スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボストン美術館の Art of the Americas Wing

ボストン美術館の新館部分、Art of the Americas Wing がオープンしたことは昨日のブログエントリーでお伝えしたので、今日はそこに展示されている美術品の紹介です。

まずは1階のギャラリーに展示されている The Passage of the Delaware (Thomas Sully 作) 。ジョージ・ワシントンが白馬に乗った勇姿を描いた作品で、下の写真でも判るとおり縦およそ4m X 横およそ5m の大きな絵画です。

    

もとはノースキャロライナの州議事堂に飾る作品として描かれたのですが、作品が大きすぎて州議事堂には飾れなかったのだそう。この作品を新館のギャラリーに展示する作業行程は Boston Globe 紙のサイトで公開されているので興味のある方は見てみると面白いですよ。

Boston Globe の記事へはこちらからどうぞ:
MFA Installs 19-century Masterpiece

    mfaAmerica09.jpg

ギャラリーには銅像が所々にさりげなく置かれていて、大きなギャラリーの中心部分がガラーンとした感じにならないように配慮されています。またナイアガラの滝を描いた絵画がひとつの壁にまとめられていたり、絵画と一緒に家具と陶磁器が展示されていたり、インテリアの参考になりそうな工夫がいろいろ。


    mfaAmerica10.jpg
    絵画が生きるように額ぶちだけでなく壁紙から家具、
    陶磁器まで選んであって素敵な空間になっています


     mfaAmerica11.jpg
     ギャラリーの周りを囲む通路にも美術品が


ボストン美術館の入館料は大人$20ですがこの Art of the Americas Wing がオープンしたおかげで、$20 の入館料がますますお得になった感じがします。毎週水曜日の午後4時以降は入館料が無料なので、平日にちょっと散歩する気分でこの美術館へ遊びに行くのも良いですよね。


人気ブログランキングへ   にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/568-9a2e94f7 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。