スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またそんな季節がやって来た

2009.01.14 イベント
日本だったらお正月気分でいっぱいの1月2日頃にちょっとスーパーへ行ってみると、クリスマスやニューイヤーを祝うグッズ (クリスマス・カラーのチョコや紙皿、紙コップやニューイヤー柄のナプキンなど) はさっさとセール品のワゴンに押しやられて、メインの棚にはバレンタイン用の商品が並び始めていました。 このシステマティックな商品の入れ替えには妙に感心させられてしまいます。



(写真:元旦翌日に並び始めたバレンタイン商品。)


アメリカでは大きなスーパーならグリーティング・カードも充実していて、もちろんカードのコーナーもホリデー・シーズンのカードからバレンタイン・カードに入れ替わっていました。1月2日にバレンタイン商品を目にしたときは「ちょっと早すぎない?」と思いましたが、気付けばもう約1ヶ月でバレンタインですね。


valentine02.jpg
(写真:バレンタイン・カードがいっぱい。)

日本と異なりホワイトデーがないので、バレンタインデーには恋人も夫婦も相手にカードや贈り物をあげたりします。それにバレンタインのカードを見てみると、両親に宛てたものや、おじいちゃんとおばぁちゃんに宛てたもの、兄弟や友人に宛てたものもあるので、恋人や夫婦だけでなく大切な相手に思いを伝える日なんですよね。 この時期ニューイングランドの寒さは厳しいですが、バレンタインデーのカードを立ち読みしていると、身体の中はほんわかと暖かい空気に包まれます。


1クリックでこのブログの応援をおねがいしますdiary18.gif 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/281-f531021e 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。