スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョンス・ホプキンス大学 -メリーランド州ボルチモア-

今年の春にメリーランドに住む友人から「久しぶりにメリーランドへ遊びに来ない?」というお誘いの電話がありました。私も就職して2年目だし、Hubby も無事に修士号を取得したのでバケーションとして7月後半にメリーランドの友人宅へお邪魔することに。

前回車でメリーランドへ行った時は私が免許を持っていなかったため、Hubby が一人で運転を担当しなければいけませんでしたが、今回は私も運転を担当。メリーランドに向かう途中でニューヨークの渋滞にはまると途方も無く時間が掛かるので(詳しくはこちらへ)、渋滞を避けるために午前3時頃にボストンを出発しました。


   
            車でニューヨークを通過中


交通量が少ない夜中の時間帯の運転は私が担当。明け方近くになってコネチカットのパーキング・エリアでちょっと休憩をした後は Hubby の運転でどんどんメリーランドへ向かって進んでいきました。夜中に出発した甲斐あって、道中で3回も休憩したにも拘らず午前10時頃には友人宅に到着 diary52.gif


初日は友人宅でのんびり過ごして、メリーランド2日目はボルチモア。ボルチモアの水族館や美術館には以前に行ったことがあるので、今回は The Johns Hopkins University へ。

 jh01.jpg


水族館などがあって観光地と化している Inner Harbor から The Johns Hopkins University へと向かったのですが、途中で予想通り荒廃しているエリアを通るはめに(ボルチモアには治安の悪いエリアがちらほらある)。Hubby と一緒に「ここなんてさぁ、The Wire (HBO のドラマ・シリーズ) で登場した場所みたい。怖いよぉ・・・」と半ば本気で言いながら危ういエリアを横切って無事に目的地の The Johns Hopkins University に到着。


 jh02.jpg


広々としたキャンパスにはレンガ造りの建物が建ち並んでいて、とてもアカデミックな雰囲気が漂っています。ウエスタン・マサチューセッツにある Amherst College のキャンパスを大きくしたような感じ。


 jh03.jpg
      広々とした The Johns Hopkins University のキャンパス


この大学の名前になっている Johns Hopkins 氏はメリーランド州出身で、ボルチモアに病院と大学を設立するために巨額の資金を残した人です。彼のおかげでボルチモアには全米トップを誇る大学と病院が存在するようになったのですね。


jh04.jpg
    キャンパスの一画にたたずむ、ジョンス・ホプキンス氏の胸像



ポチッと押して応援して頂けると嬉しいです diary16.gif

   人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




The Johns Hopkins University 関連の本

  



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/504-3ced827f 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。