまわないと良いのですが・・・(その3へと続く)

関連エントリー:
車で旅するアメリカ -ニューヨーク編 その1-
車で旅するアメリカ -ニューヨーク編 その3-

harlem02.jpg
(写真:ハーレムの週末の午後はマンハッタンの中心地とことなり、のんびりと過ぎていく。)


本日の単語gentrification
意味:the process of renewal and rebuilding accompanying the influx of middle-class or affluent people into deteriorating areas that often displaces earlier usually poorer residents (Merriam-Webster’s Dictionary)

1クリックで当ブログの応援おねがいしま~すdiary19.gif  人気ブログランキングへ


ハーレムの本いろいろ
    



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。