スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の始まりを楽しむ

2009.04.21 Bostonあれこれ
月曜日はボストン・マラソンがあったり、レッドソックスのデーゲームがあったので、街の中心部は人でいっぱい。そんな混雑を避けるために街の中心部には出掛けず、ボストンの外れにある植物園へ行きました。

関連記事:
Patriots' Day
のんびりと過ごす週末

ここは Arnold Arboretum of Harvard University という植物園で、1872年に設立された北米最古の公共の植物園です。我が家にとっては、私と hubby が結婚式の当日に記念撮影を行った思い出の場所でもあります diary53.gif






ボストンはまだまだ肌寒い日が多いので開花していない木々が多かったですが、それでもモクレンなど花が咲き始めている植物がちらほら。

arboretum05.jpg
このモクレンはあと2週間くらいが見頃なのだそう。


arboretum02.jpg
レンガ造りの建物はこの植物園のビジター・センター。植物画の講座なども開催されています。


arboretum04.jpg
可愛らしいブルーの草花。


arboretum03.jpg
こちらは韓国原産の花。


この植物園には桜の木もあるのですが、桜は満開にはもうちょっと掛かりそうでした。5月10日は Lilac Sunday というイベントが開催されて、この植物園にある180種以上のライラックを楽しむために多くの人が集まるそうです。その頃にはボストンももう少し暖かくなっているでしょうから、またこの植物園を訪れてみたいと思います diary43.gif


The Arnold Arboretum of Harvard University
125 Arborway
Boston, MA 02130
オフィシャルサイトはこちらから

1クリックで今日も応援おねがいしま~す diary08.gif  人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/367-9ff714d1 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。