スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな日もある

私のラボでは今年は1月4日が仕事始めでした。2010年の最初の週はそんなにやることもないだろうと高を括っていたら大間違いで、2日目から本格的な実験開始。

実は1月7日の午後6時にケンブリッジで Atul Gawande医師の新著の出版を記念してのサイン会があったので、1ヶ月前からこのサイン会へ行く予定をしていました。ずいぶん前にこのブログでも紹介した通り Atul Gawande医師は Brigham and Women's Hospital で働く外科医で、医師としての自らの体験を綴った "Complications" と "Better" という本を出版しています。読みやすい文体で淡々と体験を通して自身が感じたことを語った前著を読んでから、どんな人なのだろう?と興味があったので、このサイン会はとても楽しみでした。

関連ブログ・エントリー:
Complications -ボストン関連の一冊-


 


木曜日も2日目から始まった実験が続いていたので、実験を予定の時間に終了させるために早朝から出勤して実験の準備も早々に済ませてお昼休みの直後から実験の続きを開始するつもりでした。しかーし!お昼休み直前になって実験に必要な培地が予定通りに配達されないことが発覚。この培地がないと実験が進められないのと実験を明日に持ち越すことができないため、急きょお昼休みを返上して培地が借りられないか他のラボを当たることに。

なんとか培地を調達して無事に実験を開始したのは予定の30分遅れ。時間の遅れを取り戻そうと必死に実験を進めましたが、実験が終ってラボを後にしたのはやはり予定より30分遅い午後5時半過ぎでしたdiary36.gif

おかげで楽しみにしていたサイン会の会場へ遅れて到着したので、会場は既に満員で中に入ることも出来ないまま帰宅することに。ちょっとへこみましたが、こんな日もあります。


Atul Gawande医師の本:

 





クリック1つでブログの応援おねがいしま~すdiary31.gif 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/492-d9ec2de3 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。