スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全米に広がる氷水の輪

2014.08.18 アメリカ生活
この夏のアメリカはバケツに入った氷水を頭からかぶる人たちが続出しています。もともとは一般の人たちから始まった "#IceBucketChallenge" ですが、瞬く間に全米に広がって今ではプロスポーツ選手から芸能人、さらには大企業のCEOや大統領をはじめとする政治家にまで広がって、今度は誰がチャレンジを受けるのか目が離せません。

 

このチャレンジは筋萎縮性側索硬化症(ALS)という難病を多くの人たちに知ってもらおうという目的で筋萎縮性側索硬化症患者の家族や友人が始めたもので、この夏に入ってからソーシャルメディアを通して広がった運動です。

iceBucket02.png
USA Today のサイトに掲載された記事。チャレンジを受けて氷水をかぶっているのは、FacebookのMark Zuckerberg

ルールは簡単で、誰かからこのチャレンジを受けた人は24時間以内にバケツに入った氷水を頭からかぶるか、または$100(およそ1万円)を ALS Association に寄付することになっています。そしてこのチャレンジを受けた人はチャレンジ達成後、他の人にこのチャレンジを送ることができます。

チャレンジを受ける人たちの中には氷水をかぶって、さらに寄付する人たちも多く、おかげで ALS Association のサイトでは8月16日付けで 寄付が1千万ドル(およそ10億円)を超えたと報じています。

今のところチャレンジを受けた人たちの中で、まさかここまで輪が広がってしまうとは・・・と思ったのは、マイクロソフト社の Bill Gates氏(チャレンジしたのは Facebook の Mark Zuckerberg氏)。Gates氏は氷水をかぶる装置まで作って参加。

チャレンジを受けた色々な有名人のビデオをまとめて掲載しているサイトがあるので、興味のある方はそちらへどうぞ→ The Best Ice Bucket Challenge Videos (The Verge)

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ    人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/575-a6dd25f0 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。