スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Love Actually (ラブ・アクチュアリー)

冬休みのあいだ大学では毎週、色々な学部の教授が選んだ映画を見るイベントがありました。春学期が始まる1週間前に大学に戻ってきたおかげで、私も1回だけそのイベントに参加する事ができました。そのイベントで観たのは "Love Actually" というラブコメディballoon_01.gif クリスマスまで後5週間というところから物語が始まるこの映画。複数のメイン・キャラクターによって織りなされる色々な愛情物語が、イギリスを拠点に繰り広げられて行きます。ヒュー・グラントがイギリス首相で、ビリー・ボブ・ソーントンがアメリカ大統領だったりするのでところどころ現実味に欠ける部分はありますが、寒い季節にほんわかとした気分になれる映画でした。


 ラブ・アクチュアリー

映画を上映する前にこの映画を選んだ教授が、「失恋したばかりで、へこんでいた時に観た映画」だと映画の紹介の冒頭に言っていました。こういうイベントでは普段は観られない教授達の意外な一面が見られたりして、なかなか良いものです。それとこの映画を観ていた時に印象的だったのはメイン・キャラクターの一人である Karl 役を演じる Rodrigo Santoro がシャツを脱ぐシーンで、観客から一斉に "Yes!!!!" という声が挙ったこと。いかにも女子大ならではのリアクション(笑)。

Love Actually のオープニングを見てみたい方はこちらからどうぞ。

rodrigo.jpg
(写真:ラブ・アクチュアリーにカール役で登場する Rodrigo Santoro)


1クリックで今日も応援おねがいしますdiary33.gif  人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/146-7bca03b8 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。