スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年を振り返ってみる

costa10 

日本は既に2006年を迎えているけど、アメリカではまだ大晦日なのでここでちょっとこの1年を振り返ってみたいと思います。 今年の前半はいつもの如く勉強に追われるだけで (というと、凄く真面目に勉強をしているように聞こえるでしょうが、実際には時間の利用の仕方が下手なだけです) 、特にこれといったイベントは無かったのですが、4月にニュージャージー州のアトランティック・シティへ研究発表会で訪れたのを皮切りに、5月の後半から6月の上旬までコスタリカの熱帯雨林を堪能し、その後も日本へ行ったり、ワシントンDCへ行ったりと、実に旅の多い年でした。

safaripark 

そして今年は素敵な人たちとの出会いに恵まれた年でもありました。大学で立ち上げたボランティア・グループなどを通して知り合った友達や、授業を通して知り合った友達とは進路のことを話し合ったり、一緒に公開レクチャーに出掛けたりと楽しい時間を共有できたし、その他で知り合った人たちとは一緒に食事に出掛けたり、鍋パーティをしたりして (食べてばかりだなぁ…) 楽しく過ごすことが出来ました。

fireworks 

良くなかった事と言えば、腰痛が10月中旬からずーっと続いて秋学期は授業をこなすのが難しくなってしまった事くらいでしょうか (一時は家の中を歩き回るのがやっとだった)。それも、教授たちが全面的にサポートをしてくれたお陰で、少し余分に時間は掛かるものの、無事に授業は完了出来そうです。 家族や友達にもサポートしてもらったお陰でゆっくりではあるけど、腰は徐々に良くなりつつあります。 皆さんも腰痛には気をつけてくださいね。

capital 

アメリカもあと数時間で2006年に突入です。 来年も一人でも多くの人にとって良い年となりますように。

(写真は上から、コスタリカのビーチ、富士サファリパークで昼寝するライオン、独立記念日の花火、そしてワシントンDCにある国会議事堂)

diary16.gif当ブログの応援をお願いします   人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://elleus.blog3.fc2.com/tb.php/79-64a435d2 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。