スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マダム・タッソーの館 -ワシントン DC -

2010.08.19 アメリカ旅行
週末はワシントン DC と郊外を結ぶ Metrorail の駅の駐車場が無料なので、DC 観光1日目は滞在先の近くの駅から地下鉄を利用して DC へ向かいました。Metrorail は乗車距離で料金が変わるところが日本の地下鉄みたい。それに平日のラッシュ時と週末の深夜は割り増し料金。いつ乗ってもどこまで乗っても均一料金のボストンの地下鉄に馴れてしまっているので、 DC の地下鉄の料金が高く感じてしまう。



      ワシントン DC の地下鉄 (Metrorail) の駅は天井が高くて
      ゆったりとしています


この日は先ず動物園に向かったのですが、暑かった(連日32℃以上)ので炎天下を長時間歩く気にはなれず、早々に動物園を切り上げて Madame Tussauds (マダム・タッソーの蝋人形館)へ移動。


mt04.jpg
  アメリカにはワシントン DC 、ニューヨーク、そしてロスアンゼルスにある
  マダム・タッソー


マダム・タッソーの館にはどの館にも同じ蝋人形が置かれているのではなく、その土地にちなんだ蝋人形が展示されているようです。例えば DC のマダム・タッソーの館ではアメリカ歴代の大統領が展示されています。


  mt01.jpg
  第3代大統領、トーマス・ジェファーソン


もともと歴史専攻の Hubby は当然のことながらリンカーン前大統領やルーズベルト(FDR)前大統領、それにオバマ大統領と一緒に写真を撮っていました diary37.gif 
私は写真を撮る係になっていたので(我が家ではいつもこのパターン)あまり蝋人形と一緒に記念撮影をしませんでしたが、オバマ大統領と大統領夫人と一緒に写真を撮ったほか、以下のカップルと記念撮影。

         


 mj03.jpg
アンジェリーナ・ジョリーとブラッド・ピット


マダム・タッソーの館では蝋人形に触ることが出来るので、来館している人の中には人形と肩を組んだりして写真を撮る人たちもたくさんいました。手で触れるのが OK なので、子供連れでもあまり心配せずに気軽に観て回ることができます。


人気ブログランキングへ  ←1クリックで応援お願いしま~す!




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/508-da2eb088 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。