スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Peabody Essex Museum で海を楽しむ

この週末はボストンの北に位置する Salem という街にある美術館、Peabody Essex Museum へ行ってきました。ここは2003年にリニューアル・オープンした美術館で、いつもお世話になっている教授からも薦められていたので、一度行ってみたかった美術館です。


美術館の建物に入ると、吹き抜けの広場がある。


セーラムは1692年に魔女裁判があった場所なので今でも魔女の街として知られていて、Salem Witch Museum が有名ですが、今回は Salem Witch Museum へは行きませんでした。

pemMap.jpg
セーラムはボストンの北に位置しています。


この街は1800年代前半まではアメリカで最も重要な港街の一つだったようで、そのため Peabody Essex Museum には精巧に作られた船の模型や、海の風景画、船首像など海に関する美術品がいっぱい diary40.gif


pem06.jpg


海に関する美術品が集まっている展示室は、所々にカウチが置かれていたり、展示されているスケッチブックのそれぞれのページに描かれているスケッチの詳細を見ることができるように、コンピュータが置かれていたりして、来館者への配慮が見られます。


pem05.jpg
立派な船の模型。まわりは海の風景画で溢れている。

pem04.jpg
来館者のために置かれたソファとテーブル。ソファに腰掛けると、向かい側の壁の海の絵が楽しめるセッティング。

pem07.jpg
船のポスターをじっと見つめる可愛い女の子たち。


海に関する美術品に囲まれて気付いたのですが、「海」をテーマにしたコレクションで出来上がった空間は私にとってはとても気持ちいいです。寒い季節や曇り空の日なら、この美術館でいつでも海辺を散歩しているような気分が楽しめます。

Peabody Essex Museum
161 Essex Street
Salem, MA 01970-3783
Phone: 978-745-9500
開館時間:火曜から日曜の午前10時-午後5時(月曜祝日は開館)
サンクスギビング、クリスマス、元旦はお休み。
オフィシャルサイトへはこちらからどうぞ

1クリックでブログの応援おねがいしま~すdiary32.gif  人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/355-ff37bc70 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。