スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Freedom Trail  -その5-

The Old North Church から徒歩数分の場所にある Copp's Hill Burying Ground はボストンで2番目に古い墓地で、ここには一般のボストン市民と共にアメリカ独立に貢献した Robert Newman(1775年4月18日の夜にイギリス軍の動きを Charlestown 側の人々に知らせるために The Old North Church の尖塔にランプを吊したのは彼だと言われている)が眠っています。


     ft27.jpg
Copp's Hill Burying Ground の入り口付近から見た The Old North Church

またこの墓地は高台にあって Charlestown と向かい合っているので、アメリカの独立を阻むためにボストンにやって来たイギリス軍は この墓地から向こう岸の Charlestown に大砲を撃ち込んだそうです。


  ft28.jpg
          Copp's Hill Burying Ground


関連エントリー:
Freedom Trail -その1-
Freedom Trail -その2-
Freedom Trail -その3-
Freedom Trail -その4-
Freedom Trail -番外編-
Old South Meeting House
Old State House -旧州会議事堂-


Paul Revere's House、 The Old North Church と Copp's Hill Burying Ground がある North End から、今度はチャールス川を渡って Charlestown へ。Charlestown には Bunker Hill という小高い丘があって、独立戦争の初期にはそこで一般市民で形成されていたアメリカ軍の民兵がイギリス軍隊の兵士を相手に戦いを繰り広げた場所です。


ft29.jpg
   Bunker Hill Monument と William Prescott 大佐の像


バンカー・ヒルの戦い(The Battle of Bunker Hill)を記念して建てられた Bunker Hill Monument は1842年に完成した塔で、ボストンのランドマークの1つ。その塔の前に建っている銅像はこの場所でアメリカ軍を指揮して勇敢に戦った William Prescott 大佐。今回の Freedom Trail ではこの塔の上まで登りませんでしたが、この塔はワシントンDCにある Washington Monument のように上まで登ることができるようになっています。

ft30.jpg
      ボストンを背景に悠々と進む USS Constitution

Freedom Trail の最後はジョージ・ワシントン大統領が名付け親の USS Constitution を見るために、Charlestown Navy Yard へ。この船は世界で最も古い現役の海軍艦艇で、1797年に進水してから数々の戦争に参加してきました。木造の艦艇にも拘らず頑丈なことから "Old Iron Side" というあだ名がつけられています。この艦艇は現在は停泊したままになっていますが、毎年独立記念日の7月4日にだけ海上を進む姿を見ることができます。


ft31.jpg



1クリックで今日も応援おねがいします人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/503-cde881d6 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。