スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日に ICA を訪れてみる -First Night 2010 その3-

2006年に開館以来、斬新なデザインの建物やオバマ大統領のポスターを手掛けた Shepard Fairey の作品展を開催したことなどで話題になっている The Institute of Contemporary Art/ Boston (ボストンの現代美術館)へ大晦日に行ってみました。

この日はFirst Night のバッジを着用している人は入館無料となっていましたが、通常は大人$15です。美術品が展示されているギャラリー部分は撮影禁止となっているため、中の様子はここではご紹介出来ませんが(ギャラリーの様子はICAのサイトでご覧ください)、今回はメキシコ人アーティストのDamian Ortega 氏の作品展が開催されていました。 Ortega氏の作品は飲料ボトルや机、椅子などの身近な素材を使用した作品ばかりで、何となく素朴でほっとさせるものがあります。

関連ブログ・エントリー:
毎年恒例の氷の彫刻  -First Night 2010 その1-
ボストンの First Night  -First Night 2010 その2-


 ica01.jpg

 左側の近代的なデザインの建物が the Institute of Contemporary Art


4階のギャラリーには Ortega 氏の作品以外にも色々なアーティストの作品が展示されていましたが、ギャラリー全体としてはほとんど現代美術の知識がない私にとっては馴染めない作品が多いのと、展示されている作品数が少ないので、他のボストンの美術館に比べて入館料$15はちょっと高め。


 ica03.jpg
 屋外のデッキ部分。夏ならここでランチしたり本を読んで過ごせそう。


ギャラリー自体は訪れた人の好みで意見が分かれるところですが、この美術館は現在開発中の Fan Pier というボストンのウォーターフロントにあって、美術館の中にあるカフェからの海の眺めや屋外デッキからの眺めが綺麗なので、夏に訪れると違った楽しみ方ができると思いますよ。


 ica02.jpg

それとこの美術館の1階にある売店には現代美術関連の本のほか楽しいデザインのグッズが売られていて、ちょっと珍しいギフトを探している時には便利です。売店とカフェは入館料を払わなくても利用出来るようになっているので、晴れた日に散歩をかねて出掛けてみるのにはお薦めです。


The Institute of Contemporary Art
100 Northern Avenue
Boston, MA
Tel:617-478-3103

最寄り駅はSilver Line 1 と Silver Line 2 の Court House Station


今日も応援おねがいしま~すdiary21.gif  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/485-62d30975 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。