スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインと大雪

マサチューセッツ州ではバレンタイン前夜から雪が降り始めました。この冬初めての「大雪警報」まで発令されたのでわくわくしながら眠りにつきました。バレンタイン当日の朝は、窓の外を見てみると一面の雪景色!

もしかしたら大学が休校になったかもしれないと、淡い期待を胸に朝のニュースでどの大学が休校になっているかを確認。近隣の Amherst College、 UMass Amherst、そして Hampshire College は雪のために休校になったにも関わらず、私の大学はしっかり朝から授業がありました diary36.gif


男女共学の大学が全て休校になっているにも関わらず、どうして女子大だけ開校したままだったのかは全くの謎です。なにもこんな天気の日に「強い女」を強調しなくてもいいような気が・・・


(写真:窓の外は真っ白!この日の朝は雪のために車の交通量も激減。)

気を持ち直してメールをチェックしてみると、有機化学の教授から「明日の授業」というメールが届いていました。送信時刻が前夜の11時頃になっていたので、授業のキャンセルを知らせるメールだと思って開けてみると、「分子模型で、メタン、ブタン、エタンを作って持ってきてね」と書かれていました。というわけで、バレンタインの日に朝から分子模型を組み立てたのでした(朝から全然ロマンチックじゃない)。

valentine.jpg
(写真:同じ寮で暮らす友達からもらったバレンタインのお菓子とカード。ハロー・キティはアメリカでも人気です。)

結局どの授業もキャンセルになることなく、通常通り行われました。それにしても、大変だったのは教室移動。この日の雪はパウダー・スノーというよりはかき氷に近い雪質だったうえ風も強かったので、雪が顔にあたると痛いくらい。「何でこんな日に授業するの?」と思ったのは私だけではなかったらしく、夕食の席は「愚痴大会」と化していました。夕食にはバレンタインということで、ピンク色のアイシングでハートが描かれたケーキがデザートとして登場。みんな雪のキャンパスを歩き回ってお腹が空いていたのか、複数のケーキを平らげていました。

1クリックで今日も応援おねがいしますdiary33.gif  人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/150-128af1ae 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。