スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬のボストン・コモン

アメリカ最古の公園と言われるボストン・コモンにはカエルの像が見守る池、Frog Pond があります。夏の間は子供の水遊び場に、春と秋には広場になっているのですが、冬になりつつある今はというと・・・

  
      Frog Pond の片隅にたたずむ2匹のカエルたち



     こんな感じで屋外スケートリンクになっていますdiary40.gif


                   ↓


 ike03.jpg


1997年から毎年冬になるとスケートリンクとして使われるようになった Frog Pond。私は秋の終わりにボストン・コモンを散歩している途中でこうやってスケートをしている人たちの光景を見かけると、「あぁ、今年もそんな季節になったか・・・」と思ったり、冬の終わりにスケートリンクが閉まると、「もうすぐ春らしくなってくるぞ」と思ったりして、この Frog Pond の景色の移り変わりで季節を感じたりします。


  ike02.jpg
         カエルの銅像は子供たちに人気


週末のお昼間には親子連れが仲良く滑ったり、たまたま Frog Pond を通りがかった人たちがスケートをしている人たちを見学するのでとても賑わっています。そして月曜日以外は夜(9時または10時まで)も営業しているので、週末の夜になるとデートでここを訪れる恋人たちがちらほら。池の周りを囲む木々の先にはレンガ造りの建物や高層ビルが見えたりして、なかなか良いムードですからね。


 ike04.jpg
 軽快に滑っていた可愛い女の子


入場料も14歳以上で$4(14歳未満は無料)。売店やロッカーもちゃんとあって、スケート靴も借りられるので、ふらっと立ち寄っても大丈夫なようになっています。ボストンの寒い冬の運動不足解消に使えるスケートリンク。お勧めです♪


クリック1つでブログの応援おねがいしま~すdiary31.gif 人気ブログランキングへ

ボストン関連の情報を知りたい方はこちらへどうぞ! →ボストン生活情報

 


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/463-e1003a27 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。