スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The First Massachusetts Conference for Women

2005.12.27 イベント
ボストンでは、2005年12月7日にマサチューセッツ州初の Massachusetts Conference for Women がありました。

12月7日といえば、水曜日で授業もあったので参加する気は全く無かったのですが、大学のスタッフが私は参加するものだとすっかり思い込んでいたらしく(参加しないというメールまで予め送ったのに・・・)前日になって私も参加者に含まれていることが判明し、しぶしぶ授業を諦めて会合に参加することになりました balloon_78.gif


womenConference.jpg
2009年は12月10日(木)にBoston Convention & Exhibition Centerで開催


当日は大学がせっかく参加費まで払って作ってくれた機会だから・・・と、気を持ち直して朝から会合に出掛けました。それで、会合はどうだったかというと、大ヒットです!


朝はBertice Berry という女性のスピーチがあり、「女性は周りの人たちのために何かをすることに追われて、自分の健康などを蔑ろにしがちだけど、自分のために何かをすることも忘れないように」や「辛い時にも笑って前進すること」など彼女が経験から学んだことを話してくれました。

berticeBerry.jpg
Bertice Berry 著 When love calls, you better answer


そして午後にはニューヨークのハーレムにある問題を多く抱えた高校を、大学進学率98%の高校へと再建したLorraine Monroe という女性が、貧困層の子供たちに私たちが手を差し伸べて「今いる環境が終着点ではなく、ここから何処へ行くことが出来るか」を示すことでその子供たちの人生を大きく変えることが出来るということを、彼女の経験談を通して話してくれました。

lorraineMonroe.gif
Lorraine Monroe著 The Monroe Doctrine: An ABC Guide To What Great Bosses Do


どちらの女性も経験から学んだことを面白おかしく語ってくれたので、退屈するどころか観客からは常に笑い声が聞こえてくるようなとても良いスピーチ。 いつも感心するのですが、アメリカ人でこういったスピーチに馴れている人たちは観客を退屈させないツボを心得ています。

Massachusetts Conference for Womenのオフィシャルサイトへはこちらから


diary16.gifいつも応援ありがとうございま~す   人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/77-5b358b43 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。