スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストニアンと一緒に楽しむツアー - Boston By Foot -

明日から9月なので、ボストンではこの週末に街のあちらこちらで引っ越してきた学生の姿を見かけます。8月におよそ1週間ほど暑い日が続いただけで、最近のボストンは過ごしやすい気温の日ばかりで、このまま秋に突入してしまうのかも知れません。そんな過ごしやすい季節に街を散歩する感覚で気軽に参加出来る Boston By Foot はボストニアンにも人気があるツアー。

boston20

私も過去に数回参加したことがありますが、1時間30分前後かけて歩いて回るツアーはノース・エンド、バックベイ、ビーコン・ヒルなど比較的狭い範囲を歩いてじっくり回るので、ボストンのそれぞれのエリアについて詳しく知りたい人にはお勧めです。

参加方法は、ツアーのスケジュールを Boston By Foot のサイトでチェックして、参加したいツアーの開催される日に設定された待ち合わせ場所にツアー開始時間の少し前に行くだけ。ツアー参加費は$12から$15。このツアーにはボストンを訪れている観光客と一緒にボストンに何年も住んでいる人たちも参加していることが多いので、ツアーで回りながらローカルな話も聞くことができたりしてなかなか面白いですよ。

関連ブログエントリー:
ボストンの新しい観光ツアー
Boston Duck Tours

Boston By Foot のオフィシャル・サイトへは下のアイコンをクリック 
 bbf.png


diary21.gif1クリックでこのブログの応援をおねがいします   人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

大統領も好きなハンバーガー店

2009.08.26 食関連のお店
先日 New England Patriots の練習を見学するためにジレット・スタジアムへ出掛けた時に、ランチで Five Guys というハンバーガー・ショップへ立ち寄りました。ニュースでワシントンDCにあるお店にオバマ大統領がランチを買いに行ったことが報道されて以来、Five Guys はすっかり有名に。おかげでジレット・スタジアムに併設されたショッピング・モールの中にある Five Guys も人気があるようです。

関連英文記事:
Obama makes another cheeseburger run

関連ブログエントリー:
トレーニング・キャンプ見学
1ランク上の映画鑑賞
Gillette Stadium -ニューイングランドのフットボール・ファンが集う場所-




今回は普通サイズのベーコン・チーズ・バーガー (hubby)、小さいサイズのチーズ・バーガー(私)、と大きいサイズのフライド・ポテトを注文。ここは注文を受けてからハンバーガーの調理を始めるので、いつでも出来立てが出てきます。

出て来たハンバーガーですが、小さいサイズでも食べきれないほどのボリュームでした。フライド・ポテトもカップから溢れるほどの量をポテト用のカップを紙袋に入れてから更に足してくれるので、大きいサイズのポテトは二人で半分食べるのがやっと。

トッピングが自由なため、グリルしたマッシュルームやタマネギ、新鮮なレタスやトマトを入れてもらったハンバーガーは、とても美味しかったです。さすがに大統領がわざわざ買いに出掛けるだけのことはあります(笑)。Five Guys はマサチューセッツ州だけでなく他の州にもお店があるので、大統領が好きなバーガーを試してみたい方はオフィシャル・サイトからお店を探して行ってみて下さい。

Five Guys のオフィシャル・サイトへはこちらから

応援よろしくお願いしま~すdiary02.gif 人気ブログランキングへ

Blame It Tour

ボストンで暮らすようになってから、見てみたいアーティストがボストンに来る時にはなるべくライブへ行くようになりました。おかげで Brian McKnight、 Alicia Keys、 Prince、 Beyonce のライブをボストンで見ることができて、それぞれのライブには楽しい思い出が一杯です。でも一旦ボストンを離れて暮らしていたのでそんなライブも暫くお預けになっていましたが、再びボストンで暮らすようになったので 久々にライブへ行ってきましたよ。

関連ブログエントリー:
Brian McKnight
The 47th Annual Grammy Awards

今回は誰のライブかというと・・・ Jamie Foxx !
はい、Ray でレイ・チャールズ役を演じてアカデミー賞まで受賞した Jamie Foxx です。他にも色々な映画に出演して、すっかり俳優として有名になってしまった Jamie Foxx ですが、彼はもともとコメディアンで、しかも歌もとっても上手いのでアーティストとして何枚もアルバムを出しています。


ライブ開始前の会場風景

Blame It Tour は彼の最新アルバム、Intuition のリリースに続いて開催されることとなった全米ツアーで、アメリカでは5月から10月まで。ボストンでは8月20日に開催されました。ライブの内容は、楽しいトークあり、レイ・チャールズになりきって歌うレイ・チャールズのヒット曲あり、マイケル・ジャクソンに敬意を評してマイケル・ジャクソンのヒット・メドレーあり、バラード曲ありと実に盛りだくさん。

jf02.jpg
バラードを熱唱するジェイミー・フォックス

さらにボストンのファンを意識して、何度もボストンのエリア・コード(市外局番)である "617" を連呼して観客を盛り上げたり、ボストン出身のアーティストとして有名な New Edition、 Bobby Brown、そして Bel Biv Devoe のヒット曲を観客と一緒に歌って盛り上がったりとサービス精神も旺盛。そして、もちろんライブの最後の曲はビルボードの Hot R&B/Hip-Hop Songs で14週連続 No. 1 に輝いた Blame It だったので、最後までとても楽しいライブとなりました。

余談ですが観客としてボストン・セルティックスのレイ・アレン選手が来ていたので、ライブ開始前に彼が来ていることに気付いた他の観客たちが彼の席へ行ってサインを頼んだり、記念撮影を頼んだりしていましたが、レイ・アレン選手は快くファンに対応していましたよ。こういう光景を目にするのもボストンで開催されたライブならではですね♪


1クリックで今日も応援おねがいしますdiary32.gif  人気ブログランキングへ


Jamie Foxx の音楽と映画
    





Crane Beach -ボストニアンにはお馴染みのビーチ-

週末は天気が良いうえ暑くなるということだったので、海へ行ってきました。行き先は Ipswich にある Crane Beach。このビーチは良く管理されているので、綺麗な白い砂浜が4マイルにわたって広がっています。


シカゴのビジネス・オーナーだったRichard T. Crane, Jr.氏が夏の別荘として建てた the Grate House

ビーチ日和だと天気予報でも伝えられていたので、渋滞を避けるために朝早くに家を出て、午前8時30分頃にビーチに到着しました。この日は年に一度このビーチで開催される砂の彫刻祭り(Crane Beach Sand Blast)の日だったので、数時間後にはビーチは人で一杯!

crane07.jpg

砂の彫刻祭りに参加するためにやってきた人たちは朝の9時前後から本格的な作業に取りかかって、お昼過ぎまでずっと砂の彫刻造りに励んでいました。その他の人たちは本を読んだり、お昼寝したり、海辺でのんびりピクニック。

crane03.jpg
砂のお城作りを楽しむ子供たち

crane04.jpg
プロの砂の彫刻家の作業風景

crane05.jpg
こちらは数年前にこのコンテストの家族部門で優勝したこともある人たちが宇宙船と宇宙人の彫刻を作っている風景


この日にイベントがあることなど知らずにビーチへ出掛けた私たちは、イベントのおかげで退屈することなく楽しく過ごすことができました。このビーチには売店や飲物の自動販売機もありますが、我が家はクーラー・ボックスにお弁当、フルーツ、そして飲物を詰め込んで持参。綺麗な海を眺めながら食べるお弁当は美味しいですね。

crane02.jpg

マサチューセッツ州の夏のリゾート地といえば、Cape Cod や Martha's Vineyardが有名ですが、ボストンから Cape Cod や Martha's Vineyard を訪れるとなると、日帰りではビーチでくつろぐ時間はほんの少しになってしまいます。 ボストンからの日帰りコースにはCrane Beach が手頃です。


1クリックで応援おねがいしま~すdiary21.gif  人気ブログランキングへ



トレーニング・キャンプ見学

2009.08.03 Bostonあれこれ
8月1日の土曜日はここ数日続いた曇りや雨のぐずついた天気と異なり、とても良い天気。以前から気になっていたパトリオッツのトレーニング・キャンプの様子を見るために、ジレット・スタジアムがある Foxborough へ行ってきました。7月30日から始まったパトリオッツのトレーニング・キャンプは、午前と午後の1日に2回行われていて、一般のファンが見学出来るようになっています。

関連ブログ・エントリー:
Gillette Stadium -ニューイングランドのフットボール・ファンが集う場所-
Super Bowl


トレーニング・キャンプに集まったファン

ジレット・スタジアムに隣接した2つのフットボール・フィールドで練習するパトリオッツの選手の姿を見るために、双眼鏡やカメラを手に観客席でくつろぐ多くのファンに混ざって hubby と私も見学開始。先ずはパトリオッツの黄金期を築き上げた Belichick 監督をチェック。でも・・・コーチ陣は全員が似たような服装をしているのでなかなか監督が見つけられません。

仕方がないのでBelichick 監督の代わりに、先シーズンは膝の故障で活躍することができなかったクォーターバックの Tom Brady をチェック。Brady は彼の番号である、12番のトレーニング用のジャージを着ていたので簡単に見つけられました。

camp03.jpg
膝の回復も順調に進んでいるクォーターバックの Tom Brady選手

クォーターバックがパスの練習をしたり、ディフェンス陣がボールを取り返す練習をしたりする様子を楽しく見学していると、どこからか聞き覚えのある声が・・・ ふと声がする方向へ目を向けてみると、いつのまにかBelichick 監督がサイドラインに立って、選手に色々と指示をしていました。

camp05.jpg
サイドラインから選手の動きを見守る Belichick 監督

1時間45分ほどの練習が終った後は、選手1名がキャンプ見学に来ているファンのためにサイン会を行うことになっているのですが、この日の午前の部の担当は何と Tom Brady選手。彼からサインをもらおうと最前列に押し寄せるファンの直ぐ後ろから、Brady 選手の姿をカメラで撮ることに成功。シーズン中の試合では彼を初め、他の選手をフィールドの直ぐ外から見ることなどできないので、
違った体験ができて楽しかったです。

camp04.jpg
練習後のサイン会でファンに笑顔で接する Tom Brady 選手


1クリックでこのブログの応援をおねがいしますdiary02.gif  人気ブログランキングへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。