スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究発表会 in NJ  その1

nchc.jpg 

4月8日(金)から North East National Collegiate Honors Council (全米大学オーナーズ協議会の北東支部)主催の研究発表会に参加するためにニュージャージー州まで行ってきました。私の大学からは、教授1名と私を含む生徒3名がこの研究発表会へ行くことになり、教授の運転で350マイル (約560キロ) の道のりを車で移動。行きは途中で渋滞にハマってしまい、ボストンを出発してから8時間後に目的地へ到着しました。

研究発表会が開催されるホテルへ到着したときにはメンバー全員がお疲れモードでしたが、私達が翌日の研究発表の第1組目なのでホテルの近所からテイク・アウトした中華料理を食べながら、ホテルの部屋でコンピュータやスクリーンをセットしてリハーサルと発表の準備に追われること数時間。深夜になってやっと準備も終わり、不安を抱きながら各自部屋で休むことに。

nchc1.jpg

私達の研究テーマは「自然が生み出す芸術」で、自然に関するデータをグラフやチャートではなくて絵画で表現したり、風や太陽を利用して描いた絵を発表しましたが、発表してみると予想以上に反響が大きく、他の大学の学生や教授から色々な質問やコメントをいただきました。この研究発表会の良いのは、参加している学生全員が夫々の大学のオーナーズ・プログラム (成績優秀者の特別プログラム。一般の生徒とは別の授業を受講したり、研究を行うことができる。オーナズ・プログラムは、オーナーズ・ソサエティとは異なります。) の下で勉強しているため、とても充実した意見交換が出来るところ。 こういう場へ来ると、「上には上がいる」というのを実感します。 今月下旬に今度はマサチューセッツ州の研究発表会があるので、このニュージャージーで行われた研究発表会は良い経験になりました。

写真は、この研究発表会のポスター発表の模様。 発表の形式は、円卓で少人数の人たちに対して発表を行う、テーブル発表と、研究の概要をポスターの形式で発表する、ポスター発表(写真参照)。 そして多くの人を前に研究を発表するパネル発表の3種類。 私達が行ったのは、パネル発表です。


diary16.gif下のボタンをポチッと押して当ブログの応援をお願いします!
  ↓
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/67-90b08a91 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。