スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の行列

2008.04.14 アメリカ生活
ボストンをはじめとするアメリカの都市では時折、おそろしく長~い女性だけの行列を見かけます。しかもよく見てみると、そのほとんどが若い女性たち。

さて、そこで問題です。この女性たちは何のために並んでいるのでしょう?



(photo from Boston Globe)


これはボストンに本店がある Filene's Basement というお店で年に一度 (ボストンでは年に二度)開催される、ブライダル・イベントでウエディングドレスを安く手に入れようと気合いを入れて並んでいる花嫁候補さんたちなのですheart03
日本人からみれば「そんな大変な思いまでしてウエディングドレスを買わなくても、レンタルすればいいじゃないの」と思えてしまう光景ですが、実はアメリカではウエディングドレスのレンタル店を見つけるのが難しいのです。

私もアメリカで式を挙げる時にウエディングドレスをレンタルしようと、ボストンやその近郊でお店を探したのですが、見つかりませんでした。タキシードのレンタル店は簡単に見つかるのに、ウエディングドレスのレンタルは少ないアメリカ。既製品のウエディングドレスが手頃な価格から購入できてしまうので、レンタルするのと購入するのとではあまり金額が変わらなかったりするため、ウエディングドレスのレンタルが商売として成立するのは難しいようです。

それでは、Filine's Basement のブライダルイベントではいくらでウエディングドレスが手に入るかというと・・・$249, $499 または$699 ←定価 $900 ~$9000 以上するドレスがこの価格と聞いたら、並ぶしかないでしょう

church.jpg
(写真:ティファニーのステンドグラスがとても綺麗な Arlington Street Church)

Filene's Basement では通常ウエディングドレスは売られていないため、ブライダルイベントの開催日以外にウエディングドレスを買うことはできませんが、アメリカには他にもウエディングドレスを手頃な価格で売っているお店がいろいろあります。もしも結婚式を間近に控えていて、結婚前にアメリカに旅行に来るのであれば、ブライダルのお店を回ってみるのも面白いかもしれません。

David's Bridal: 私もお世話になったお店。外観はぱっとしないお店ですが、中に入ると色々なデザインのウエディングドレスがたくさんあります。もちろんペチコート、手袋、ヴェールなどの小物も全て揃いますよ。頻繁にセールも行っているので要チェック。
David's Bridal のオフィシャルサイトへはこちらから

VOWS Bridal Outlet: Boston Magazine でThe Best of Boston に6年連続で選ばれたお店。 有名デザイナーのウエディングドレスが常時 50%~75% オフで売られています。日・月は定休日。土曜日以外は要予約。
VOWS Bridal Outlet のオフィシャルサイトへはこちらから


にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気Blog Rankingへ
1クリックでこのサイトの応援をお願いしますdiary02.gif

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/203-beb1e266 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。