スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod で英語の勉強 -その3-

2009.02.05 英語学習
以前にも iPod を利用した英語学習法をご紹介しましたが、またまた iPod に入れて持ち歩いたら便利そうな教材を公開しているサイトを見つけましたballoon_23.gif

関連記事はこちらballoon_62.gif
iPod で英語の勉強
iPod で英語の勉強 -その2-


カリフォルニア大学バークレー校のサイト webcast.berkeley では同大学の授業を世界中どこからでも聴講出来るように、オーディオまたはビデオで授業が公開されていますballoon_90.gif



写真:webcast.berkeley のトップページ。メインのリンクはいろいろな授業を聴講することができる"courses" と、ゲストスピーカーのレクチャーを聴くことができる "events" に分かれている。


MIT の Open Course Ware と比べると webcast.berkeley は公開されている授業数はずーっと少ないですか、iPod に入れて持ち歩くのを目的としている場合にはこちらのサイトの方がシンプルで使い勝手が良いように思います。MIT Open Course Ware は授業で配布した講義のノートやテストなどだけが公開されていて、レクチャーの内容がオーディオの形式で提供されていない場合が多いですからね。それに今学期(2009年の春学期)の授業がすぐにアップロードされているので、まるで実際の授業に参加している感じ。


UCBerkeley02.jpg
写真:左からコース名、コース内容、コース日程、教授名、そしてビデオかオーディオのどちらが公開されているか表記されている。


バックナンバーも2001年の秋学期からと充実しているので、面白い授業が見つけられるかも。どちらかといえば理系のコースが多いような感じがしますが、中には哲学や英文学、社会学などのコースもあるので理系に興味がない方も試してみてください。特にこれからアメリカの大学へ留学する予定のある場合は、教授がどれくらいのペースで授業を進めて行くものなのかや、どの程度のヒアリング力が必要かなどの良い目安になると思いますよ。


いつも応援ありがとうございま~すdiary02.gif 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/299-a2d0bc8a 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。