FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学業は続くよどこまでも

楽しい夏はあっという間に過ぎ去って、気付けばまたまた新学期の始まりです。おかげで私の職場も戻ってきた学生たちで一杯。夏の間の静かでのんびりとした環境がもうずーっと前のことのよう。


     


日本で暮らしていた時は「新学期」という言葉は学生だけに当てはまる言葉だと思っていました。でもここアメリカでは大違い。社会人になってからも何かと大学や大学院のコースを受講する人の多いこと!

例えば私の周りでも、同僚の D はパートタイムで大学院生に、ラボでフェローとして研究をしている医師 P の奥さんは医師として病院で働いているにも拘らず公衆衛生の博士課程へ進学、ラボで秘書として働いている C は今月からコースを2つ受講中。

私のラボではボスを「○○先生」とか「○○教授」とは呼ばないでファーストネームで呼んでいるし、服装もジーンズに T シャツで OK なのでそういう職場のカジュアルな側面だけが日本に情報として流れてしまうと「アメリカの職場はのんびりしている」と思うでしょうけど、そのカジュアルな側面の裏には「社会人になっても常に新しいことを学ぼうという意識がなければ生活の向上は望めない」という現実が潜んでいます。

さすがに怠け者の私でもこういう環境で生活していると何かしなくては・・・という気になって、今学期は生化学のコースを受講することにしました。


    bioc.jpg


久しぶりに学生に戻って真面目に勉強します(←目標)。


クリック1つでブログの応援おねがいしま~すdiary31.gif
    にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/529-96930acb 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。