スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い生活

2009.02.28 イベント
メープルシロップというとニューイングランドの地域ではバーモント産が有名ですが、マサチューセッツ州にも sugar house と呼ばれるメープルシロップの製造工場が100件以上あります。そろそろこれらの工場がメープルシロップの製造を開始した、と先日ローカルニュースで伝えていました。

このニュースを聞くまで、メープルシロップのシーズンは2月後半から4月上旬までだと全く知らなかった私。後で調べてみて知ったのですが日中と夜の温度差が大きくないとメープルの樹液が流れないので、気温差の激しい2月後半から4月上旬がメープルシロップのシーズンなのだそうです diary43.gif




くまの形のボトルに入ったメープルシロップ


そして1ガロン(約3.8L)のメープルシロップを製造するのにメープルの樹液を40ガロンも必要とするんですよ diary50.gif どうりでメープルシロップって高価なわけですね!!


maple02.jpg
ローカルなお店では1ガロン(約3.8L)サイズのメープルシロップも売られています。日本でも見かける大きめのサイズ(棚上段)と1ガロンサイズ(棚下段)の大きさの違いはこんな感じ。


メープルシロップのシーズンになると併設されたレストランがオープンする製造工場もあって、そういったレストランではそこで造られたメープルシロップをかけていただくパンケーキなどが食べられます(あぁ、お腹が空いてきた・・・)。

ニューイングランドのエリアにお住まいの方はこのシーズンにメープルシロップの製造工場見学も面白いかもしれません。


1クリックでこのブログの応援おねがいしま~すdiary10.gif  人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/325-2983a655 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。