スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースの博物館  -ワシントン DC -

2010.08.25 アメリカ旅行
ワシントン DC にあるスミソニアンの博物館群の直ぐ近くに2008年の春オープンしたニュースの博物館、Newseum 。前回ワシントン DC を訪れた時にはまだ工事中だったので、今回はじめて足を運んでみました。


車で旅するアメリカ、ワシントン DC 旅行編:
Inner Harbor の展望台
ジョンス・ホプキンス大学
マダム・タッソーの館
国立アメリカ史博物館
Dogfish Head Alehouse


    new03.jpg
        地下1階に展示されているベルリンの壁


この博物館はスミソニアンとは異なり入場料(大人約$20、子供約$13)が必要ですが、2日連続で入館することが出来るようになっています。ちなみにオンラインで予めチケットを購入すると1割引きになるようです。



    
        ワシントンDC にある Newseum の外観


観覧の順路はベルリンの壁がある地下1階からはじまって、その後ガラス張りのエレベーターで最上階へ。ここからワシントン DC の景色を眺めたあと、1階ずつ下の階へ移動するようになっています。


    new02.jpg
     最上階のバルコニーから DC の景色を楽しむ子供たち   


何十年前もの新聞の展示や表現の自由に関する展示があったり、9月11日にニューヨークで起こったテロ事件の展示などニュースにまつわる物がたくさん。印象深かったのは、ニューヨークのワールド・トレード・センターの屋上にあった鉄筋の頂き部分と、その背後に展示されていた9月11日のニューヨーク・テロ事件を報じる世界中の新聞の第一面。その中には日本の読売新聞も展示されていました。


    new05.jpg
    9月11日に起ったニューヨークのテロ事件に関する展示


他にはテレビ・レポーターを体験出来るコーナーもあって、子供から大人まで天気やニュースの報道を試してみることができます。


    new06.jpg
         表現の自由について学ぶ学生のグループ


ワシントン DC を何度も訪れていて、スミソニアンの博物館群に飽きてしまったら Newseum のような博物館へ行ってみるのも面白いと思いますよ。


Newseum
555 Pennsylvania Avenue, N.W.
Washington DC
Tel: 888-639-7386
Official Website へはこちらから



1クリックで今日も応援おねがいしま~す diary08.gif  人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/514-f790de34 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。