スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウエディング@ロードアイランド

2009.05.29 イベント
大学の友達の結婚式に招待されていたので今週はロードアイランドまでお出掛け。式は平日の夕方だったので、仕事を早退して一旦家に帰って着替えたあと、hubby と一緒に会場となった Glen Manor House へと向かいました。会場へと向かう途中で交通渋滞に遭遇してしまったので、式に間に合うかどうかハラハラしましたが、式の始まる直前に無事到着。





花嫁はカソリックで花婿はユダヤ教徒のため、結婚式はカソリックの神父さんとユダヤ教のラビによって進められました。花嫁の母親からは新約聖書の一部を引用したお祝いの言葉が、花婿の母親からは旧約聖書の一部にもなっているユダヤ教の教えを引用したお祝いの言葉がヘブライ語で贈られたり、ふたつの異なる宗教が上手くブレンドされた式はとても心温まるものに。


wedding02.jpg


式の中で神父さんが「カソリック教徒の花嫁とユダヤ教徒の花婿が宗教の違いを乗り越えて、こうしてお互いを尊重し合い、愛し合える姿を見るとこれからの時代に期待が持てる」というような内容のお話をされましたが、本当にその通りですよね。宗教の異なる二人がそれぞれの家族から温かい祝福を受けながら結婚することが出来るのなら、いつの日か宗教の違いから戦争に発展するような悲しい状況もなくなるような気がします。

wedding03.jpg


二人の新しい門出を祝うために、イスラエルやマレーシアからもゲストが駆けつけたウエディング。式の後のレセプションでは同じ席になった他のゲストの人たちとも会話が弾んで,とても素敵な夜を過ごすことが出来ましたよ。

1クリックでこのブログの応援をおねがいしますdiary09.gif   人気ブログランキングへ


  


スポンサーサイト

まだまだある、お得な情報

2009.05.26 アメリカ生活
昨日のブログエントリーでニューベリー通りにある Will Charles Salon で髪を切ってきたとお知らせしましたが、このサロンへ行ったのには理由があります。実は数週間前に Groupon というサイトから、Will Charles Salon でカット、スタイリング、トリートメント、そしてグロス・シャインのサービスが$65(通常価格$145)という情報が届いたからなのです。

この Groupon というサイトでは毎日(週末を除く)新しいお値打ち情報が公開されていて、利用者がその情報を気に入ればサイトから割引クーポン券を購入出来る仕組みになっています。例えば私の場合、Will Charles Salon のお値打ち情報が気に入ったので Groupon のサイトからクーポン券の購入を予約。翌日に Groupon からメールで「購入したクーポン券をリンクからプリントアウトしてください」というメールが届いたので、早速クーポン券をプリントアウトして Will Charles Salon へ予約を入れました。

関連ブログエントリー:
節約の知恵 -ボストン編-
節約の知恵 -クーポン編-
節約の知恵 -歯の治療編-
節約の知恵 -インターネット編-
髪を切ってリフレッシュ

groupon.jpg
Groupon のサイト・イメージ


このサイトのお値打ち情報はレストランで利用出来る$30分のクーポン券が$15で購入出来たり、エステのサービスが65%オフだったり、ピラテスのレッスンが50%オフだったりと毎日いろいろな情報が届くので楽しいです。一定の購入者数に到達しない場合はクーポン券の販売はキャンセルになるようですが、購入希望者の数がはるかに上回っているケースが殆どなので、クーポン券の販売がキャンセルにならないかどうかはあまり心配しなくても大丈夫ですよ。

Groupon が扱っているエリアは現在のところボストン、シカゴ、ニューヨーク、ワシントンDC、そしてサンフランシスコだけ。

Groupon のサイトへはこちらから:
Groupon Boston
Groupon New York
Groupon Chicago

1クリックでブログの応援おねがいしま~すdiary22.gif  人気ブログランキングへ


髪を切ってリフレッシュ

2009.05.25 お店紹介
しばらく髪を切っていなかったため毛先の痛みも気になりはじめたので、ニューベリー・ストリートにある美容室へ行ってきました。美容院へ行くのはボストンへ戻ってきてから初めて diary43.gif さらにボストンへ戻ってきてから、ニューベリー・ストリートへ行くのも久しぶりでした。

ニューベリー・ストリートには何件もの美容室があって美容室の競争が激しいエリアなのですが、ファッションブランドのお店やお洒落なカフェ、そしてレストランが並ぶファッショナブルなエリアということで、ここにある美容室の値段は高めです。

でも今回は偶然にも値打ちな値段でヘア・カットとトリートメントのサービスが受けられる機会があると知って、Will Charles Salon へ行ってきました。特別オファーは、カットとスタイリングの他にトリートメントと髪のツヤを出すグロス・シャインのサービスが込みで$65。通常価格ならばカット、スタイリング、トリートメントとグロス・シャインのコースは$145なのだそう。



お洒落なブティックが溢れる、ニューベリー・ストリート


お店は白を基調としたシンプルなデザインで、店内に入った瞬間に「あれ?ここ来たことある気がする・・・」と思っていたのですが、後で以前にこのブログで紹介した Runway Salon が閉店になって Will Charles Salon になったことを知りました(どうりでお店のインテリアを覚えている訳だ!)。

関連記事:
ニューベリー通りでヘア・モデル体験

newbury01.jpg
Will Charles Salon はこのビルの3階


受付の女性からはじまって、スタッフの方は皆さんとても感じの良い方ばかりでした。さらに印象的だったのは、グロス・シャインをしている時に待ち時間があったのでシャンプー台から立ち上がって移動しようとしていたところ、お店のオーナーの1人だという Billy さんがわざわざ私の所までやってきて自己紹介をしてくれた点です。

私のカットを担当してくれたのは Diane という可愛らしい女性でしたが、彼女がカットとスタイリングをほぼ完成させた時にも、Billy さんがやってきて私がそのヘアスタイルを気に入ったかどうかチェックしに来てくれました。ニューベリー・ストリートの美容室はリッチなお客さんに馴れているお店も多いので、常連のお客さん以外にはあまり対応が良くないお店も多いのですが、Will Charles Salon は初めてのお客さんも大切にするというのが伝わってきて、とても感じの良いお店でした。

肝心のヘアスタイルですが、「こんな感じがいいな・・・」というヘアスタイルの写真を2点見せた後、あとは私の顔の輪郭やら頭の型を考慮して一番会うスタイルに調整してもらうように注文。Diane さんは手際よく私の髪を切った後、丁寧にヘアスタイリングしてくれて、出来上がったスタイルはとってもゴージャスでしたよ♪ おかげでその日はとても気分よく1日を過ごすことができました。

ただいまプロモーションで Will Charles Salon のサイトにはカットまたはカラーリングが20%オフになるクーポンがあるので、試してみたい方はそちらを利用するといいと思います。

Will Charles Salon
11 Newbury Street, 3rd floor
Boston, MA
617-375-0002
営業時間:火曜 - 土曜 9am - 7pm
お店のオフィシャルサイトはこちら
お店のクーポンはこちらから
*割引は初めての方のみ有効のようです


1クリックで今日も応援おねがいしま~す diary08.gif  人気ブログランキングへ



やっと週末!

2009.05.24 ひとりごと
この頃すっかりブログの更新ペースが落ちてしまいました。先週末にゆっくり休むことができなかったのと、今週はとても忙しかったからです。

先週の土曜日には近所のお家でパーティがあったようで、午後8時過ぎから重低音の効いた音楽が大音量で流れていて、我が家のところまで音楽が聞こえてきました。まぁ夏だし、夜でも早めの時間だったので初めはあまり気にしていなかったのですが、気付けば深夜になっても音量が小さくなる気配なし。仕方なく警察に電話して苦情を言いました。でも騒音に関する苦情など優先順位でいえば、一番後回しにされる類のものなので、結局午後2時が過ぎても近所のパーティは続いていて、我が家は眠れないまま。最終的に午前4時30分になってやっとパーティは終ったようですdiary36.gif

我が家はボストンの中でも環境が悪いエリアに住んでいるので、夏になるといつも無責任な住人に悩まされます。ボストンは環境が良いエリアの狭いアパートに高い家賃を払うか、環境が悪いエリアの比較的広いアパートに手頃な家賃を払うかのどちらかになるので、仕方がありません。



ボストンも気付けばすっかり初夏


そんな訳で週末に全然リフレッシュできなかったうえ、今週はボスが学会で留守だったので普段以上に大忙し。留守中に進めておいて欲しい実験のリストをボスから渡されたので、ちょっとでも沢山の実験をこなそうと欲張ってしまったのがそもそもの原因です。スタッフが殆どいないラボで黙々と実験を進めた一週間はとても長く感じました。おかげで帰宅後は夕食を作って食べるだけで精一杯(笑)。

今週末は Memorial Day があるので3連休。ちょっとはリフレッシュ出来るかなぁ・・・

1クリックでブログの応援おねがいしまーすdiary18.gif  人気ブログランキングへ


ボストン大学の書店

大学の書店で売られているTシャツ類はデザインが頻繁に替わるので、セールになる商品も豊富です。今回はジムで着るTシャツやショーツを手に入れるために、ボストン大学の書店へ行ってきました。ボストン大学の書店は、グリーンラインのケンモア駅 (Kenmore) を出て直ぐのところにあります。

citgo.jpg
Citgo の看板を目指して行くと、ボストン大学の書店は簡単に見つかります

最近はアメリカでも環境に優しいライフスタイルが浸透してきたので、大学のTシャツのデザインにもリサイクルマークをあしらって環境保護を意識したものも。他には大学のロゴが入ったものや、マスコットのボストンテリアのキャラクターがプリントされたりと色々。

buBookstore.jpg

今回はラルフ・ローレン製の大学のロゴ入りのポロシャツまで売られていました。ボストン大学の書店で売られている大学関連の衣類は、ハーバード大学や MIT (マサチューセッツ工科大学)の書店で売られている衣類よりもおしゃれ度が高い気がします。だからボストン大学の出身でもないのに、ついついボストン大学のTシャツとかを買ってしまうんですよね(笑)。

ralph.jpg
ボストン大学のロゴが袖の部分に入った、ラルフ・ローレンのポロシャツ


以前にイェール大学へ立ち寄った時には、 Tommy Hilfiger製の大学のロゴ入りシャツも見ました。そういう点ではアメリカの大学は上手にファッション・ブランドと提携していますね。

関連記事:
大学の書店

1クリックでこのブログの応援おねがいしま~すdiary22.gif  人気ブログランキングへ



旅立ちの日

5月になると全米のあちらこちらの大学では卒業式があります。実は私の大学でも今週末に卒業式がありました。でも、およそ半年前に卒業して既に働き始めてしまった私は今頃になって「あぁ、やっと卒業できた♪」といった達成感もすっかり薄れてしまったので、卒業関連の行事には一切参加しないで終ってしまいました。


graduation.jpg


自分の卒業式の日だったというのに、普通の週末を過ごした我が家。ちょっと用があったので、日曜日のお昼過ぎにボストン大学の近くを通りがかったら、卒業のガウンに身を包んで嬉しそうに家族や友達とキャンパスを歩いたり記念写真を撮ったりしている卒業生たちの姿を目撃しました。

嬉しそうな卒業生たちの姿を見て、こちらまで嬉しい気分に。

大学や大学院を卒業された(またはこれから卒業式がある)皆さん、卒業おめでとうございます!


関連記事:
卒業シーズン到来

1クリックでこのブログの応援おねがいしま~すdiary24.gif  人気ブログランキングへ


Beer Run

金曜日の午後に仕事をしていると、ボスが何気なくスタッフ1号と私が作業をしているベンチにやってきました。

ボス:(大学院生に向かって)そろそろ行くか?

スタッフ1号:あ、beer run ? あと数分待ってくれたら行けますよ。

Beer run とはビールを買いにひとっ走りすることを言います。コーヒーを買いにひとっ走りする場合には coffee run、ドーナッツを買いにひとっ走りする場合には donuts run というふうに、応用が利きますdiary37.gif


    


実は週の始めにスタッフ1号が、私がラボに加わった記念に皆で金曜日にビールを飲もう!と提案してそれが実行されることになったのでした。たぶん名目は何でも良くて、ただビールが飲みたかったのだと思います。このブログを定期的に読んで下さっている方たちは既にご存知のように、私が働くラボのスタッフはビール好き。

関連記事:
そろそろビールの季節です
お花見の時にはやっぱりコレ?
Fake ID

    racer5.jpg


金曜日の午後にラボの近くの酒屋さんで私のボスとスタッフ1号が買って来てくれたビールは、Bear Republic Brewery の Racer 5 というもの。ホップの香り豊かな India Pale Ale (IPA) でした。ラボでの飲食は禁止されているので、休憩室に皆で集まって夕方から飲み会開始。美味しいビールを飲みながら皆で楽しく週末の夕方を過ごしたのでした。

diary19.gif1クリックでこのブログの応援をおねがいしま~す  
   人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



1ランク上の映画鑑賞

2009.05.11 Bostonと映画
今年の夏の話題作、スター・トレックを観に行こうという計画が我が家で持ち上がった時に、ひとつ問題がありました。それは・・・ スター・トレックをどこの映画館で観るか? T (ボストンの公共交通機関の呼び名)を使うならボストン・コモンの近くにある映画館が比較的新しいため、スクリーンも大きいし座席もスタジアム・シートになっていて前に座っている人の頭を気にしないで映画を鑑賞することができます。でも車で行くとなると駐車料金を$20前後払うはめに。

ボストン近郊の駐車場付きの映画館だと、比較的古い映画館が多いのでスクリーンが小さかったり座席がスタジアム・シートじゃないので前の席に背の高いお兄さんが座ってしまうと、私はずーっと首をかしげた状態で映画を観なければいけませんdiary42.gif





どうしてもスター・トレックを状態のいい映画館で観たかった我が家は、思い切ってジレット・スタジアムの隣にある Showcase Cinema De Luxへ行ってみました。ジレット・スタジアムは Foxborough にあるので、家からは車でおよそ30分。 T を利用してボストンのダウンタウンにある映画館へ行くことを思えば、車で行くなら Foxborough の映画館の方が行くまでの時間が短くて済んでしまいました。

関連記事:Bostonで映画を観るといえば、ここ
Gillette Stadium -ニューイングランドのフットボール・ファンが集う場所-


showcase02.jpg
広々とした館内のチケット売り場

さてどうしてこの映画館は Showcase Cinema De Lux という名前なのかというと、ここには普通の席の他にデラックス席があるからなんですね diary50.gifデラックス席は一般席の料金+$10のサービス料金が追加された値段です。

ちなみに我が家は昼間割引料金の時間帯に映画を観たので、一般席の料金($8)+$10で1人$18でした。最初に金額を聞いた時には、$10も追加料金を払うのはちょっと・・・と思ったのですが、スタッフの人の説明でこの料金の中には売店で利用出来る$5分のクーポンが含まれていることを知ったので、デラックス席を試してみました。

showcase04.jpg
ゆったりとしたデラックス席のシート


デラックス席はの売店ではお酒が販売されているからか、この席は21歳以上でないと購入出来ないようになっています。デラックス席専用の入り口でチケットを見せて2階へ上がると、専用の売店とラウンジが。その売店で早速飲物を買おうとしたら映画館のスタッフが「デラックス席の人はウェイターに飲物を注文すればいい」と教えてくれたので、そのまま座席に着きました。

普通席の1.5倍ほどのサイズのソファ・シートは木製のテーブル付き。アームレストの部分にウェイターを呼ぶことができるように、ボタンが付いていました。ここでは映画を見ながら食事も出来るようになっているので、飲物の他に食べ物を注文する人もちらほら。デラックス席のエリアと一般席のエリアは隔離されていて、一般席からはデラックス席のエリアが見えないようになっています。それにデラックス席はスタジアム・スタンドの一番高い部分に位置しているので、スクリーンがちょうど良い高さで観られるようになっていました。

映画館だというのに周りの人たちを気にせず、映画を楽しむことができましたよ♪それにウェイターさんに映画の途中で飲物のお替わりまで持ってきてもらいました(ソフト・ドリンクはお替わり自由)。

Showcase Cinema のデラックス席は「この映画だけはじっくりと観たい」という時にはお薦めですよ!

Showcase Cinema De Lux Foxboro
Two Patriot Place
Foxborough, MA 02035
(508) 543-1450

Showcase Cinema で上映されている映画の上映時間および料金を知りたい方はこちらから

1クリックでこのブログの応援をおねがいします diary14.gif  人気ブログランキングへ

スタートレック -2009年サマームービー第2弾-

5月になるとアメリカではその夏の注目映画が一気に公開になるということに先日のエントリーで触れましたが、今週末もまたまた新しく公開になった映画を観に行ってきました♪ 今回観に行ったのはスター・トレック!テレビドラマシリーズの"Lost" で一躍有名となった JJ Abrams が監督のこの作品。スタートレックは1966年にアメリカのテレビシリーズとして始まって以来、多くのファンに愛され続けている作品なのでご存知の方も多いと思います。

関連記事:2009年サマームービー第1弾

今回の映画ではCaptain James Tiberius Kirk(キャプテン・カーク)の誕生から、エンタープライズのキャプテンとなるまでが描かれています。それと同時進行でSpock の生い立ちも明らかに。この映画はスター・トレックのファンではない私でも、とても楽しく観ることができました。この映画を観てからスター・トレックのテレビシリーズを見る気になる人が出てくるだろう、と思わせるくらい良く出来た作品です。


Startrekposter.jpg


それと今回の映画のキャストはテレビシリーズを見てそれぞれ自分が演じるキャラクターの勉強をしたのでは?と感じるほどそれぞれのキャラクターの特徴を上手く表現。判りやすいストーリー、魅力的なキャラクター、そして大きなスクリーンで見るエンタープライズ号はやっぱり映画館ならでは。滅多なことでは映画館へは行かない人も、この映画は映画館で見るのがお勧め。

Star Trek Movie のオフィシャルサイトへは以下のリンクから:

英語のオフィシャルサイト

日本語のオフィシャルサイト

1クリックでこのブログの応援をおねがいします diary14.gif  人気ブログランキングへ


Trekkie(スター・トレックのファン)を目指す人へ
  

試合の前の腹ごしらえ

2009.05.09 食関連のお店
昨日のブログエントリーでボストンの野球場、フェンウェイ・パークで初めて野球の試合を見たとお伝えしましたが、今日もその続きです。

関連記事:フェンウェイ・デビュー

ボスにフェンウェイでの野球観戦について色々とアドバイスをもらいましたが、その中の一つに「早めに球場へ出掛けて、球場の付近にあるスポーツバーで腹ごしらえ+ビールを飲んでから球場入りするといいよ」というのがあったので、野球観戦当日はそのアドバイスに素直にしたがって Boston Beer Works へ行ってきました。


Boston Beer Works フェンウェイ店の店内

ここはボストンでは有名な microbrewery (限られた量のビールを生産しているお店)。数ある microbrewery の中でも質の良い地ビールを飲ませてくれるお店として知られています。お店の名前が Beer Works なので、ビールを飲まない訳にはいきません!席に着いてから早速、Back Bay IPA (India Pale Ale) を注文。ビア・サーバーから注がれたビールは写真に撮るのを忘れてさっさと飲みはじめてしまったので写真はありませんが、ホップの香りが豊かな美味しいビールでした(笑)。

bbw01.jpg
店内にはいくつもテレビがあって、スポーツニュースやスポーツ中継が見られます。

夕方でお腹がすいていたので、hubby は South End Burger そして私は Buffalo Wings を注文。South End Burger はベーコンとゴーダチーズがトッピングされていて、ボリュームたっぷりのバーガー。Buffalo Wings はパリッと揚げられたスパイシーなフライド・チキンで、油っこくなく美味しかったです。

bbw03.jpg
South End Burgerはサイド・ディッシュでフレンチフライかスイートポテトのフライが付いてくる

私たちがお店に入った頃はお客さんの数も少なめでしたが、食事を終えてお店を出る頃には野球観戦前にビールを飲んだり食事をするお客さんでいっぱい。どこを見回してもレッド・ソックスの野球帽をかぶった人たちやレッド・ソックスのTシャツやトレーナーに身を包んだ人で溢れていて、いかにも試合がある日のフェンウェイらしい光景でした。

bbw04.jpg
Buffalo Wings にはお決まりのセロリとディップが付いてきます

Boston Beer Works
61 Brookline Avenue
Boston, MA 02215
Tel: 617.536.BEER
Boston Beer Works のサイトへはこちらから

1クリックで応援おねがいしま~す diary10.gif  人気ブログランキングへ



レッドソックスの試合観戦前の予習に使えそうな本

フェンウェイ・デビュー

2009.05.08 イベント
ボスが用事があって行けないという事で、ボストン・レッドソックスの試合のチケットを譲ってくれました。実は何年もボストンに住んでいるのに、レッドソックスの試合を見に行ったのは初めて。私にとっては今回がフェンウェイ・デビューとなりました diary39.gif






私がレッドソックスの試合に行くのは初めてだというのを知ったボスは、「おー、実験より試合の方が大事だから、試合の日は雑務だけして早く帰ったらいい」と言い出す始末。それでも今朝は密かに実験を進めようと私は企んでいたのですが、朝にラボで実験関連の質問をボスにしたら「それは○○××。でも今日は実験をしないはずだろ。」、と釘を刺されてしまいました。企みも失敗に終ったので、おとなしくいつもより早めにラボを後にしてフェンウェイへ直行。現地で合流した hubby と野球場の近くのレストランで腹ごしらえをしたあと、フェンウェイ・パークへ行きました。


fenway02.jpg
試合が始まる1時間ほど前の風景。選手たちがウォームアップしていました。


私たちが見たのはレッドソックス対インディアンズ戦。6回の裏のレッドソックスの攻撃が終ったら帰ろうと hubby と予定していたのですが、何とこの回にレッドソックスは12点をあげる活躍ぶり。おかげで予定よりも遅くに球場を後にしました。試合結果は13対3でレッドソックスの圧勝♪多くのレッドソックス・ファンに囲まれて、和気あいあいと雑談しながら見る試合はとても楽しかったです。

fenway03.jpg
試合が始まった頃にはほぼ満席状態。

1クリックでブログの応援おねがいしまーすdiary18.gif  人気ブログランキングへ

そろそろビールの季節です

2009.05.07 アメリカ生活
ボストンはこのところぐずついたお天気が続いていますが、それでもちょっと前に比べたらやはり暖かくなって来ています。やっぱり暖かくなってくるとビールが美味しく感じますよね。



ラボのスタッフはビール好きが多いので、ときどき(いや、頻繁に)職場ではビール談義に花が咲きます。そんなスタッフ同士の会話を聞いていて知った、Dogfish Head というブランドのビール。

先日酒屋さんへ行った時に見かけたので、試しに購入してみました。Dogfish Head はいろいろな種類のビールを出していますが、私が今回購入したのは Aprihop というもの。ラベルに書かれている通り、アプリコットを加えて造られたインディア・ペール・エールです。インディア・ペール・エールは濃厚な味のビールですが、そこにほのかなフルーティな風味が加わってなかなかの味。

aprihop.jpg

さすが他のビールと比べてちょっと値段が高め(4本入りパックで約$12、じゃなかった$10)だけあって、美味しい!それにラベルのデザインもシンプルで良い感じです。今夜(5月6日)はセルティックス(バスケット・ボール)の試合もレッドソックス(野球)の試合もあったので美味しいビールを片手に、家でスポーツ中継を楽しんでいます。

1クリックで今日も応援おねがいしますdiary35.gif  人気ブログランキングへ


Dogfish Head のオーナーがビジネスについて語った本
       ↓


ワクワクした気持ち

今後実験をする量も増えるだろうから専用のピペットがあった方がいいだろう、ということでボスが私のために新しくピペットを購入してくれました。

pipetman.jpgこれがピペット。ちなみに英語ではパイペットと発音します。


新しいピペット購入の話が出た時も嬉しかったのですが、ラボに届いた新しいピペットを箱から1つずつ取り出す時はとてもワクワクした気分に。その気分は過去にもどこかで体験したことがあると思って考えてみると、小学校入学の時に買ってもらった新品のランドセルを箱から出した時のワクワク感にとても似ています。

このピペットは1本がランドセルと同じくらいの値段なんですよね。ラボの備品は高価な物が多いです。新しいピペットの感触を確かめながら、ボスも「そうそうこの感触!」と満足そうでした。


    


新しいピペットを手にしてかなーり嬉しい気分に浸れようになるなんて想像もしていませんでしたが、人間変われば変わるものです。


1クリックでこのブログの応援おねがいしま~すdiary19.gif  
   人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




カジュアルなシーフードレストラン

2009.05.05 食関連のお店
シーフードのお店がたくさんあるボストンでカジュアルなシーフードレストラン、"Summer Shack" へ行ってきました。ここはボストンのダウンタウンとケンブリッジにお店がありますが、今回はケンブリッジ店へ。

関連記事:
アメリカで一番古いレストラン

サマーシャックへ行ったのは初めてですが、このレストランはボストニアンの間では良く知られているレストランで、レシピ本まで出しています。



サマーシャックの店内

店内は広々としていてカジュアルな雰囲気。ブース席とテーブル席のほか、ピクニックテーブルのカジュアルな席もあります。お客さんもスーツを着た人が居るかと思えば、Tシャツにジーンズ姿の人も。毎日新鮮なお魚を入荷しているらしく、私たちが行った時もウェイターさんが「今日の魚は1時間ほど前に届いたばかりだから新鮮ですよ」と言っていました。

ランチに行ったので、hubbyはフィッシュ&チップス。私はロードアイランド・スタイルのスパイシー・カラマリ(イカのフライ)を注文。出てきたお料理はアメリカらしく、すごいボリューム!


summerShack02.jpg
ボリュームたっぷりのスパイシー・カラマリ。

写真では判りづらいかも知れませんが、カラマリの下にフライドポテトが隠れています。それとサイドにコールスローも。当然のことながら半分食べたあたりでお腹が一杯になり、デザートに辿り着くことはできませんでした diary36.gif でもホットペッパーのピクルスがトッピングされたカラマリはピリッとスパイシーで、美味しかったです♪

Summer Shack
149 Alewife Brook Parkway
Cambridge, MA
617-520-9500
お店のサイトへはこちらからどうぞ


1クリックで今日も応援おねがいしま~す diary10.gif 
   人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



Summer Shack のオーナー、Jasper Whiteさんのレシピ本 :
  





2009年サマームビー第1弾

アメリカでは5月の最初の週末からその年の夏の話題作が公開になります。今年は5月1日が金曜日だったので、サマームービーの第1弾として X-Men Origins Wolverine が公開になりました。

週末のボストンの天気予報は「くもりのち雨」だったので、ためらうことなく映画館へdiary07.gif





日本では8月公開予定の「X-MENオリジンズ:ウルヴァリン」は、ウルヴァリンの少年時代から話が始まります。少年時代にある事件をきっかけに兄のビクターと共に家を飛び出したローガン(ウルヴァリン)は、兄と共に幾つもの戦争を経験しながら旅を続けている。いつまでも政府のために働くことに疲れたローガンは、ビクターや他の仲間に別れを告げ新しい地で静かな生活を始めるが・・・

ローガンがウルヴァリンと名乗るようになったいきさつや、一匹狼でいることをどうしてローガンが好むようになったかなど、ローガン/ウルヴァリンが何を体験して現在に至るかが明らかになります。

この作品を見終わった後で hubby は「あんな出来事を経験したら、そりゃウルヴァリンがひねくれるのも仕方ないな」と妙に納得していました。私はウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンが好きなので、それだけで満足でしたdiary02.gif

来週末にはスタートレックが公開になるので、そちらも楽しみです!

1クリックでこのブログの応援をおねがいします diary14.gif  人気ブログランキングへ



仕事を通して見たアメリカと日本の違い

ボストンにあるラボで働き始めてからおよそ1ヶ月 diary43.gif 職場での研修も終わり、ゆっくりながらも幾つか実験で使うテクニックを覚えました。

朝の通勤の混雑を避けるために朝6時ちょっと過ぎには家を出て、7時前後にはラボに到着します。実験のセットアップをした後で既に出社しているラボのスタッフと一緒にコーヒーを飲んで一息入れ、その日の作業を開始。そして午後5時~5時30分頃にラボを後にする、というのがパターンになりつつあります。


    boston14.jpg


直属のボスは私が毎朝7時頃にはラボに来ているのを知っているので、先日ボスと打ち合わせをしている時に「ここで働き始めてから毎日のように10時間もラボで過ごしているんだから、たまには午前中だけ仕事して帰ったっていいんだよ」と言われました。

アメリカで本格的に働くようになったのは今回が初めてなので、アメリカの他の職場でもこんな感じなのかどうか判りませんが、日本での職場と比べるとえらい違いです。日本では何年も社会人として働いていましたが、どこの職場でも「同じ部署の人が残業をしていたら、なるべく一緒に残るように」という暗黙の了解がありました(ちなみに残業手当の無い職場でした)。

だから今のラボで働くようになってからも、他のスタッフが実験をしている時は午後5時過ぎまでは事務処理をしたり次の日の実験の準備をしながら残るようにしています。で、それがボスの目から見ると「いつも10時間前後もラボにいる → 働き過ぎである → たまには休まないといけない」と、なるようです。
金曜日の夕方(5時前です)もデスクに向かっている私を見つけたボスは「まだ残ってたの!?」と言いながら、私に帰宅するように促してくれました。

日本の職場では5時まで職場にいる部下を見て驚く上司なんてありえなさ過ぎる!!!アメリカと日本の職場の違いを垣間見た気がしました。


1クリックでこのブログの応援をおねがいしますdiary17.gif   人気ブログランキングへ


ギリシャのパレード

2009.05.02 イベント
先週末にコープリーを通りがかったら、民族衣装を身にまとった人たちに遭遇。どこの民族衣装かと思って辺りを見回してみるとどうやらギリシャの民族衣装のようです。

普段着の人たちと民族衣装を着た人たちの入り交じったパレードはちょっと歩いては止まり、また歩いては止まり・・・を繰り返していました。




帰宅してからネットで調べてみたら、私が遭遇したのはどうやらギリシャ独立記念のパレードだったようです。このパレードはボストンでは今年で15年目。ほかにもニューヨークやシカゴなどでも同じ日にパレードが開催された模様。


greekParade02.jpg
民族衣装を着た可愛らしい子供たち

アメリカで生活していると、こんな具合にパレードなどを通じて他の国出身の人たちの文化を学ぶことができるのですよね。こういう点が移民で形成されているアメリカの良いところだと思います。

Federation of Hellenic American Societies of New England が主催するギリシャ独立記念パレードは毎年この時期に開催されています。

オフィシャルサイトはこちらから


1クリックでブログの応援おねがいしま~すdiary33.gif  人気ブログランキングへ



春はいずこ?

2009.05.01 Bostonあれこれ
このところ時々とっても温かくなるボストン。先日もまだ4月だというのに28℃だった日があったとお知らせしましたが(関連記事:科学の祭典@ケンブリッジ)、またまた暑い日がありました。

今回は何とおよそ34℃ diary45.gif 4月下旬なのに真夏のような暑さでした。この日は平日だったのでビーチで海水浴を楽しむというわけにもいかず、ラボの窓から外を眺めて過ごすことに。でもランチの時はラボのスタッフ一同外でお昼ご飯を食べました。口々に「外は気持ちいいなぁ♪」と言いながら・・・





ここまで気温が上がると、ボストニアンもすっかり真夏の装い。ビキニトップにスカートという格好で街を歩く女性や、ショーツだけでジョギングする男性の姿を見かけました。

まだ4月だというのに冬からいきなり夏に突入してしまったようなボストン。春はどこへ?

真夏日の翌日に平年並みの気温(17℃)に戻りましたが、春にもどったというよりは何となく既に秋に突入してしまったような気分になりました(泣)。

ボストンをはじめ気温の変化の著しいエリアにお住まいの皆さん、どうか体調を崩さないように気をつけて下さいね diary43.gif



1クリックで今日も応援おねがいしま~す diary08.gif  人気ブログランキングへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。