スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニング・キャンプ見学

2009.08.03 Bostonあれこれ
8月1日の土曜日はここ数日続いた曇りや雨のぐずついた天気と異なり、とても良い天気。以前から気になっていたパトリオッツのトレーニング・キャンプの様子を見るために、ジレット・スタジアムがある Foxborough へ行ってきました。7月30日から始まったパトリオッツのトレーニング・キャンプは、午前と午後の1日に2回行われていて、一般のファンが見学出来るようになっています。

関連ブログ・エントリー:
Gillette Stadium -ニューイングランドのフットボール・ファンが集う場所-
Super Bowl


トレーニング・キャンプに集まったファン

ジレット・スタジアムに隣接した2つのフットボール・フィールドで練習するパトリオッツの選手の姿を見るために、双眼鏡やカメラを手に観客席でくつろぐ多くのファンに混ざって hubby と私も見学開始。先ずはパトリオッツの黄金期を築き上げた Belichick 監督をチェック。でも・・・コーチ陣は全員が似たような服装をしているのでなかなか監督が見つけられません。

仕方がないのでBelichick 監督の代わりに、先シーズンは膝の故障で活躍することができなかったクォーターバックの Tom Brady をチェック。Brady は彼の番号である、12番のトレーニング用のジャージを着ていたので簡単に見つけられました。

camp03.jpg
膝の回復も順調に進んでいるクォーターバックの Tom Brady選手

クォーターバックがパスの練習をしたり、ディフェンス陣がボールを取り返す練習をしたりする様子を楽しく見学していると、どこからか聞き覚えのある声が・・・ ふと声がする方向へ目を向けてみると、いつのまにかBelichick 監督がサイドラインに立って、選手に色々と指示をしていました。

camp05.jpg
サイドラインから選手の動きを見守る Belichick 監督

1時間45分ほどの練習が終った後は、選手1名がキャンプ見学に来ているファンのためにサイン会を行うことになっているのですが、この日の午前の部の担当は何と Tom Brady選手。彼からサインをもらおうと最前列に押し寄せるファンの直ぐ後ろから、Brady 選手の姿をカメラで撮ることに成功。シーズン中の試合では彼を初め、他の選手をフィールドの直ぐ外から見ることなどできないので、
違った体験ができて楽しかったです。

camp04.jpg
練習後のサイン会でファンに笑顔で接する Tom Brady 選手


1クリックでこのブログの応援をおねがいしますdiary02.gif  人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/403-1b0eb581 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。