スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料英語教材として使えるツール

2008.05.01 英語学習
iPod で英語の勉強」というタイトルのエントリーでちょっとだけマサチューセッツ工科大学 (MIT) の Open CourseWare (OCW) について触れましたが、今回はもう少し詳しく紹介しようと思います。

OCW は MIT が2002年から開始したインターネット上の公開講座サービスです。2002年には50講座だけ公開されていましたが、その数は今では1800講座にまで成長しました diary39.gif
 
公開されている講座は、建築学から政治、外国語と文学、生物学、マネジメント、女性学など広範囲にわたっています。最近ではタフツ大学やジョンホプキンス大学なども OCW を始めましたが、MIT のように講座のオーディオやビデオが充実していないので物足りません。

charles
(写真:チャールス川とMIT)

MIT の OCW の良い所は、その講座のシラバス、講義ノート、宿題、試験が公開されているので、世界中のどこに住んでいても通信教育のようなノリで MIT の授業を受講できるところ。多くの講座はオーディオなども公開されているので、近い将来にアメリカの大学に留学予定がある人はそのオーディオで大学の授業がどれくらいの早さで進められていくかを知ることができるし、ダウンロードして iPod に入れておいてヒアリングを鍛えるのに便利だと思います。色々なジャンルの講座があるので、興味のあるトピックのものを選んで聴いたら良いですよ。

MIT のOCW サイトへはこちらから
「外国語と文学」というカテゴリーの中には、「日本文学とシネマ」 なんていう講座まであります。






1クリックで当ブログの応援おねがいしますdiary17.gif 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/213-aeae5ae8 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。