スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alvin Ailey - モダンダンスの領域を広げたダンサー -

秋学期に気分転換のつもりでモダン・ダンス入門のクラスを受講しました。

モダン・ダンスというと芸術性ばかりを追った抽象的な動きを中心としたダンスなのだろうという偏見があったので、あまりこのクラスには期待していなかったのですが、後になって「あー、受講して良かった!」と思えたクラスの一つです。

何が良かったかといえば、生伴奏に合わせて踊る事ができたところ。 毎回ミュージシャンの人が来て、ピアノやドラム、鈴やチャイム、シンセサイザーなど色々な楽器を使って音楽を奏でてくれるので、かなり贅沢なクラスに。

そして一番の収穫は Alvin Ailey (アルビン・エイリー) と出会えた事。プレゼンテーションのためエイリーのDVD を見たのですが、ハマってしまいました。(2単位のダンスのクラスだからといって侮る事なかれ。スミス・カレッジでは踊っただけでは単位はもらえません。体育やダンスのクラスでもレポートやプレゼンテーションがあったりするのです。)



(写真:エイリーが振り付けを手掛けた作品、Revelations の有名な1シーン。)


エイリーはモダン・ダンスとアフリカン・アメリカンの文化を融合させることで、モダン・ダンスを人種を問わず一般の人たちにも広く受け入れられるようにしたダンサー/振り付け師。

音楽もジャズ、ゴスペル、ブルースなどを取り入れています。もともとプロのダンサーやミュージシャンとして活躍する場がないに等しかったアフリカン・アメリカンに活躍の場を与えるためにエイリーが設立した Alvin Ailey American Dance Theater も今年で設立50周年だったようですが、世界中で最も成功しているダンス・カンパニーの一つとして活動を続けてします。

エイリーのダンス・カンパニーでは設立以来、常にアフリカン・アメリカン、アジアン、ヨーロピアンのダンサーたちが参加しているのも特徴の一つ。 エイリーは夫々のダンサーの美しさを認めていたので、「アフリカン・アメリカンのダンサーしか採用しない」といったような狭い考えは持っていなかったのです。

それにしても鍛えられた身体でのびのびと表現するダンスはとても格好良くて鳥肌もの!



Alvin Ailey American Dance Theater のダンスをYouTube でご覧になりたい方はこちらから

Alvin Ailey American Dance Theater のオフィシャル・サイトへはこちらから

1クリックでこのブログの応援おねがいしま~すdiary22.gif  人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/262-33422299 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。