スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィーン・パーティ -その2-

2010.10.26 アメリカ生活
週末に参加したハロウィーン・パーティの主役は子供たち。小学校低学年から高校生まで集まってのパーティだったので、子供たちのためのゲームもいろいろ用意されていました。

    

関連ブログエントリー:
 やっぱりハロウィーン・シーズンです
ハロウィーン・パーティ -その1-

まずは水に浮かべたリンゴを手を使わずに取るゲーム。子供たちは夜になって水もかなり冷たいというのにそんな冷たさはヘッチャラで何度も桶に顔をつけてリンゴを取るのに必死です。

      hwparty06.jpg

その後は室内で暖まるためにみんなで楽しく食事をして、こんどは宝探しゲーム。棺に置かれていたヒントをもとに、次のヒントを探しに外へ出掛けます。

    hwparty07.jpg


家の敷地のあちらこちらに隠されたヒントを見つけるために外を走り回る子供たちを驚かせようと大人たちは暗がりに隠れて子供たちを待ち受けていたので、宝探しをしている途中に子供たちは何度か悲鳴をあげることに。

    hwparty08.jpg

怖い思いをしながらも子供たちは無事に庭の片隅に隠されていた宝を見つけることができました。

    hwparty10.jpg

見つけた宝をみんなで山分けしてデザートを食べながらちょっと休憩した後、いよいよメインイベントのピニャータ(メキシコ発祥のお菓子が詰められたくす玉)が登場!ハロウィーンにちなんで大きなカボチャの形をしたピニャータに子供たちは大はしゃぎ。

    hwparty11.jpg


カボチャのピニャータは手作りで中にたくさんのお菓子やおもちゃが詰められていたのでかなり頑丈なつくり。おかげで子供たちが何度か棒で叩いたくらいでは割れません。手強い相手(=ピニャータ)と子供たちはしばらく格闘していましたが最後にはピニャータが降参して中からはお菓子がいっぱい。
    

    hwparty12.jpg


床に散らばるお菓子やおもちゃをものすごいスピードで袋に詰めている子供たちの姿に笑ってしまいました。普段もこれくらいの勢いで散らかしたおもちゃとかを片付けてくれたら親はとても助かると思うんですけどねぇ。


今回のパーティで良いアイディアだなと思ったのは、子供たちのためのゲームの前後に室内で食事をする時間やデザートを食べる時間が割り当てられていたこと。これだと外でしばらく遊んで寒くなってしまっても次に室内で暫く身体を温めて寛ぐことができますよね。ニューイングランド地方はこのシーズンになるとさすがに冷え込んで来るので、これは特に使えるアイディアです diary40.gif それに子供たちが外でゲームをしてくれている間に室内に残った大人たちは、子供に邪魔されることなく食事のテーブルセッティングや後片付けができます。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ  人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/552-bada84df 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。