スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Girl with the Dragon Tattoo -ミレニアム・シリーズ-

読書の秋だから・・・という訳ではないのですがラボ仲間が貸してくれた小説を読み始めました。

The Girl with the Dragon Tattoo という名の小説で、アメリカでベストセラーになっているのでご存知の方も多いと思います。日本でもミレニアム ドラゴンタトゥーの女というタイトルで翻訳本が出版されているよう。

"It happened every year, was almost a ritual. And this was his eighty-second birthday. When, as usual, the flower was delivered, he took off the wrapping paper and then picked up the telephone to call Detective Superintendent Morell who, when he retired, had moved to Lake Siljan in Dalarna..."
(The Girl with the Dragon Tattoo)

というプロローグでゆっくりと物語が始まって行くのですが、そのうちどんどんと思わぬ方向へとストーリーが展開して行くので、気付けば読むのを止められないくらい面白いdiary50.gif





ヨーロッパでは既に映画化までされているくらい人気の作品で、ハリウッド版もダニエル・クレイグがジャーナリストの Mikael Blomkvist 役で映画化の話が進んでいるようで楽しみ。

こういう読むのが止められないくらい面白い本のことを英語で page-turner というけれど、まさにその表現がぴったりな本です。ただどんどん先へと読み進めたくなる page-turner には1つだけ大きな問題が・・・話の行方が気になって他のことに集中できません diary51.gif

もうすぐ中間試験があるのだけれど大丈夫だろうか。


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ





おまけ:

中間試験直前であったにも拘らず、読むのがやめられずに一気に600頁を読み終えました diary52.gif ストーリーの立ち上がりはゆっくりめでしたが、その後は集中して読めたのでおよそ3日で読破。あー面白かった!

恐ろしく早いペースで本を読む Hubby も「なかなか良いペースで読んだね」と褒めてくれました。ヨーロッパで映画化されたこの小説のDVDがアメリカでは既にリリースされているので、時間がある時に観てみます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/554-63bd166e 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。