スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロックポット

2008.04.05 アメリカ生活
現在住んでいるアパートへ入居した手の頃、アパートの入り口にぽつりと置き去りにされたクロックポット(crock pot )を見つけました。たぶん前の住人が引っ越しを機に置いて行ったのでしょう。で、このアパートに入居するずーっと前からクロックポットの存在は気になっていたので、我が家で引き取ることに。

内側のストーンウエアの部分は電気炊飯器の内釜の要領で着脱可能になっているこの調理器具。カレーやシチューなどのスタンダードな煮込み料理はもとより、スペアリブなんかの調理にもとっても便利。→ クロックポットを使ったレシピをご覧になってみたい方はこちらからどうぞ(注:英語のレシピサイトです)
日本語で掲載されているクロックポットを使ったレシピはこちら

クロックポットで作る料理は、朝に材料をポットの中に入れておいてあとはクロックポットがじっくりと一定の温度で調理するというパターンなので、夕方にはほろほろと崩れるようなお肉の入ったカレーとかが簡単に出来てしまいます。

curry.jpg
(写真:じっくり煮込んだカレー。アメリカでは crock pot または slow cooker という名で親しまれている便利な電気鍋。)

我が家のクロックポットはスタンダードなタイプのものなので、調理時間の設定のほかは調理温度の設定が「高温」と「低温」の2種類しか選べませんが、高機能のタイプのものは細かい温度設定ができるうえ、野菜やお肉を煮込む前にソテーしたい場合には内側のストーンウエアを直接コンロに載せてソテーしたりすることが可能なようです。

便利な調理器具、クロックポット。忙しい人たちの強~い味方です diary40.gif





今日も1クリックで応援おねがいしますdiary32.gif 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/192-4f008df9 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。