スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストンの歴史を語る小径

ボストンの Financial District と呼ばれるエリアは、銀行や証券会社などがボストンのメインオフィスを構える高層ビルが立ち並ぶ地域です。そんな高層ビル街の中にひっそりとたたずむ小径があります。





Winthrop Lane という名の20メートル程度の石畳の小径。このエリアで働く人たちの多くが平日はここを通っていることでしょう。

winthropLn02.jpg


一見ただの石畳の小径に見えますが足下に注意を払いながらこの小径を歩くと、石畳の所々にボストンの歴史を刻んだプレートが埋め込まれているのに気付きます diary43.gif


winthropLn04.jpg
1773年に起ったボストン紅茶事件 (Boston Tea Party)

winthropLn05.jpg
1634年に造られたボストン・コモンは、アメリカ最古の公園


winthropLn.jpg
Winthrop Lane は Downtown Crossing 駅のすぐ近く


頻繁に歩き回っているこんな地域でも改めて見てみると、新しい発見があって楽しいです。

diary21.gif1クリックでこのブログの応援をおねがいします   人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/360-ede74180 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。