スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランケンシュタイン

franken.jpg

あらすじ
裕福な家庭に生まれ、両親の愛情を受けながら何不自由なく育った青年、ヴィクター・フランケンシュタインは、故郷を離れて大学生活を送っていた。科学の勉強に没頭していた彼はある日、死体を使って新しい生命を誕生させる実験に成功する。しかし、この実験によって生まれた創造物の容姿のあまりの醜さに堪えられず、ヴィクターはその創造物を見捨てて、実験室から逃げ出してしまう。その容姿ゆえに誰からも愛されず惨めな日々を送る創造物は、次第に創造者であるヴィクターへの復讐心に目覚めてゆく。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

英文学のクラスの課題図書となっていたので、仕方なく読んだ本ですが、映画やテレビで観るフランケンシュタインが、原作からはかなり懸け離れているということが良く分かりました。

原作ではフランケンシュタインは体の大きな怪物ではなくて、それを創った青年の名前です。そして、原作での怪物と創造者であるヴィクターとの会話はとても興味深いものです。課題図書でなければ読むことはなかった本ですが、色々と考えさせられる事の多い良書でした。

Frankenstein: The 1818 Text Contexts, Nineteenth-Century Responses, Modern Criticism (Norton Critical Editions) / Mary Shelley


1クリックでこのブログの応援をお願いしま~すdiary02.gif 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/33-595883d4 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。