スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Walden Pond

最近はすっかりマサチューセッツ州も暖かくなってきたので、学期末にもかかわらずウキウキ気分です diary48.gif
こうやって暖かくなって来ると、とっても行きたくなる場所があります。

それは、ウォルデン・ポンド! pond と聞いて鯉でも飼われているような、ちっちゃな池を想像してはいけません。池の周りは 2.7km で、池の一番深い部分で深さ約31m もあります。そんなわけで夏には家族連れでカヤックを楽しんだり、泳ぎを楽しむ人たちがたくさん訪れるのです。



さらにウォルデン・ポンドは作家、Henry David Thoreau が2年以上もその畔に建てた小屋に滞在した場所としても有名です。Thoreau はその後、ウォルデン・ポンドでの滞在経験を綴った、「ウォルデンー森の生活」(Walden; or, Life in the Woods) という本を出版。

walden01.jpg

今でも池の畔には Thoreau が過ごした小屋のレプリカが建っていて、その入り口近くに Thoreau の像があります。



walden02.jpg

近づいてみると Thoreau の像はこんな感じ 写真撮影を承諾して頂いたお礼に、ペットボトルの水を Thoreau 氏に差し上げました。

行楽シーズンになると、ウォルデン・ポンドにはホットドッグやサンドイッチを売るトラックも登場しますが、お弁当を持ってピクニック気分で行くと楽しいですよ。秋の紅葉を楽しむにもお勧めのスポットです。

ウォルデン・ポンドへの行き方(地図)はこちらから


にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気Blog Rankingへ
1クリックでこのサイトの応援をお願いしま~すdiary02.gif

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/201-a77f3600 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。